« 水無川上流方向の川岸 | トップページ | 懐かしい教官の皆様の絵 »

2019年3月16日 (土)

今の水無川沿いで多く咲いている花

2019-03-16(土)曇り、ときどき少し晴れ

 良く歩いている水無川沿いの木といえば植樹された桜の木です(種類は幾つかに分かれますが)。花としては、ボランティアが手入れしている花壇の花ですが、これは運動公園から秦野駅にかけてが多いでしょうか。上流側、戸川公園方面に向かうと花壇は少なくなります。ですから、今目につくのは岸に咲いている、名前を知らない植物の花でしょうか。

E7ds1031a

 今咲き誇っているのは、この花です。菜の花に似た黄色い色をした植物です。
 まだ低灌木の緑が出てこないで、枯葉色が広がる中で、この花があちらでもこちらでも咲き誇っています。
 

|

« 水無川上流方向の川岸 | トップページ | 懐かしい教官の皆様の絵 »

散歩」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の水無川沿いで多く咲いている花:

« 水無川上流方向の川岸 | トップページ | 懐かしい教官の皆様の絵 »