« このブログ(ココログ)の管理画面が大きく更新された | トップページ | Nokia E7-00 用に unit coverter アプリを探した »

2019年3月20日 (水)

WEB小説雑感 その11

2019-03-20(水)晴れ

 先日から喉が痛いと言って家にいる時間が長くなったので、以前にも増してWEB小説を読んでいます。で、またまた愚痴が出はじめます。題名で「その11」となっていることからも分かるとおり、今までも何回も愚痴をこぼしてきたと思うのですが、またまた言いたくなってしまいました。まあ、兼業作家というか本業が別にある訳だし、無料で読めるんだから仕方がないという言い方もありますが、、、。
 現在の問題点は、掲載更新が滞っている作品が多いということです。私のダウンロードリストも、途中経過のまま残っているものがずらーっと並び、リストを見るのが苦痛になってきました。
 更新頻度が下がり、、とか、なかなか更新されなくなり、そのうちに中断ではないかと思われるのもあります。更新頻度が下がっているのは、書籍化にも一因がありそうです。完結に近いところまで来たものを書籍化する場合はいいのですが、最近の書店のラノベ棚を見ると、ちょっと話が進んだだけのものまで並んでいます。作者が書籍化の対応に時間を取られて小説を書けないのでは?とか思ってしまいます。それと、早いうちに書籍化すると、書籍の巻数を増やすことに気を取られて、ストーリーの進みが悪くなります。なかなか、ストーリーが進まず、似たような日常の話しが続くのですが、そうなるとどうやって完結に持ってゆくのか分からなくなります。で、そのまま中断が続く、、のではないかと思っています。(本業の都合とか、病気とかの、作者の報告があるのは除きます。)
 WEB小説を読み始めて、ダウンロードアプリを自作した頃(そのときの記事)に読んでいた小説の作者は地力があったので、書籍化もしながら更新を続け、ストーリーの滞りもなく完結しました。こういうケースばかりだと安心できるのですが、最近は書籍が出ているからといっても完結するとは限らないようで、読み始めるときに心配します。
 そんな中、先日ダウンロードした小説の作者は完結まで書いて、推敲してから投稿予約して最後まで投稿するのだそうです。だから、投稿を開始したときに、投稿はいつからいつまで、と明記されていますので安心して待つことが出来ます。こういう書き方の方が、作者の精神的ストレス(追われている感)が軽減されて良いかもしれませんね。
 少し話しはずれますが、書いた後推敲やチェックをしてから投稿して欲しいと思う作者も居ます。誤字、脱字、入力ミス、日本語変換の誤変換はもとより、登場人物の人名取り違えもボロボロ、、という小説もあります。小説そのものは悪くないと思うから読んでいるのですが、興がそがれることもあります。
 そんなことを考えながら更新をチェックしています。

|

« このブログ(ココログ)の管理画面が大きく更新された | トップページ | Nokia E7-00 用に unit coverter アプリを探した »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このブログ(ココログ)の管理画面が大きく更新された | トップページ | Nokia E7-00 用に unit coverter アプリを探した »