« 図書館の柿の木は大賑わい | トップページ | SIM のサイズ変換アダプタを探してみた »

2019年2月12日 (火)

寒い日の現象がでていた

2019-02-12(火)晴れ/曇り

 朝夕は、結構厳しい寒さの日が続いています。日中は、太陽が出ているとそれほどでもないのですが、曇りで北風がある日だと、やはり寒いです。こういう日は、時々書いている現象が出ます。それは、遠くの音が聞こえる、、というものです。地面付近の方が(上空の方より)気温が低いので、遠いところの音が曲がって聞こえてくる現象です。昨日だったか、以前にも書いている音が聞こえてきました。「ド・ン」あるいは「ド~ン」という音です。キッチンのガラス戸が、少しカタカタと音を立てます。一説によると、富士山方面の演習の砲弾の音とかも言われています。実際のところは知らないのですが、、。この音が聞こえると、ああ、寒い日だなあと実感します。何となく、一つの風物詩ではありませんが寒い時期の季節事象になっています。
 そんな、今日この頃です。
 

|

« 図書館の柿の木は大賑わい | トップページ | SIM のサイズ変換アダプタを探してみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い日の現象がでていた:

« 図書館の柿の木は大賑わい | トップページ | SIM のサイズ変換アダプタを探してみた »