« 処方箋転送サービス「スマホよ薬」を利用してみた その2 | トップページ | 雨で花粉が流されて良かった »

2019年2月28日 (木)

処方箋転送サービス「スマホよ薬」を、自分のスマートフォンから利用する

2019-02-28(木)雨

 昨日の記事で、私のスマートフォンは古いので処方箋転送サービス「スマホよ薬」を使えないと書きました。普通にスマフォのブラウザでアクセスすると下の画像のようになります。「Browser unable to connect to website」と言われてしまいます。

Scrh000005a

 それでも、何とかならないかと色々と考えていましたが、一つ思いつきました。間にサーバーというか、エージェントというか、仲介役を挟めばいいわけです。即ち、必要なセキュアな通信をしてくれるエージェントを介して通信するわけです。1往復のやり取りだけならば、以前、PyStnXXXXシリーズのために、自分が借りているサーバ上に作ったエージェント?(*1)で良いのですが、今回は何回ものやり取りが必要です。
 *1:「perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その2
    「perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その3

 で、思いついたのが、Opera mini  Browser を使うことです。このブラウザは、Opera mini サーバを介して閲覧するので、「携帯電話 - Opera mini サーバ」間は携帯電話側の仕様にしたがって貰えます。

Scrh000004a

 早速、アクセスしてみると問題なく表示されます。まだ、送信する処方箋がないので、実際の使用は今月末になりますが、使用できそうな目処がつきました。最新のスマートフォンにすれば、、?という考え方もありますが、今使っているものに未練がありますから、何とか工夫していく予定です。
 

|

« 処方箋転送サービス「スマホよ薬」を利用してみた その2 | トップページ | 雨で花粉が流されて良かった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

健康関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 処方箋転送サービス「スマホよ薬」を、自分のスマートフォンから利用する:

« 処方箋転送サービス「スマホよ薬」を利用してみた その2 | トップページ | 雨で花粉が流されて良かった »