« WEB小説雑感 その10 | トップページ | コミックコーナー、懐かしい雰囲気の一画 »

2018年11月13日 (火)

電話番号をWEBで調べてみた

2018-11-13(火)曇り、深夜に雨がぱらついた

 車を運転しているときに、携帯電話に着信がありました。運転中ですから、取りあえず無視しました。というより、携帯電話を入れたバッグが後ろの席にあるので、止まって出ようとしても無理なわけです。必要があれば再度掛けて来るでしょうし、知人ならこちらから掛け直しても良いわけです。
 帰宅してから見たら、知らない番号です。といって、掛け直してこないし、、と気になってWEBで検索してみたら出てきました。どこかの会社が使っている番号でした。あちこちに出てきましたが、概ねクチコミサイトとかブログみたいなところの情報で、「普通の用件だった」「迷惑な電話だった」など色々でした。その情報で、どんな会社か、どんな用件か見た限りでは、私の場合は間違い電話のようでした。留守電メッセージは自作メッセージで名字を入れてますから、間違い電話だと分かったらしく、録音もなく、かけ直しも来ませんでしたし、、。
 携帯電話とか電話会社のデフォルトのメッセージでは、着信側の名前が分かりません。だから、掛けた側の人には間違った人に掛けてしまったということが分からす、掛け直してきたり、用件を録音してしまったりするわけです。何回かありましたが、重要そうな用件の録音がされていたときには、どうしたものか悩みました。わざわざ、間違った先に電話しましたよと掛け直すのも変な気もするし、かといって放っておいて大丈夫かと悩むし、、。結論としては、消去して忘れることにしました。当事者から見ても、それが一番良いんだろうなと思ったからです。掛けたかった人から返事がなければ掛け直すでしょうしね。
 こんな事が有ってから、留守電メッセージは自作のメッセージに切り替えています。その後、間違い電話はあっても、間違い電話の留守電録音はなくなりました。もっとも、電話帳などからの発信になって、間違い番号のダイヤリングがなくなっただけかもしれませんが、、。
 

|

« WEB小説雑感 その10 | トップページ | コミックコーナー、懐かしい雰囲気の一画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

固定電話に掛かって来たが電話帳に入ってないのはセールスか機械方式のアンケートですので当方では セールスyymmdd という名前で電話帳に登録しています(yymmddは電話帳が一杯になったら古いのから消すための着信年月日の半角数字)
・携帯電話では最近ショートメール方式の詐欺メールが復活しています
当方のにも届いたくらいなので機械的に電話番号を生成させて送信しているらしい
eメールだとメールアドレスのリストを入手しないと届く確率が≒0%だが電話番号で届いてしまうショートメールなら無駄玉が少ない
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2018年11月14日 (水) 13時17分

当方では、幾つかの友人、知人、親戚以外は登録も面倒なので留守電での対応にしています。本当に用事があって掛けてくる方には2度手間になりますが、機械式のアンケートや、単なるセールス、詐欺電話は防ぐことが出来るから仕方がないかなと思っています。

投稿: masa | 2018年11月21日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電話番号をWEBで調べてみた:

« WEB小説雑感 その10 | トップページ | コミックコーナー、懐かしい雰囲気の一画 »