« ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-11-11) | トップページ | 電話番号をWEBで調べてみた »

2018年11月12日 (月)

WEB小説雑感 その10

2018-11-12(月)曇り/晴れ、夜に雨がぱらついた

 待ち時間とか電車に乗っているときとか、コーヒーショップでコーヒーを飲みながらとか、色々な場面でWEB小説をブックリーダで読んでいます。WEB小説はWEBの小説サイトからテキストダウンロードしてPDF化して読みます。そのWEB小説についての現状などについて、何回か雑談を書いてきました (WEB小説雑感 その9 など)。その中で、誤字脱字とか、日本語変換ソフトの誤変換などが多いケースもあると書きました。これは、これは見直し不足なんでしょう。もっとも、誤変換などは、他人の目で見ないと気がつかないかもしれません。書籍になる場合は編集とか校正の目が入るから大丈夫でしょうけれど、、。

 さて、そんな中で最近、幾つかの小説で目にして気になる表現があります。どういう表現が正しいのかは知りませんが、子どもの頃から読んできた感触からすると、何となく気持ちが悪い表現です。いざ書こうと思ったら、思い出すのが大変だったのですが、かろうじて思い出して2つほど書いてみると、こんな感じでしょうか。
  (1)注意しろ、罠があるとも限らないからな。
  (2)闇の中に断末魔が響き渡った。
 これはなんとなく
  (1)注意しろ、罠がないとも限らないからな。
  (2)闇の中に断末魔の悲鳴が響き渡った。
のほうがしっくり来るような気がします。まあ、日本語的にどういう表現が適切なのかは知らないのですが、、。
 それでも小説が面白くて楽しめれば、まあ良いかなとか思います。そんな感想を抱きながら読んでいます。
 

|

« ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-11-11) | トップページ | 電話番号をWEBで調べてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEB小説雑感 その10:

« ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-11-11) | トップページ | 電話番号をWEBで調べてみた »