« 年末が近いことを実感する花 | トップページ | マフラーを使い始めた »

2018年11月26日 (月)

松の木も冬支度

2018-11-26(月)晴れ

 水無川沿いを散歩(あるいはウオーキング?)するときは、家から下流方向だと運動公園脇を通って駅方向へ歩くことになり、上流方向だと秦野戸川公園方向へ歩くことになります。何処まで歩くかは、その日の気分とか歩きたい距離とかに依って変わります。下流方向では駅まで、上流方向では戸川公園までが一番長い距離でしょうか。
 短い距離の場合は、途中の目印のところでUターンして戻ってきたりします。そんな目印の一つが、ジョギング道路/ウオーキング道路?の真ん中に生えている大きな松の木で、3カ所ほど有ります。いずれも、比較的短い距離のときに利用する目印です。その松の木たちも冬支度がされていました。

E52p148a

 真新しい藁が巻かれていました。冬に向かって付く虫(または虫の卵?)対策と聞いたことがあります。毎年、この時期に巻いて、春に取り外して焼却するらしいですが管理も大変です。
 虫にやられずに、長く残っていると良いなと思いながら、Uターンして帰ってきました。
 

|

« 年末が近いことを実感する花 | トップページ | マフラーを使い始めた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松の木も冬支度:

« 年末が近いことを実感する花 | トップページ | マフラーを使い始めた »