« そうか、多分3連休か | トップページ | 年末が近いことを実感する花 »

2018年11月24日 (土)

水無川の岸の低灌木がなくなっている

2018-11-24(土)晴れ

 今日は天気が良かったので、窓際で日光浴をしながら本を読んでいました。背中に日光を浴びていると、ポカポカしてちょうど良いんですよね。ですが、ちょっと運動が足りていないかなと反省して、夕方の散歩に出ました。水無川沿いを歩いていったのですが、大分様変わりしていました。
 水無川の上流方向は、岸に低灌木が沢山生えていました。(多分)ニセアカシアとか胡桃とか、その他の木とか、、、?。低灌木といっても、4~5メートルくらいに伸びているものも多いので、結構茂っているという感じだったのですが、それがなくなっていました。

E52p144a

E52p146a

 岸辺の整備の一環として、灌木や草などが除去されているようです。夏に草木の茂っている景色は好きだったのですが、これからは殺風景になりそうです。
 まあ、草木が沢山茂っている景色は、手入れされないで放置されているように見えかねなかったから仕方がないのでしょうかね。
 そんなことを考えながら、帰ってきました。
 

|

« そうか、多分3連休か | トップページ | 年末が近いことを実感する花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水無川の岸の低灌木がなくなっている:

« そうか、多分3連休か | トップページ | 年末が近いことを実感する花 »