« 耳に毛の切れ端が入った、ピコンと音がする | トップページ | スーパー、5%オフの日 »

2018年10月19日 (金)

製造販売側と買う側の、思いの相違 続き

2018-10-19(金)晴れ/曇り、のち曇り、夕方に小雨

 ずいぶん前に、題記の記事で皮なしウインナの本数の事を書いたことがあります。
   以前の記事 「製造販売側と買う側の、思いの相違

 随分と前の記事です。その内容は、袋詰めのウインナで「標準10本」と書かれているが重量管理なので9本のこともある。重量上は問題ないから売る側としては問題ないとおもうのだろうが、買う側としては困る。料理で5人に2本ずつ付け合わせしようと思ったら一本足りなくなるから、、というものでした。こういう食品を使う側は、重量の他に本数も問題になるわけです。

 最近も良く買うようになって気がつきました。最近は10本、あるいは11本のものしかないみたいです。9本のものに当たったことがありません。むしろ、多くの場合が11本です。これは、製造販売側も買う側の都合に気がついたのか、ご意見が寄せられたからなのかは分かりませんが、、。
 以前は10本基準だが重量的に9本になることもあるという設定に対し、その後は11本基準だが重量的に10本になることもある、という設定になったのかもしれません (あるいは10本基準だが、重量的に少ない場合は11本になるという設定かも)。 これなら少なくとも、表示されている10本(実際は”標準”10本と書かれているわけですが)という数字をとらえられても問題にはならないわけです。
 そんなことに気がついた日でした。
 

|

« 耳に毛の切れ端が入った、ピコンと音がする | トップページ | スーパー、5%オフの日 »

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 製造販売側と買う側の、思いの相違 続き:

« 耳に毛の切れ端が入った、ピコンと音がする | トップページ | スーパー、5%オフの日 »