« 今年は災害が多い?ように感じる | トップページ | FHPPCオフ会_2018年に行ってきた »

2018年9月 7日 (金)

オープンリールテープデッキが不調になった 続き4

2018-09-07(金)曇り/晴れ、いちじ小雨

 題記の件、残したい内容のテープからデジタルファイル化していますが、現実にはそれほど沢山はないようです。持っているテープはクラシック音楽が多いですが、すっぱりと諦めて、聴きたいときはCD(手持ち、図書館、レンタル屋含め)や、LPレコードなどで聴くことで良いことにしました。それで、10本くらいデジタルファイル化が終わりました。大体、写真や自分で撮影したビデオなどと違って、代替が効かないものって少ないことが分かりました(演奏家が、、とか指揮者が、、とかいうほどのマニアではないですし、、)。さて、残りは1種類ですが、これがちょっと量があって大変そうです。

Dscn2639a(10号テープ、重くて取り扱いが面倒....)

 かつて(1980年頃?)、1950年代~1970年代のロックンロールなどが好きで聴いていたのですが、なかなか纏めて入手、聴く手段がなくて困っていました。今でこそ、オールディーズなどといって、CD等も簡単に入手できますが、当時は大変でした。そんななかで、FM放送で時々特集があり、それらを録音して聴きました。FM東京の「サンデーミュージック」とか、NHK-FMの特集などです。

 このNHK-FMで、1980年3月3日~7日まで2時間番組で、5回にわたって「ロックンロール大全集」が放送されましたので、勇んで録音しました(昔はエアチェックっていいましたっけ?)。平日の昼間でしたから苦労しましたが。録音当時は、これをカセットテープにダビングして、車で聴きながら友人と遠出をするのが楽しかったことを思い出します。
 この録音が延べ10時間ですから、デジタルファイル化にもそれだけ時間がかかるわけで、大変そうです。2時間 * 5回を1時間半のテープ7本に録音しているので、テープ交換時に若干、録音できていない曲もありますが、まあ良しとしています。

Dscn2637a  Dscn2638a
 左:ロックンロール大全集放送の週のFM放送プログラム雑誌
 右:ロックンロール大全集 紹介ページ

 この雑誌、良く保存してあったなあ、、と自分でもビックリしています。
 曲だけでいえば、今ではCDで入手しても良いのですが、問題は解説やお喋りで、曲が出てきた当時の話しがあったり、放送当時の事の話しがあったりと面白いわけです。当時、ロックンロール(特にエルビス・プレスリー)といえば出てくる方が「湯川れい子」さんです。上記、FM東京の放送では「湯川れい子」さん、NHK-FMの特集ではDJ:山本沙由理さん、ゲスト:湯川れい子さん で、解説やお話があります。この辺の解説、お喋りが結構面白く、代替が効きません。
 ということで、10時間分のテープのデジタルファイル化を始めました。
 

|

« 今年は災害が多い?ように感じる | トップページ | FHPPCオフ会_2018年に行ってきた »

オーディオ」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/67143196

この記事へのトラックバック一覧です: オープンリールテープデッキが不調になった 続き4:

« 今年は災害が多い?ように感じる | トップページ | FHPPCオフ会_2018年に行ってきた »