« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

どうも、花粉かな

2018-09-30(日)曇り/晴れ、のち雨、深夜から強い風雨(台風24号)

 朝方は少し日差しも見えていたのですが、じきにに雲にかくれてきました。運動のために歩きに出たいのですが、台風の風雨がいつくるか分からないので、遠出は出来にくいです。おとなしく、本を読んだり、インターネットラジオを聴いたり、テレビの台風情報を見たりしていました。なんか、西日本の方では、段々と台風の影響が酷くなるようで心配でした。
 何となく落ち着かないし、運動不足だし、ということで、夕方に思い切って歩きに出かけました。それでも雨が心配で、30分ほどの短いコースで帰ってきました。幸いなことに、帰宅して家の周りを見回している頃になってから雨が降ってきました。
 それは良いのですが、暫く前から、歩いた後?に鼻がグスグスするようなことが時々あります。先日も書いたように、秋の花粉かなあと推測しています。時々ですし、薬を飲むほどではないので、鼻洗浄でしのいでいます。
 秋の雨と湿気と台風と、花粉の最近です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

今度は台風24号

2018-09-29(土)曇り/雨

 台風24号が近づいています。暫く前にも21号とか22号で、大変な雨と風で被害があったばかりなのに、また、「大型で非常に強い」台風とか言われています。予報では猛烈な雨量とか、恐いくらいの風速の暴風が予報されています。というか、沖縄の方では既に、凄い風雨のようです。コースも、列島を縦断するようですし、当地でも前回よりも少し恐い感じがします。取りあえず、家の周りにとんでゆくものがないかは見ておきました。夜になって、キッチン窓の日差し除けを縛り付けでいなかったことに気がつきました。明日でも間に合いそうなので、朝の体操のときにやることにしました。
 ところで、昔から恐いものとして「地震、雷、火事、親父」と言われていましたが、昨今では地震の次ぎに「台風(豪雨、暴風含む)、竜巻」がきて、親父は完全にはずれましたね。
 今回の台風も雨量、風速、高潮が酷いようなので、被害が無いと良いのですが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

(オリンピックのため?の)サマータイム導入がなくなったようだ

2018-09-28(金)晴れ、のち曇り

 今日の午後前半くらいまでは良く晴れた、秋らしい爽やかな日になりました。久しぶりの洗濯日和、布団干し日和でしょうか。さっそく、湿っぽくなった布団を干しました。
 そんなことをしながら新聞をひろげたら、オリンピックのため?に導入検討していたサマータイム導入は、取りあえず無理と言うことで導入は無しの方向と書かれていました。とりあえず、ほっとしました。検討しているところは、色々と(表面上の)メリットを前面に押し出して導入をしたがっていましたが、実際は日本では無理だと思っていました、実害有って実利無しかなと、、。
 現在導入している国は殆どが、地理的に日本と比較すれば樺太あたりか、それより北で、しかも大陸性のからっとした気候が多いところです。現在では亜熱帯ではなく、むしろ熱帯地方といえる日本では、エコとか低炭素化推進とかの利点は出てこないような気がします。むしろ、もっと他に実効有る、やるべき対策があるように思います。
 サマータイム導入で今回声を上げた人達は、オリンピックのスケジュール表の見栄えを良くすることを狙っているとしか思えません。一番嫌だったのは、「オリンピック」といえば何でも許されると考えているかのような話しが嫌でした。(これは、多分に独断と偏見が入っていると思いますが、まあ、個人的意見の独り言なのでさらっと流して下さい。)
 そんなことを考えたトピックでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

朝夕に歩くと、少し寒かった

2018-09-27(木)曇り/雨、のち曇り、寒いくらい

 今日も涼しくて、朝夕に外に出ると上着が必要です。ピラピラ一枚のジャンパーではなく、冬でも使う薄い裏打ちのある上着を着て歩きました。夜、家の中では綿入れ半纏を着ようかなと思いました。
 さて、歩きに出て、久しぶりに水無川を上流方向へ歩きました。下流側の運動公園方向より歩いている人が少なくて、今日は全然出会いませんでした。

E52p100a

 散歩/ジョギングロードの脇にある花壇も、コスモス?が多く植わっていて、あちこちで咲いています。場所を決めてボランティアの方が花壇の手入れをしているようですが、雑草取りも大変そうでご苦労様です。でも、歩くときに脇に花があると、歩くのも楽しみで良いですね。
 ただ、歩いて帰ってきた後、暫くしてくしゃみと鼻水がでて、目頭にかゆみを感じました。川岸に色々な雑草類、低灌木が繁茂していますが、その中のどれかの花粉かな、参ったなとおもいました。考えてみれば、秋の花粉も要注意でした。
 そんな、秋の日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

寒い、そろそろ出番、枕屏風(もどき)

2018-09-26(水)曇り/雨、寒いくらい

 先日まで、あれほど暑かったのに涼しくなった、、、などと言っていたら、寒いくらいの日になってきました。まだ、少しはぶり返すのでしょうが、季節も随分とうつってきたようです。
 こうなってくると出番が来るものがあります。枕屏風(私の場合は枕屏風(もどき))です。

Dscn2671a

 これからの時期はベッドでない限り、窓方向から冷えた空気が移動して、肩口や頭にあたります。これが、何となく鼻や喉の調子を落とします。なので、枕屏風を頭の方に立てると、空気の流れが遮られて具合が良くなります。
 枕屏風もWEBでみると、色々な素敵なものが売られています。でも、大体2万円~10万円くらいの値段がついています。部屋のインテリアとして使っても良いようにデザインされているからです。むしろ、すきま風の少ない最近の家では、実用というよりインテリア製品みたいですが、、。
 私の場合はインテリアとしては考えておらず、健康のための実用一点張りなので、「枕屏風もどき」を作成して使用しています。材料は発泡スチロール板とガムテープです。とても安い枕屏風です。見た目は悪いけど、空気の流れを遮る機能は同じです。これからは毎晩が出動日でしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

ギターサークルの合宿練習 追加雑トピック「山ヒル」

2018-09-25(火)曇り/雨

 合宿で利用した建物に、「山ヒルに注意」のポスターが張ってありました。そういえば、丹沢などでも最近、山ヒルが問題になっています。山歩きする方にとりついたり、とりついたまま里に下りてきたりするのだそうです。だから、以前は山の上の方だけの問題だったのですが、最近では里の方でも問題になっているようです。ここでも、山歩き(やハイキング?)などをする方が立ち寄りそうなところに、注意ポスターが貼ってあったわけです。
 でも、我々には関係ないよね、、と思っていたら、、宿泊場所の壁で一匹見つけました。ライターの火を近づけて落とし、使い終わった紙コップにいれて、宿泊場所の方に処理をお願いしました。もの凄くしぶとくて、少し踏んだくらいでは死にません。ポスターには、見つけたら、きちんと処理して下さいと書いてありました。見ていると、みよーんと伸びて気持ちが悪かったです。

 ちなみに、皮膚に吸い付かれたら無理に払い落とすのではなく、煙草の火を近づけるとか、塩を掛けるとか、アルコールを掛ける?とかして、ヒルのほうから離れるようにするとよいと書いてありました。無理に払うと口の部分?が残って、傷の回復が遅くなるようです。なお、傷口は2~3日、血が止まらない事も多いと書いてありました。心配なら医療機関で受診して下さいとのことでした。
 あと、上記方法で落としたヒルは、確実に処分して下さいと書いてありました。実際、かなりしぶといので、きちんと処理するよう要注意です。
 今後、ウオーキングに山の上の方に行くのが嫌だなとか思った日でした(少し大げさですが)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

ギターサークルの合宿練習 2日め

2018-09-24(月)曇り/晴れ

 ギターサークルの合宿練習に参加して2日めです。昨日の練習も、夜の飲み会も無事終わり、久々に1時頃まで騒いだのですが、まずまず眠れたので概ね元気です。庭でラジオ体操を(個人的に)行ってから、宿泊場所のまわりを見てみました。

Dscn2667a
 合宿場所の前の川(中津川)の上流方向です。雨は降っていないのですが、曇りなので、景色の色合いが今一です。

Dscn2668a
 橋の下の岸ではテーブルを置いて朝食の支度?をしている方がいます。連休で行楽に来た方でしょうか。
 天気が良くて青空が見えれば最高に気持ちがよいでしょうね。そんな、まわりの風景です。

 今日も練習ですが、概ね予定どおり順調に進み、ほっとしました。最後に、皆で各々が使う楽器の弦を交換して終了し、帰路につきました。無事に家につくまでが遠足や旅行だと言います。夜に幹事から終了報告(会計報告など)のメールがあり、私は練習の最終演奏の録音ファイルを皆にメール配布しました。合宿練習は無事終了したようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

ギターサークルの合宿練習

2018-09-23(日)曇り/晴れ

 今日はギターサークルの合宿練習日です。以前は行楽も兼ねて遠くへ行くことが多かったのですが、最近は近場の、安価で済む宿泊施設で行っています。天気を心配しましたが、概ね良い天気になってきました。雨だと、楽器の積み卸しが面倒ですから、、。良い練習が出来ることを期待しています。
 (様子は帰ってからのアップになります。)

--以下、帰ってからの追記--

 家からは車で20分ほどで合宿場所に到着しましたが、東名や246号線を通って遠方から来る人は、渋滞に入ったらしく1時間遅れで到着しました。それでも、昼食や練習開始には間に合って、ほっとしました。毎年、この時期に行っていますが、今年は運悪く渋滞に巻き込まれたようです。

Dscn2664a
 毎年合宿練習に利用している場所です。4部屋と会議室だけなので、10名の合宿で早くに予約すると、我々だけになるので他の人達を気にする必要がなくて楽です(練習の音とか、夜の飲み会のお喋りの声とか、、)。

Dscn2670a
 練習場所の様子、楽器を広げると若干狭いですが、ここの施設は他の団体を気にする必要がないので楽です。
 これから、一日半の練習が始まります。弦を押さえる指先が痛くなりそうで、最後まで持つかなあ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

レコードプレーヤ用スタビライザを買った

2018-09-22(土)曇り/晴れ

 使用しなくなったものの売却処分に、先日から何回も○ードオフへ通っています。そのときの待ち時間に色々見ていて、つい買ってしまったものがあります。処分に行って、買って帰ったら駄目だろうとおもいながら買ってしまいました。以前から一度使ってみたかったのと、小物だからいいかという気持ちでしょうか。

Dscn2663a
 右:スタビライザ 左は大きさ比較用にCDを置いています

 LPレコードなどを再生するときに、レコードに乗せて押さえつけて安定させる「スタビライザ」です。以前から東京へ出たときに、オーディオ売り場などで見ていました。しかし、何種類か有るのですが、8000円~24000円くらいで、結構高いんですよね。中古で安かったので、一番欲しかったモデルとは違いますが購入してみました。かなり重いもので、気持ち的にはもう少し軽くても良いかなと思いました。 今はテープの方にかかりきりなので未だ使用していませんが、使用してみるのが楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

オープンリールの録音テープを処分した

2018-09-21(金)曇り/雨

 何日か前にオープンリールテープレコーダ(テープデッキ)を処分したので、その後テープも処分しました。結構大きくて場所を取っていたので、少しすっきりしました。
 昨日は7号(7インチ径)テープを、そして本日は10号(10インチ径)テープを、中古家電品買い取り店(○ード○フ)へ持っていきました。分けたのは理由があります。まず、オープンリールテープは大きくて重いので、一度に持ってゆくのは大変だったからです。7号テープはまだしも、10号の、それもアルミリールだったりするとかなり重いんですよね。あとは、買い取り評価額の検討をしやすいように種類毎に分けたのです。検討というのはお店ではなく、出た評価額を当方がチェックする意味です。
 結論として、未使用(未開封)テープ、アルミ空リールはそこそこの価格がつきましたが、使用済みテープは売買行為を残すための最低価格(10円)でした。
 ただ、本日の10号テープも使用済み品の価格だったので、アルミリールのテープは、テープではなくアルミリールで評価して貰えるか聴きました(駄目なら、テープを取り去ってから持ってゆこうかと考えて、、)。担当者も気がついていなかったようで、結果的にアルミリールの価格で評価して貰えました。思ったことを言って交渉して良かったと思いました。
 さて、オープンリールテープはやっと片付きました。オープンリールテープは、概ね一般の音楽しか録音していなかったので、本数もそれほどではなく片付きました。しかし、カセットテープは、自分たちの関係する演奏会の録音もあったりして本数が多いです。結局、テープのまま残すことに落ち着きました。
 最近はCD等を購入するのではなく、自分の音楽再生機器(スマフォも含めて)でダウンロード購入して聴く人が多いのもうなずけます。場所も取らないし、管理も簡単ですし、持ち運びも出来ますしね。ポータブルCDプレーヤって、今でもあるみたいだけど、持ち歩くのも大変ですよね。
 そんなことを考えながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

秦野戸川公園まつり 2018年

2018-09-20(木)曇り/雨

 秋雨前線や、場合に寄っては台風の時期だからか、曇りや小雨が多い、はっきりしない空模様の日が多いです。以前のような暑さ一辺倒ではなくなり過ごしやすくはなりましたが、洗濯物や布団干しに困る天候ではあります。それでも、もう少ししたら、からっとした秋模様になるのでしょうか。
 先日、今週末のたばこ祭りについて書きましたが、土曜日は雨の心配がありそうな天候になりそうです。それでも、日曜日は晴れの予報で、関係者含め子ども達も花火を楽しみたい方々も、ほっとしていることでしょう。
 さて、たばこ祭りの次は、10月に秦野戸川公園の「秦野戸川公園祭り」があります。この頃になると、秋らしい晴れた空が多くなるかもしれません。昨年は少し雨にたたられた模様です。

   秦野戸川公園祭り 2018年10月20日 県立秦野戸川公園にて
      (小田急線渋沢駅下車 大倉行きバス 15分くらい? 大倉下車)
     詳細はこちら(公園ブログより)

 何時も行ってみようと思いながら、まだ一度も行ったことがありません。今年はどうなるかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

オープンリールテープデッキを売却処分してきた

2018-09-19(水)晴れ/曇り

 オープンリールテープのなかで残しておきたい内容のものをデジタルファイル化していましたが、再生してチェックまで終わりました。そこで、オープンリールテープデッキを、何時も行く中古家電買い取りのショップへ持っていきました。とはいっても、大きなデッキで重量もあるので、持ってゆくのが大変でしたが、、。車への積みおろしが大変です。腰や肩を痛めないように注意しました。今回はデッキだけで、テープは次回です。テープも大きいし、結構重いんですよね。
 デッキも買うときは高価(*1)でしたが、処分となると安いですね、まあ、ものがものだけに仕方がないか。(*1:20代中盤のころ、ボーナス手取額1回分をつぎ込んだ気が、、今考えると目眩が、、、。)
買い取り価格は安いけど、使う予定もないし、部屋の場所を取っているし、粗大ゴミで出すとお金がかかるし、、ということで、買い取って貰ってきました。部屋とステレオまわりの配線が、若干すっきりした感じがします。
 最近は、少しずつ少しずつ、ものを減らしています。当地に住み始めた頃のように、広々とすっきりした部屋(見方によってはがらんとした、、とも言うが)に住むようにしたいです。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

たばこ祭り(2018年)がちかい

2018-09-18(火)晴れ、のち曇り、夜にいちじ雨

 秦野駅前の方の道路脇には、暫く前から祭りのときの提灯が下がっていましたが、今日見たら橋の上でなにやら作業をしています。考えてみたら、たばこ祭りが近いのでした。これから、駅前や市役所前あたりの水無川では仕掛け花火のための作業が始まるのでしょう。
 秦野市 たばこ祭り 9月22日(土)、23日(日)
       小田急線秦野駅前から市役所前まであたりが一番賑やかです。

E52p096a E52p097a
 左:煙草の鉢植えと説明の看板
 右:煙草の花

 駅前ビルの1Fホールには恒例の煙草の鉢植えが飾られています。子どもの頃は広い畑に栽培されている光景とか、縄で葉をぶら下げて乾燥させている風景は日本あちこち?で見られたものですが、今ではこうやって飾られる鉢植えで見られるだけです。
 煙草の歴史を見てみると、古い昔から長い間、自然から採取されたり栽培されたりした植物ですが、薬として扱われたり、神事の植物だったり、嗜好品だったり、そして現在のように毒物のごとく敵視されたり、随分と扱いが変わった植物ですね。煙草そのものの植物は、ただ植物として存在しただけですけれど随分と運命にもてあそばれた?のかなとか思ったりして、、。それでも、花を見ると可憐な色合いの花ですね。
 たばこ祭りが近い今日この頃です。露店を楽しみにしている子ども達も多いでしょうから、天気が良いとよいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月)

情報記録方法の進化とか読み出しについての雑感

2018-09-17(月)晴れ/曇り、夕方から雨

 オープンリールのデッキの不調は何とか騙し騙しつかって、どうしても取っておきたい内容のテープについては、デジタルファイル化を概ね終了しました。カセットテープの方は、デッキが未だ使えるのと、テープの数が多いので、当面はそのままで行くことにしました。
 さて、そんな作業をしながら、題記のことを考えたわけです。大昔から昭和の途中くらいまで?は、粘土や石から始まり、竹とか木(木簡?)、紙に記録されていただろうと思います。これらは、少なくとも目など、人間の素の機能で読み出すことが出来ました。
 しかし、マイクロフィルムとかその後の電子/電磁/光学デジタルデータなどになると、記録密度が飛躍的に上がりましたが専用の機器がないと読み出せません。問題は、この機器がないと読み出せないという点です。今回、オープンリールテープデッキの不調、入手難の問題で、危うく読み出せなくなるところでした。同じように、私も含めて、各家庭(のPC関連)では、FDの読み出しに困る方が多いはずです。FDを読める機器がなくなってきているからです。まだ、中古機があるから読めると思いますが、いずれ個人では難しくなるでしょう。同じようなことが、今の記録媒体でも起きそうです。
 同じように遠い将来、記録機器がすっかり変わった後、遺跡や廃墟?(小説みたい、、、)から記録媒体が見つかっても読めないかもしれません。もっとも、媒体そのものが劣化してしまっているかもしれませんが。いずれにしても、昔の媒体のように人間の素の機能で読めないから、読み出しは大変かもしれません。
 もはや、紙では記録しきれないほど情報が増えていますからやむを得ないことではありますが、いずれ、長いスパンで見ると大多数の情報も記録も使い捨てになるのかなと思いました。
 そんなことを思いながらオープンリールテープの中身のデジタルファイル化を行っていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

水無川沿いの風景、秋の休日

2018-09-16(日)曇り

 今日も運動のため、午後後半から水無川沿いを歩きに出かけました。水無川沿いを下り40分ほど行ってからUターンして図書館まで戻り、図書館で休憩、本を読んでから歩いて帰宅するコースです。このコースは手軽だし、途中トイレの心配もないし、図書館も含め休憩できるところがあるしで、良く歩くコースではあります。
 今日は曇りではありますが暑くなく、まずまずの天候だったし連休ということもあるのか、子ども連れの家族の出が多かったようです。川岸にシートを敷いて休んでいる家族も見かけました。午後後半だったから少なかったのですが、昼近くにはもっと多かったかもしれません、荷物のカートを引いている家族もいましたから、、、。
 改めて考えてみると連休ですね。行楽に出かけた家族も多いかもしれません。行楽だけではなくて、敬老の日とお彼岸のお墓参りを兼ねて故郷に、、等という方も多いかもしれません。ラジオの道路情報では明日の上りの高速道路は凄く混雑するとの予想が出ています。出かけたい気もあるけど、その予想を聴くと、近場で過ごすのも良いのかもと考えてしまいます。
 そんな一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

夏の過ぎたプール、、、

2018-09-15(土)雨/曇り

 夕方、カルチャーパーク(昔どおりに運動公園と言いたくなりますが)の方へ歩きに出かけました。随分と涼しくて歩きやすいけれど、曇っていて今にも少しくらい雨がきそうな、はっきりしない天候です。また、少しは暑さが戻りそうな予報ではありますが、夏は過ぎたなあと感じる今日この頃です。

E52p099a

 市民プールの横を通ったら、営業終了して2週間も経たないのですが、水はすっかり緑色になっています。藻が繁殖しているんですね。これを見ると、ああ、夏も終わったんだなあと、毎年思います。
 そんな、風景でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

サンパチ ツートラの底力?

2018-09-14(金)雨/曇り

 オープンリールテープは長いこと聴いていなくて放置してあったのですが、今回テープやデッキを処分するかなと考えて、残したいものはデジタルファイル化しています。で、せっかく持ち出しているのだからと、幾つかを久しぶりに身を入れて聴いてみました。
 中身や音の感想の前に、まず感じたのは、、、現在の環境に慣れているとテープの扱いが面倒です。デッキにかけるのも手間がかかります。まあ、入手した当時は、それでも楽しかったわけですが、、。それでも、テープが回っているのを見ながら聞くのは、またひと味違った感慨があります。特に、10号テープが回っているのは壮観です。音は、、、、もともとのソースを考えると、それほど変わった感想は有りません。

Dscn2657a

 ただ、何本か持っているサンパチ ツートラ(30cm/sec、ツートラック)のテープを聴くと、ちょっと雰囲気ががらっと変わります。サブのステレオではなく、メインのステレオで聴くと、音のエネルギー感が違うというか、密度が高いという感じがします。
 ただ、使っていた当時でも、通常の使用ではサンパチ ツートラにしないといけないだけの音源がありませんでした。持っているサンパチ ツートラも知人をとおして入手したものです。生録音会のテープとか、セミプロみたいな方のテープをダビングさせていただいたものです。仲間の演奏会でも19cm/secで充分でした。あとは、市販のミュージックテープですが、随分と高価でしたね。まあ、レコードのようにプレスで大量生産というわけにはいきませんし、、。
 ずいぶん前からプロのレコーディングもデジタル化しているようですし、テープも消えてゆく運命でしょうか。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

カセットデッキも不調になっていた

2018-09-13(木)曇り/晴れ、夜から雨

 オープンリールタイプの録音テープやデッキは、いずれ処分するためにディジタルファイル化をしています。カセットテープも?、、と思ったのですが、数も多いですしテープもデッキも大きくはないので、そのままとすることにしました。それに、カセットテープのプレーヤやデッキ、ラジカセは当分残っていそうですし、、。先日も、家電量販店で見てきたばかりです。
 ということで、手持ちのデッキを使ってみました。ずいぶん前に入手したものだし、何年も使った記憶がないので、ちょっと心配でした。と、、、案の定、不調になっていました。プレイボタンを押しても再生にならず、どうも早送りになっているようです。内部で、かたかたという音も聞こえます。

Dscn2633a

 カバーを取ってみたら、まあまあのカセットデッキですが、中はすかすかですね。テープ機構部分と基板と電源トランス、前面パネル部分に液晶表示も搭載した基板が有るだけです。

Dscn2634a

 カタカタと音がする部分を見たら、テープ機構部分の電磁ソレノイド部分がカタカタと動いています。うまく動かないのかなと、細い棒で可動部分をあちこち動かしていたら、カチンと音がして動き、かたかたとした動きはなくなりました。どうも、電磁ソレノイドで動かす部分が引っかかっていたか、グリスが固まって動きにくくなっていたか、いずれかのようです。早送りと再生の動きを切り替える部分が動いていなかったようです。
 これで、何とか動くようになりました。カセットは、当面このデッキで使うことにしました。家電製品は、あまり放置せず、それなりに使用していないと不調になりますね。電子回路部分も機械部分も同様です。そんなことを再度実感した日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

涼しい、というか寒いくらいになってきた

2018-09-12(水)曇り、涼しい、夜いちじ雨

 つい先日までは暑い、暑い、熱中症が、、とかいっていましたが、いつの間にか涼しいと言うより寒いというくらいになってきました。まあ、ここまで寒いくらいなのは一時的かもしれませんが、それでも随分と秋らしくなってきたようです。今朝の散歩は薄手の長袖上着が必要でしたし、昼間の外出でも長袖が必要でした。夜寝ているときも夏掛けのうす布団だけでは寒く、もう一枚薄物を持ち出しました。
 この土地あたりでは涼しくなったと一息ついていますが、北海道で避難生活をされている方々は、むしろ寒さ対策に問題ないのかなと心配しています。電力の問題もあり、これからの季節は北海道全域で暖房に不安な状態かもしれません。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

ドック健診に行ってきた

2018-09-11(火)曇り、涼しい

 今日は毎年恒例のドック健診に行ってきました。8時5分までの受付ということで20分前くらいに行ったのですが、玄関前には待っている人の列が出来ていました。それでも、何とか10番目になりました。8時5分までに病院へ行くとなると、若干早起きをしないといけません。まあ、何時もと似たような時間とも言えるのですが、若干早いので目覚まし時計で起きました。普段は目覚まし時計を使わないので自然のタイミングで起きるわけですが、似たような時間とはいえ目覚まし時計で起こされると少し調子が狂いますね。今日は、何となく怠い、眠い感じが抜けませんでした。
 ドック健診の詳細結果は後日出てくるわけですが、今日説明できるところの結果説明は聞いてきました。まあ、細かい点は色々ありますが、問題となるような内容はなさそう、、というのが、本日の説明でした。
 そんな日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

CDラジカセが意外な人気?

2018-09-10(月)曇り/晴れ、のち午後から雨

 先日、オフ会で東京まで出かけたときに、ついでなので大手家電量販店のオーディオ関連フロアへ行きました。コンポなどのオーディオ機器をながめるのも一つの目的でしたが、もう一つはラジカセを見てみようと思ったのです。持っているオープンリールテープはデジタルファイル化してデッキを処分しようとしていますが、カセットテープは、そのままおいておく方が簡単かなと思ったわけです。テープ自体が、あまり大きくないですしね。聴くための機器としては、今あるカセットデッキをメンテするのですが、ラジカセが一つぐらい有っても良いかなと思ったのです。部屋を移動して聴いたり出来ますし、ギターサークルの練習のときにも使えるかもしれません。
 CDラジオ、ラジカセ、CDラジカセのような区分で分かれていましたが、CDラジカセのコーナーが賑やかでした。どうせなら、3つとも使える方が良いのでしょう。これから新たに使う方(若い方など)ならCDラジオでも良さそうですが、やはりカセットテープの資産が或る方が多いのでしょうね。または、ラジオの番組をカセットに録音するのかもしれません。高い機種だとUSBメモリとかSDメモリに録音できるようですが、、、。
 大きめのCDラジカセの他に、ウオークマンタイプの小さいラジカセも何機種も並んでいましたから、まだまだカセットテープで聴くのでしょう。
 オープンリールテープのデッキなどは(少なくともお店からは)消えてしまいましたが、カセットテープとLPレコードはまだまだ残りそうです。LPレコードプレーヤのコーナーも賑わっていました。
 さて、自分としては、色々眺めた後、カタログに価格をメモして帰ってきました。どうするかは、まだまだ未定です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

今日は市内一斉清掃日だった

2018-09-09(日)曇り/晴れ

 昨日はFHPPCフォーラムオフ会で帰宅、就寝が遅くなりました。そのため、朝はゆっくり起きたら、外の道路の方で話し声やら音が聞こえます。よく考えたら、今日は市内一斉清掃に日でした。家の周り、道路などの清掃をするわけです。慌てて箒やちりとりを持って、ご近所さんと合流しました。とはいえ、道路は舗装されていて草が生えるわけでもなく、ゴミが散乱しているわけでもないですから、余りやることもないのですが、、。ただ、道路脇の雨水排水溝の砂溜まりの砂を取らないといけないのですが、就職で新たにこの土地にきたサラリーマンの家が集まっているところに、箒とちりとりと片手草削り以外の道具があるわけもなく、取りあえずパスです。
 10分ほどの清掃(箒とちりとりを持ってウロウロすること)とご近所さんとのお喋りで終わりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FHPPCオフ会_2018年に行ってきた

2018-09-08(土)曇り/晴れ、のち曇り、ときどき雨
       帰りが深夜になってしまったので次の日のアップです。

 毎年9月恒例になっている「FHPPCオフ会」に行ってきました。FHPPCは、パソコン通信時代の、HP100LXやHP200LXなどの関連のフォーラムでした。今年も、例年どおりに代官山、花壇で行われました。参加者は大人16名(小学生2名含む)でした。最近は概ね、この位の人数でしょうか。まあ、それでも良く続いていると思います。どうしても、HP200LXやPDAの話題は、以前と比べると少なくなりますが、それでもFHPPCオフ会らしく、HP200LX持参の方が多く会場でも使用している方もいらっしゃいます。ただ、やはりガジェットの話題は少なくなりました。
それでも、趣味を同じくする仲間との楽しいひとときが過ごせます。

 きちんと撮れた写真がないのですが、何枚か撮影してきた写真で雰囲気が分かるかと思います。

Dscn2649a
 料理の準備が進んでいます。最近は皆さん、お酒の量が減って食べるほうにシフトしているようです。その方が健康に良いかも、、。

Dscn2651a
 開始の挨拶、乾杯です。人数が少なく見えますが、自分の側の方が入っていないためです。

Dscn2645a
 恒例のオークションに持ち寄られた色々なものです。今回は色々と大物があるようです。

Dscn2654a
 オークション風景です。今回はポケットPC的なものとか、色々とあったので結果的に7万円以上の売上になったようです。売上は全額寄付にまわされます。
 19時から始まり、今回は例外的に22時にお開きになりました(例年は21時過ぎ)。帰りが少し疲れましたが、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

オープンリールテープデッキが不調になった 続き4

2018-09-07(金)曇り/晴れ、いちじ小雨

 題記の件、残したい内容のテープからデジタルファイル化していますが、現実にはそれほど沢山はないようです。持っているテープはクラシック音楽が多いですが、すっぱりと諦めて、聴きたいときはCD(手持ち、図書館、レンタル屋含め)や、LPレコードなどで聴くことで良いことにしました。それで、10本くらいデジタルファイル化が終わりました。大体、写真や自分で撮影したビデオなどと違って、代替が効かないものって少ないことが分かりました(演奏家が、、とか指揮者が、、とかいうほどのマニアではないですし、、)。さて、残りは1種類ですが、これがちょっと量があって大変そうです。

Dscn2639a(10号テープ、重くて取り扱いが面倒....)

 かつて(1980年頃?)、1950年代~1970年代のロックンロールなどが好きで聴いていたのですが、なかなか纏めて入手、聴く手段がなくて困っていました。今でこそ、オールディーズなどといって、CD等も簡単に入手できますが、当時は大変でした。そんななかで、FM放送で時々特集があり、それらを録音して聴きました。FM東京の「サンデーミュージック」とか、NHK-FMの特集などです。

 このNHK-FMで、1980年3月3日~7日まで2時間番組で、5回にわたって「ロックンロール大全集」が放送されましたので、勇んで録音しました(昔はエアチェックっていいましたっけ?)。平日の昼間でしたから苦労しましたが。録音当時は、これをカセットテープにダビングして、車で聴きながら友人と遠出をするのが楽しかったことを思い出します。
 この録音が延べ10時間ですから、デジタルファイル化にもそれだけ時間がかかるわけで、大変そうです。2時間 * 5回を1時間半のテープ7本に録音しているので、テープ交換時に若干、録音できていない曲もありますが、まあ良しとしています。

Dscn2637a  Dscn2638a
 左:ロックンロール大全集放送の週のFM放送プログラム雑誌
 右:ロックンロール大全集 紹介ページ

 この雑誌、良く保存してあったなあ、、と自分でもビックリしています。
 曲だけでいえば、今ではCDで入手しても良いのですが、問題は解説やお喋りで、曲が出てきた当時の話しがあったり、放送当時の事の話しがあったりと面白いわけです。当時、ロックンロール(特にエルビス・プレスリー)といえば出てくる方が「湯川れい子」さんです。上記、FM東京の放送では「湯川れい子」さん、NHK-FMの特集ではDJ:山本沙由理さん、ゲスト:湯川れい子さん で、解説やお話があります。この辺の解説、お喋りが結構面白く、代替が効きません。
 ということで、10時間分のテープのデジタルファイル化を始めました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

今年は災害が多い?ように感じる

2018-09-06(木)曇り/晴れ

 いつものように早朝にラジオのスイッチを入れたら、早朝(未明)の北海道の地震のニュースが聞こえてきました。震度6強とかいわれていましたが、その後の情報では、最大震度の街では震度7との事でした。震度5を越えた地震がどんなものかは、過去にも色々な解説を聞いてはいますが、体感としては想像できません。東日本大震災のときに、当地ではそれほどの震度ではありませんでしたが、机の下で非常に心細かったことをおもうと、震度5を越えた地震に直面したら怖いという言葉では言い表せないだろうなと思いました。広範囲に土砂崩れの起きた場所の上空からの映像を見ると、以前の面影が全くない状況で恐く感じました。
 今年も後半半ばになろうかとしているところですが、振り返ってみると、今年は災害が多いように感じます。集中豪雨被害も何回もありましたし、何回かの台風の豪雨、強風、高潮被害、そして今回の大地震です。北海道の場合は強い台風の大雨の直後というのも災いしています。
 今回、北海道全域停電が発生しました。電力システムも他のシステムもそうですがシステムが精密になればなるほど、そしてそれに頼る生活になっているほど、何かあったときの影響が大きいなと感じました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

オープンリールテープデッキが不調になった 続き3

2018-09-05(水)曇り/晴れ、いちじ雨

 題記の件、何回目かの記事になります。オープンリールテープデッキの不調の件は、(3モーター機の)左側のモーター(テープ送り出し側)の不調ということまでは分かりました。しかし、残念ながらそれ以上の事は分かりませんでした。
 ということで、今後は手持ちのテープの中で、どうしても聴けるようにしておきたいものをサルベージする方向で検討を始めました。新たに中古機を探すのは費用的にも大変なので、このデッキで何とかする事にします。
 クラシック音楽などは、演奏団体とか指揮者にそれほどこだわるわけではないので諦めることにして、自分たちの演奏会とか今後手に入らない内容のものだけ再生してデジタルファイルにすることにしました。不調なのは送り出し側なので、モーターへの配線のコネクタをはずしてモータが空回りするようにして、摩擦でテープテンションがかかるようにして再生することにしました。摩擦でテープテンションをかける方式は1モーター機のやり方です。

Dscn2632a

 左側のリールにかけた布ベルトの摩擦でテープテンションを保持するようにします。これで、再生できるようになりました。とりあえず、残したいテープ内容の半分ほどをデジタルファイル化しました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

今回の台風21号の被害も酷かった

2018-09-04(火)曇り/ときどき激しい雨(台風21号)

 今年の台風は、どれも昨年までの台風に比べて被害が大きいように感じます。前回までの台風は大雨の被害が目立ちましたが、今回は特殊な大型台風みたいな感じで、強風と高潮の被害が目立った気がします。それとも、目立つ被害が有って大きく報道されたからでしょうか。それでも、今回ほど車やトラックが軒並みとばされたり横転したりは、今までなかったように思います。関西空港の滑走路水没とか連絡橋破損は経済活動への影響も大きそうです。
 今年の台風の数のペースは、過去の最多の年と同じペースに近いとか聴きましたが、もう雨も今年分は充分降って水不足もなさそうですし、これ以上来て欲しくないというのが正直なところです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

小学生のランドセルや手荷物が重そう

2018-09-03(月)雨、のち曇り/いちじ晴れ

 家の前の道路が小学生の通学道路になっています。毎朝見ていると、ランドセルのほか、学習道具らしき手荷物もあったりして荷物が重そうです。雨の日は、さらに傘があったりします。高学年なら良いのですが、低学年だったりすると、ランドセルが身体と同じくらいの大きさだったりして、それ自身は微笑ましい光景だけど重そうで大変かなあと思っていました。
 今朝起きがけにラジオのニュースだったか?を聴いていたら、ランドセルで運ぶ教科書を軽くするために、一部を教室において帰れるようにする方向と言っていました。家で使わない教科書は教室において帰れるようにするため、全国の教育委員会に通達を出すということでした。教えることが増えて、教科書がどんどん厚くなっているから、配慮は必要でしょう。まだ幼い、成長途上の身体の小さな子ども達には重荷だったでしょうから、やっとここまで意識が進んでくれたかと思いました。ニュースでも言っていましたが、腰痛を訴える子ども達が出るのもおかしいですよね。
 そんなことを思いながら、通学する子ども達を見ていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

今日は防災訓練の日だった

2018-09-02(日)雨、のち曇り

 今日は防災訓練の日でした。朝、防災無線放送で放送があり訓練が始まりました。今回も大地震を想定した訓練です。各家庭では各家庭内の訓練行動を行うことになっています。配布されていた訓練要項の紙は冷蔵庫にマグネットで貼ってありましたから、それを見て簡単な行動をしました。一つは避難場所と避難ルートの確認です。大地震の想定ですから、避難場所は建物のあるところではなく畑地帯の真ん中、近くの農家の栗の林です。学校の校庭へ行くよりは近場です。
 もう一つは「全員無事、問題なし」を表示する黄色旗の掲示です。掲示がない場合、近所お互いに声を掛け合うことになっています。出かけている場合もありますから、訓練のときにはあまり声をかけないですが、、。
 大地震の心配の他、昨今では大雨、浸水、洪水、土砂災害の心配の方が身近です。また、台風21号が近づいていて暴風、大雨の予報が出ているようです。
 そんな、防災訓練の日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

オープンリールテープデッキが不調になった 続き2

2018-09-01(土)晴れ、のち曇り

 またまた、題記の件の続きをしています。昨日は前面パネルやバックパネルがはずれなくて、中が見にくい状況でした。今日は苦労してそれらをはずしました。ちょっと削って無理をした部分もありますが、一度はずれるようになると、あとは取り付け取り外しは簡単になりました。

Dscn2627a

 前面パネルをはずしたところです。これで、テープテンションバーのセンサー部分などがチェックできます。なかなか巧妙な機構になっています。まあ、見ただけでは問題の有無は分かりませんが、、。

Dscn2630a

 裏側です。3モーター機なので、本当に3つのモーターがあるだけです(アンプ部分は別なので、テープ駆動部分しかない))。あとは、電源トランス1個とと大きな電磁ソレノイド2個(ブレーキオンオフ用とキャプスタンローラーを押しつけるためのもの)だけです。モータ制御用の回路はディスクリート部品による基板3枚が側面と底面についていました。
 テープ送り出し側のモータの配線をみたり、ワイヤハーネスをみたり、モーターを固定子と回転子に分解したりしてみましたが、まあ、これも見ただけでは分かりません。後は基板の回路ですが、若くて気力のあるときならオシロスコープを持ち出して調べるところですが、気力も回路図もないので、今回はここまでとなりました。基板も部品が内側についているので、部品を見ながら回路を想定してゆくのも大変です。
 40年以上前の機器で、20年くらいは使用していないので、コンデンサの容量抜けとか色々あるかもしれません。機械的な部分は問題なさそうでした。決定的に動かないわけではなくて、時々微妙に制御がおかしいのは基板の回路側の問題かなあ。
 そんな、状況の機器でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »