« 情報記録方法の進化とか読み出しについての雑感 | トップページ | オープンリールテープデッキを売却処分してきた »

2018年9月18日 (火)

たばこ祭り(2018年)がちかい

2018-09-18(火)晴れ、のち曇り、夜にいちじ雨

 秦野駅前の方の道路脇には、暫く前から祭りのときの提灯が下がっていましたが、今日見たら橋の上でなにやら作業をしています。考えてみたら、たばこ祭りが近いのでした。これから、駅前や市役所前あたりの水無川では仕掛け花火のための作業が始まるのでしょう。
 秦野市 たばこ祭り 9月22日(土)、23日(日)
       小田急線秦野駅前から市役所前まであたりが一番賑やかです。

E52p096a E52p097a
 左:煙草の鉢植えと説明の看板
 右:煙草の花

 駅前ビルの1Fホールには恒例の煙草の鉢植えが飾られています。子どもの頃は広い畑に栽培されている光景とか、縄で葉をぶら下げて乾燥させている風景は日本あちこち?で見られたものですが、今ではこうやって飾られる鉢植えで見られるだけです。
 煙草の歴史を見てみると、古い昔から長い間、自然から採取されたり栽培されたりした植物ですが、薬として扱われたり、神事の植物だったり、嗜好品だったり、そして現在のように毒物のごとく敵視されたり、随分と扱いが変わった植物ですね。煙草そのものの植物は、ただ植物として存在しただけですけれど随分と運命にもてあそばれた?のかなとか思ったりして、、。それでも、花を見ると可憐な色合いの花ですね。
 たばこ祭りが近い今日この頃です。露店を楽しみにしている子ども達も多いでしょうから、天気が良いとよいですね。
 

|

« 情報記録方法の進化とか読み出しについての雑感 | トップページ | オープンリールテープデッキを売却処分してきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

行事、催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこ祭り(2018年)がちかい:

« 情報記録方法の進化とか読み出しについての雑感 | トップページ | オープンリールテープデッキを売却処分してきた »