« なかなか使わない文房具 | トップページ | 今日の向日葵 その6 »

2018年8月 4日 (土)

なかなか使わない文房具 続き

2018-08-04(土)晴れ/曇り

 昨日の続きです。
 現状での実用性という観点からは、ボールペンとシャープペンシルに軍配が上がるわけですが、好みからいうと「鉛筆」や「万年筆」が好きです。ただし、ボールペンやシャープペンシルに比べると、使う事が殆どなくなりましたが、それでも保守だけは欠かしていません。保守といっても万年筆のカートリッジを替えるくらいですが。

Dscn2606a

 万年筆2本です。購入したのは三十数年前でしょうか。上が細字、下が少し太字のものです。今回もカートリッジ交換をしました。今では細字のものを、年賀状に一筆コメント書きするときくらいしか使っていません。本当はもっと使いたいのですが、文字そのものの手書きが少なくなっている気がします。図書館で色々やるときのメモ書きにでも使用するかと考えています。

Dscn2607a

 書いているときの感触がよいので鉛筆も好きです。鉛筆は鉛筆削りとペアで使います。でも、最近は出番が少なくて、昔購入したものがなかなか減りません。
 上のセットは、フィンランドで、日本の観光客がみんな行くという郵便局の売店で購入したものです。木そのままの本体の感じが好きです。下のは日本の有名メーカーのものですが、今ではどの位消費されているのでしょうか。昔は製図などにも使用されていましたが、今ではコンピュータ上での製図になっているんでしょうね。
 さて、惚け防止も兼ねて、手書きを増やすべきだなと思いました。とにかく、漢字が書けなくなっています。
 

|

« なかなか使わない文房具 | トップページ | 今日の向日葵 その6 »

雑貨、小物、日用品」カテゴリの記事

コメント

当方の万年筆は数十年前に290円で購入した中共製の"英雄"で葉書や封書を書くときに使っております
吸入式でパーカーのインクを使ってますが残り僅少なので次のを買わねば(何しろ購入が22年前)
それはそれとして
図書館でのメモ書きに万年筆は危険ですよ
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2018年8月 5日 (日) 17時10分

吸入式だと瓶で買えるからいいですね。でも、最近、色々売っているような文房具店が身の回りに見えなくなりました。ものによっては隣の市まで行かないといけなかったりしそうです。

投稿: masa | 2018年8月 6日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/67022763

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか使わない文房具 続き:

« なかなか使わない文房具 | トップページ | 今日の向日葵 その6 »