« perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その1 | トップページ | 今日の向日葵 その4 »

2018年7月29日 (日)

黒澤澄雄氏のギター工房訪問

2018-07-29(日)曇り/時々強い風雨、のち晴れ

 今日はギター製作家の黒澤澄雄氏のギター工房を訪問してきました。きっかけは、ギターサークルの仲間の一人がギターを注文していて、それの途中経過を拝見したり、お話を聞いたりするという目的です、私はそれに便乗して同行したわけです。仲間の一人が注文したのはコンサートモデル?なので、結構期待しているのです。注文や訪問のお話の仲介は、サークルの指導の先生にお願いしています。
 黒澤氏のギター工房は20年以上前?にも一度、4人くらいでお邪魔しています。その時も、別のメンバーのギター製作途中を拝見に行ったものです。以前の場所の工房は息子さんが継いでおられて、今回訪問したのは新たな場所の工房でした。

Dscn2601a
 (組み上げ、接着まで終わったボディ部分を手にする、発注した仲間)

 製作途中の仲間のギターを見たり、材料、部品などを見せていただいたりしながら話が弾み、2時間弱ほどお話を伺い、お邪魔してしまいました。
 私のギターも黒澤氏のギターです。この仲間が入手すると、現在のサークルのメンバー9名中7名が黒澤氏のギターになります。私が入手したのは30年前です。その後に入手しているメンバーのギターを見ると、変化してきているのがわかります。
 今回、訪問して気持ちを新たにしました。もっと練習しないと、もっとギターを使ってやらないといけないな、、と思いながら帰ってきた日でした。(いつも、思うだけに終わるのが残念なところですが、、、。)
 

|

« perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その1 | トップページ | 今日の向日葵 その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ギター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤澄雄氏のギター工房訪問:

« perl:プロキシ?、またはhttp変換?”のようなもの” を作る その1 | トップページ | 今日の向日葵 その4 »