« 暑さと雨の少ないの中での落花生畑の様子 | トップページ | 車の点検(6ヶ月)に行ってきた »

2018年7月 4日 (水)

久しぶりに弘法山方面へ歩いた、、プラス 木陰の注意点

2018-07-04(水)晴れ/曇り、夕方から雨/風強い(台風の影響)

 最近は外が暑いこともあって、弘法山方面歩きに出かけず、歩く量が減っていました。朝夕の散歩は距離が短いことと、坂道がなくて負荷がかからないので、若干運動不足です。代わりに何をしていたかというと、ブックリーダでWEB小説を読んでばかりでした。
 ということで久しぶりに弘法山方面へ歩いてみました。今日は(今までに比べると)若干気温も低く、曇りで強い日差しもなく、遠くの台風の影響で少し風があるので歩きやすかったかなと思います。やはり、多少の坂を登ると良い運動になるようです。
 出発点のスーパーまで戻り、大きなクスノキの木陰で冷たい飲み物で一休みし、のんびりと本を読むのが、このコースのメニューです。

Dscn2597a

 木陰を作ってくれる大きなクスノキを見上げたところです。今日は風があるので、上の方の枝が揺れて、さわさわと音を立てています。かなりの音ですが、こういう音はうるさくもなく、不快ではありません。冷たい飲み物を飲みながら、心静かに聴いています。
 こういう音を聴くために、近くのの古墳公園に行くこともあります。運動公園にも大きな木がありますが、木の音以外の音も多くて、さわさわとした梢の音に耳をすます、、というのは無理そうです。

 なお、大きな木の下でくつろぐときは、良く管理、手入れされたところの木の下にしましょう。20年以上前になりますが、職場の仲間が事故にあったことがあります。大きな木の下でテキストを開いて勉強していたときに、落ちてきた枝が頭にあたり入院したそうです。一時、意識がなかったとか聴きました。だから、木の下に行くと、必ず見上げてチェックします。チェックしても、落ちてくる枝が分かるわけではありませんが、それでも手入れされているかどうかは分かります。弘法山方面へ歩くときも、かならず道路の上の木を見てしまいます。それで、何回もこういう場面に出くわしています。
  「ぎょっとした、まるでダモクレスの剣
 
 ウオーキングから大分話題がずれました。久々に弘法山方面へ歩きにいった日でした。
 

|

« 暑さと雨の少ないの中での落花生畑の様子 | トップページ | 車の点検(6ヶ月)に行ってきた »

散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66903994

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに弘法山方面へ歩いた、、プラス 木陰の注意点:

« 暑さと雨の少ないの中での落花生畑の様子 | トップページ | 車の点検(6ヶ月)に行ってきた »