« 車の点検(6ヶ月)に行ってきた | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプト PyStnWeather_T が動かなくなった »

2018年7月 5日 (木)

近場の神社(八幡神社)に行ってみた

2018-07-05(木)曇り、ときどき小雨

 一説によると、年をとってからの毎日の散歩は決まったルートにしない方が良いのだそうです。決まったルートだと、何も考えなくても回ってこられるからのようです。ちょくちょくルートを変えると、頭を使うから惚け防止には良いとか言う説でした。確かに、同じルートだと無意識に歩いているようで、後になって「あれ、あそこも通ったよな?」とか意識にないこともあったりします(これが惚けなのか、、?)。
 とはいえ、惚けてくると場所が分からなくなって、戻って来れないかもしれません。いつものルートだと無意識でも戻ってこれるかもしれないのですが、、。惚けて迷子になった人がいましたが、知らない場所でも何時もと同じように動くようです。まず右へ行って、次は左で、、という感じです。違う場所でそうやるから、ますます迷子になって行くわけです。
 閑話休題
 ちょっと話がそれましたが、何時もと違うルートを歩いてみました。県立秦野戸川公園へ向かう道を、途中で曲がってそれてゆくと、地区の大きな神社があります。「八幡神社」で、ときどき行事に関するお知らせが配布されたりします。せっかくなのでお参りしてきました。

E52p050a

 「茅の輪くぐり」?の輪が設置されていました。たしか、6月30日に何か行事が行われたんだったかな。くぐってからお参りしてきました。
 来年は正月3が日のうちにお参りしようかなとか考えながら歩いてきました。
 

|

« 車の点検(6ヶ月)に行ってきた | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプト PyStnWeather_T が動かなくなった »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66906300

この記事へのトラックバック一覧です: 近場の神社(八幡神社)に行ってみた:

« 車の点検(6ヶ月)に行ってきた | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプト PyStnWeather_T が動かなくなった »