« お年寄り、お子様向けではないが、、 | トップページ | すっかりと夏の陽気かな? »

2018年6月27日 (水)

「はやぶさ2」のニュース とそこからの回想

2018-06-27(水)曇り、ときどき晴れ

 朝起きがけの時間に、布団の中でラジオでニュースを聴いていますが、嫌なニュースが多いです。斬りつけたとか、殺したとか、虐待したとか、、、。まあ、悪い話しだからニュースになるわけで、そういう話題が多くなるのも仕方がないのかな。それが嫌で、一時期は起きがけのラジオでニュースを聴くのはやめていたのでした。

 さて、そんな中で明るいニュースが「はやぶさ2」のニュースでした。三億キロメートル?離れた「小惑星リュウグウ」に近づいたとのニュースでした。宇宙とかロケットとか探査衛星とか、、こういう系統のニュースは好きです。それにしても、「はやぶさ」のときにも思ったのですが、大きな推進力を持って自由に飛び回るわけでもないのに、よくこんなに遠くの小さな目標に間違いなく到達出来るなあと思います。
 もう一つは、惑星探査機などもそうですが、あれだけ遠くから小さな発信出力で送出される信号を、地球でとらえて情報を取り出せる事です。凄いですね。

 子どもの頃は、当時のSF(太陽系の他の惑星に行くとか、そこで冒険するとかの話など)が好きでした。将来は、そういう仕事(冒険する方ではなく、ロケットを作ったりとばす方)をしたいと思いました。なので、理科、科学、化学、天文とか、算数、数学の教科書や図書室の本が好きでした。
 昔の日本のロケットは固体燃料の話題が多かったので、子どもの頃から火薬を作って竹筒に詰め、小さな模型の車につけて、ロケット自動車みたいにして実験していました(今では無理だな、当時は凄い、おおらかな時代だったなあ)。
 SFでは一人の科学者がロケットの作成から探検、冒険までやっていましたが、段々と一人で全部は無理だと分かってきて、制御系 → 電気 → 通信系などと絞ってきて、結局そういう方面の勉強と職業になった訳です。ただ、ロケットや宇宙関連とは離れてしまいましたが、、。
 そんなことを回想しながら聞いたニュースでした。
 

|

« お年寄り、お子様向けではないが、、 | トップページ | すっかりと夏の陽気かな? »

一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「はやぶさ2」のニュース とそこからの回想:

« お年寄り、お子様向けではないが、、 | トップページ | すっかりと夏の陽気かな? »