« Python: Nokia携帯電話を再起動させるスクリプト PyRestart 1_01_0 | トップページ | 続1: 燕の巣 »

2018年6月 5日 (火)

4K、8Kテレビ

2018-06-05(火)晴れ、夕方から曇り、夜に小雨

 先日の新聞記事で、テレビも4K、8Kのテレビを広めてゆきたい、との(どこかの)発表があったとかいうような記事を読みました。技術も進んでいるんですね。これに対応した放送を、この機器で見ると綺麗な映像が見られそうです。でも、先の話ですが、全部の放送が、この機器がないと見られなくなるわけではないですよね。
 家のテレビ(出力部分 即ち画面部分)は、昔のアナログ放送時代のまま(ブラウン管式)です。地上波デジタル放送になったときには、地上波デジタル放送対応のHDDレコーダを購入し、録画できるようにすると共に、その出力を昔のテレビに繋いで見るようにしました。テレビとレコーダの両方を買うのも無駄だったからです。
 HDTV、2K(?だったかな)等が出てきたときも、デジタル放送になったときも、要らないかな?とスルーしてきました。家電量販店で並んでいるテレビで見ると、確かに綺麗な画像です。が、それでないと困る番組がある?と考えると、、、、うーむ、(天気予報とニュースくらいしか見ないのでは)難しいところです。
 それに、4K、8Kテレビは画面が大きそうです。小さな画面で見ても仕方がないわけですから当然でしょうか。でも、それを置いて見るような大きな部屋がないなあ。
 ラジオからテレビ(白黒)になったときは画像で見られることにビックリし、カラーになったときは(色がついて)実際の景色に近づいて喜びましたが、それ以降のテレビは(見る側からみると)それほどの大きな変革は感じられません。送り側、開発技術の面から見ると、大きく変わっているのでしょうけれど、、。
 そんなことを考えながら読んだ新聞記事でした。
 

|

« Python: Nokia携帯電話を再起動させるスクリプト PyRestart 1_01_0 | トップページ | 続1: 燕の巣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66800025

この記事へのトラックバック一覧です: 4K、8Kテレビ:

« Python: Nokia携帯電話を再起動させるスクリプト PyRestart 1_01_0 | トップページ | 続1: 燕の巣 »