« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

野菜も元気がない?

2018-06-30(土)晴れ

 毎日暑い日が続いています。朝夕の散歩時に途中の畑を見たりしていますが、野菜も元気がないようです。夏だから暑くて当然ですし、日光も沢山あるから野菜には快適かというと、そうでもないようです。まあ、作物にも寄るとは思いますが、、。今年は雨が少ない上に、早めに暑くなりましたから、あまり育たないうちに水不足で暑い環境になってしまったのでしょう、当地は水はけの良い(水持ちの悪い)土地柄ですから、雨が少なくて朝から晩まで暑いのはまずいのかもしれません。落花生は元気そうですが、枝豆は少し元気がないようです。

E52p049a 散歩の途中の畑エリア(Nokia E52)

 これからも暑そうで、熱中症には要注意ですね。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

スーパーが混雑、、、家電店テナントの開店初日だった

2018-06-29(金)晴れ

 銀行に寄る用事のついでに、何時も行くスーパーに行きました。というか、食品の買いものもするから駐車場に車を駐めて、ついでに銀行の用事とか、駅前近辺の用事まで済ませようという、駐車場一石二鳥方式です。と思ったら、スーパー(の駐車場)が随分と混んでいます。週末直前とはいえ、平日金曜日の昼頃に随分と混んでいるなあと、駐車場内をまわりながら思いました。日差しを避けられる屋内駐車場は満杯で、仕方がないから屋上エリアに駐めました。
 で、売り場に降りてきて気がつきました。今日は店内別館の広いエリアに、大手家電量販店?が開店した初日でした。家電の荷物を持ったお客さんが大勢いました。開店初日サービスを狙った方々も多いのかなと思いました。

 用事が終わったあと一休みしようと思いましたが、スーパー敷地内の何時もの広場は音楽の催し物で人が一杯で賑やかでした。店内も賑やかです。ということで、屋上に駐めた車の後ろのドア(ハッチバックのドア?)をあけて、その下に腰を掛けておやつを食べました。屋上は風があるから、日差しさえ避ければ快適に過ごせるでしょうか。屋上から見る山方面や青空は綺麗でした。
 携帯電話の壁紙用に、山と青空の写真を撮ってみました。夏らしい雲と空の色です。

E52p047a

 秦野市から見る大山方向でしょうかね。上半分を大きく青空にしているのは、予定などの表示の文字が見やすくなるようにするためです。
 今日も暑い一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

すっかりと夏の陽気かな?

2018-06-28(木)曇り/晴れ

 先日から、暑い暑いという愚痴の記事ばかり書いていますが、本当に暑いですね。今日は用事があって駅前を歩いたのですが、日が差していると本当に夏だなあと思う暑さでした。特に、駅前などは舗装された場所ばかりですし、木陰もないから余計暑くなるのでしょう。それに当地では雨の量が少ないから、余計熱がこもった感じになります。夜寝るときにも、薄いバスタオルをお腹に掛けるだけでも暑いくらいです。さすがに朝方は、もう少しましですが。
 当市は雨が少ないですが、ニュースや天気予報を見ていると、大雨で被害が出ているところも有るんですね。広く薄く分布してくれればいいのに、なかなかそうはいかないものですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

「はやぶさ2」のニュース とそこからの回想

2018-06-27(水)曇り、ときどき晴れ

 朝起きがけの時間に、布団の中でラジオでニュースを聴いていますが、嫌なニュースが多いです。斬りつけたとか、殺したとか、虐待したとか、、、。まあ、悪い話しだからニュースになるわけで、そういう話題が多くなるのも仕方がないのかな。それが嫌で、一時期は起きがけのラジオでニュースを聴くのはやめていたのでした。

 さて、そんな中で明るいニュースが「はやぶさ2」のニュースでした。三億キロメートル?離れた「小惑星リュウグウ」に近づいたとのニュースでした。宇宙とかロケットとか探査衛星とか、、こういう系統のニュースは好きです。それにしても、「はやぶさ」のときにも思ったのですが、大きな推進力を持って自由に飛び回るわけでもないのに、よくこんなに遠くの小さな目標に間違いなく到達出来るなあと思います。
 もう一つは、惑星探査機などもそうですが、あれだけ遠くから小さな発信出力で送出される信号を、地球でとらえて情報を取り出せる事です。凄いですね。

 子どもの頃は、当時のSF(太陽系の他の惑星に行くとか、そこで冒険するとかの話など)が好きでした。将来は、そういう仕事(冒険する方ではなく、ロケットを作ったりとばす方)をしたいと思いました。なので、理科、科学、化学、天文とか、算数、数学の教科書や図書室の本が好きでした。
 昔の日本のロケットは固体燃料の話題が多かったので、子どもの頃から火薬を作って竹筒に詰め、小さな模型の車につけて、ロケット自動車みたいにして実験していました(今では無理だな、当時は凄い、おおらかな時代だったなあ)。
 SFでは一人の科学者がロケットの作成から探検、冒険までやっていましたが、段々と一人で全部は無理だと分かってきて、制御系 → 電気 → 通信系などと絞ってきて、結局そういう方面の勉強と職業になった訳です。ただ、ロケットや宇宙関連とは離れてしまいましたが、、。
 そんなことを回想しながら聞いたニュースでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

お年寄り、お子様向けではないが、、

2018-06-26(火)晴れ、のち曇り/暑い

 健康のために、、と、水泳やカルチャー教室(歌のレッスンで声を出す)に通っています。そこで周りを見回すと、参加者はお年寄りと子ども(幼児)が多いですね。水泳ではお年寄りクラスや、幼児クラスが賑やかですし、カルチャー教室ではお年寄りの習い事の他、子ども達のダンス(チアダンスとか)が賑やかです。お年寄りと子どもの参加だけで運営している?と、一瞬考えたのですが、考えてみればそんなこともないですね。当方の参加時間帯が、一般の若い方が参加できる時間帯ではないからだと気がつきました。水泳やスポーツジムも夜ならば、会社が終わってからの方が通っているわけです。そういう意味では、仕事のある方と、お年寄りと幼児ではうまく時間帯の棲み分けが出来ているわけです。
 水泳教室では昼間だと、初級コース、中級コース、上級コース、腰痛コースとも年配の方が多く見受けられます。そんなことを考えながら水泳レッスンを受けてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

暑い日になった

2018-06-25(月)晴れ、暑い

 今日は暑い日になりました。全国で見ると、地域によっては猛暑日になったところもあるようです。窓を開け払って風を通している一階の部屋も、温度計で見ると30度近くになっているようです。隣の畑の上を通ってくる風が少し通っているから良いのですが、風がなかったら辛いですね。それでも、熱中症には要注意です。
 空を見ると雲も少なく、まるで夏のような青空が広がっています。雨の日も少ないし、これからも晴れが続くようで、梅雨が明けて真夏に入ったような感じです。このままの天候が続けば、7月7日の七夕も「七夕さま」の歌のようになりそうですね。「おほしさま でたぞ きんぎん すなご」
 被害が出るような集中豪雨も、水不足になるような日照りも困ります。そこそこの雨も期待しますが、綺麗な星空も期待する今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-06-24)

2018-06-24(日)曇り、のち晴れ

 今日はギターサークルの休日練習の日なので参加してきました。集まっての練習日が少なくなったので、皆さん全員とも、各自の予定を摺り合わせて、全員参加ということがおおくなりました。練習日の少ないのは良くないですが、全員参加が続くのは良いことです。
 練習は、合奏を全員で少しずつ区切って合わせ、演奏上の注意点を追加してゆきました。各自の出来具合は、まだバラバラですが、これから揃ってゆくでしょう。個人的には最後までいくようになりましたが、曲想がつけられるのはこれからでしょうか。まあ、秋口には合宿練習もあるし大丈夫でしょう。
 最後に倉庫の整理をして、不要備品を廃棄してから帰ってきました。終活の廃棄とか段舎利?だかの廃棄と一緒で、使ってないし、これから使う予定もないのに、なかなか捨てられない物が色々と残っています。これから、練習日のたびに見直すことになりました。
 そんな練習日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

テノール歌手とピアニストによるコンサートの紹介

2018-06-23(土)曇り、のち雨

 昨日に引き続きコンサートの紹介です。昨日のは、声楽レッスン教室の生徒さんのガラコンサートでした。こちらは、その指導を行っている先生(テノール歌手)とピアニストによるコンサートです。3枚ほどパンフレットを戴いてきたので、次回のギターサークル練習日に配布しようかと思っていますが、その前に記事にしてみました。

Dscn2589a
「Il mare infinito 無限の海」
富松万里子と雨宮正樹が贈る残暑の夕涼み

9月8日(土)17:00開場 17時30分開演
入場料:4,500 (ドリンク付き)
開場:ムジカーザ 小田急線代々木上原駅下車
チケットは kingmasaki@hotmail.com まで問い合わせ

今回は予定が被っていないので、久しぶりに聴きに行かれるかなと思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

雨宮正樹門下生 ガラコンサートの紹介

2018-06-22(金)曇り/晴れ

 大分前にパンフレットを戴いていた題記のコンサート、明後日(日)のコンサートの紹介です。これは、幾つかの市のカルチャーセンターで声楽レッスンを行っている先生の生徒さんのなかで、特に熱心に活動している生徒さん方(歌劇団なんかも結成している方達)のコンサートです。2年前は歌劇「魔笛」をやりましたが、今回はガラコンサートです。私はギターサークルの休日練習日で、聴きにいけないのでここで紹介記事にしてみました(もっと早くに載せれば良かったのですが、、)。

Dscn2587a

 「雨宮正樹門下生 ガラコンサート
 2018年6月24日(日) 12:00開場、12:30開演」
 大和文化創造拠点シリウス サブホール
 (小田急線大和駅より徒歩5分)
 入場無料

-----------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

続2: 燕の巣」、、が落ちてしまった

2018-06-21(木)雨、のち曇り

 燕の巣が落ちてしまいました。以前、燕が巣を作り始めたと書きましたが、ここ何日か、昼間も巣にいるのを見かけるようになりました。卵を抱き始めたのかなと思ってみていました。
  以前の記事「続1: 燕の巣

 が、昼頃外出しようと外に出てみたら、燕の巣が落ちていました。やはり卵を抱いていたようで、血に変わった部分がある、割れた卵がありました。原因を推定してみました。
 (1)猫にやられた?
 (2)外壁塗装とあわず、接合部分が壊れて落ちた?
色々考えてみましたが、多分(2)の可能性が高いかなと判断しました。

 20年ほど前に巣を作ったときは猫にやられました。柱をよじ登ると手が届くところだったし、当時は沢山の猫がうろついていました。今回は、手が届かない場所ですし、最近は猫も見ないですし、今日も来ていた様子はありません。それに、巣のあったところを見ると、綺麗に剥がれていて、壁は綺麗なものです。前回のときは、壁にはしっかりと巣の土がついていました。多分、外壁塗装の材料、状態と巣作り方法があわなくて、接着部分が剥がれたのではないかなと思います。昔の土壁とか、モルタル塗りっぱなしとかだと接着部分がしっかりするような気がしますが、外壁塗装材、しかも少し古びてきてパサパサになっている表面だと、接着力が弱いような気がします。それに巣の場所が、玄関ポーチ内の、壁の垂直部分に作っていましたから、、。
 燕も可哀相ですし、燕の子どもを楽しみにしていたのですが残念です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

★第7回カントリーとフォークの休日 の案内を戴いた

2018-06-20(水)雨

 定年後の活動として、昔やっていたフォークグループを再結成している友人から、毎年行っている恒例行事の案内を戴きました。せっかくなので掲載しました。ここを読んでいる方で市内の方がいるかどうかは不明ですが、、。

※======================※
★第7回カントリーとフォークの休日
 日時:7月1日(日)13時半~16時
  ※出演バンド
   ♪丹沢マウンテンボーイズ
   ♪カッキー&クッキー+2
   ♪プレイバック
 場所:秦野市北公民館 2F多目的ホール
   ※秦野市 菩提354-3 (Tel 0463-75-1678)
 参加費: 200円 (小中学生は無料)
    ※施設利用費+お茶菓子代

20180621tirasia
※======================※

 これは、近所にある公民館の恒例行事ともなっているので、私は散歩のついでにフラッと寄ることが多いです。「カントリー」、「グループサウンズ」、「フォーク」の3グループの合同ですね。好きな音楽のジャンルで、曲の年代が我々の時代のものがメインなので楽しめます。

昨年の様子です。「近くの公民館の行事「カントリーとフォークの休日」を聴きに行ってきた

E7ds094a
プレイバック’70フォーク夢 の演奏風景
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

スマートフォン、専用アプリでのサービスが増えてきた?

2018-06-19(火)晴れ

 スーパーとか、大手ドラッグストアとか、家電量販店とかで、色々なサービス(通販とかポイントサービスなど)を導入しています。そして、スマートフォンに専用アプリを入れると便利なようになっています。汎用アプリ(WEBブラウザなど)でも利用できるのか否かまでは知らないのですが。SNS等でもそういうのが増えているのでしょうか。スマートフォン(のOS)もAndroidやiOSに収斂してきているから、ますますそういう傾向が進むのかもしれません。ただ、それらの機種を使っていないと、そういうサービスには乗り遅れそうです。私自身は、今のところ必要性を感じていないから良いのですが、いずれ必要になったときは、嫌でも新しい機種を入手しないといけないのかなとか思っています。できれば、ずっとNokia携帯電話を使っていきたいなと思っているのですが、、。
 配布されて持ち帰った「専用アプリ無料ダウンロード」とかのチラシを見ながら、そんなことを思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

ようやく歯科通院が終わった

2018-06-18(月)雨/曇り

 振り返ってみれば、昨年末から通っていたような気がする歯科通院がようやく終わりました。毎年、歯石除去/清掃と歯の状態点検に行くのですが、歯槽膿漏気味な歯茎部分も見受けられて治療に入ります。毎日の歯磨きに関しては、歯ブラシの他、4種類の歯間ブラシ/糸ようじも使っていますが、どうしてもあちらこちらと、うまく掃除できないところも出てしまうようで、そういうところの歯茎が痛んでしまうようです。
 混んでいて予約が入らない週もあるから、月3回くらいでしょうか。間があくから、どうしても期間がかかり、何ヶ月か通うことになります。それでも、歯が駄目になると食生活の質も落ちますし、健康的にも体力的にも良くないから、きちんと治療して貰うことにしています。
 とりあえず、今回も終わってほっとしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

ブログの話題ネタが、、

2018-06-17(日)曇り

 このブログも、いつからだったか、取りあえず毎日の日付で記事を載せていますが、話題の幅が狭くなってきました。当初はパームトップPDA (HP200LXとかPalm Pilotなど)、Nokia携帯電話、Nokia携帯電話のアプリ使用について、そしてNokia携帯電話を求めての香港徘徊、国内外の旅行、、など、色々とあったのですが、いずれも最近は書くことがなくなりました。Nokiaも携帯電話が無くなり、PDAも過去の携帯電話も新しい使い方をするわけでもなく(自分なりの使い方が決まってしまったから)、さりとて、現在のスマートフォン(○ndroid機とか○Os機とか)を使用する気もないからです。
 まあ、最近は友人への、「無事でいます」というメール代わりになりつつあります。あとは、日記、備忘録代わりでしょうか。一番の目的は惚け防止かもしれません。
そんな、状況になりつつある今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

通常時はオフラインモードにしているスマートフォン

2018-06-16(土)曇り

 携帯電話は2つを持ち歩いています。一つは、通話とメール通知j受信専用のメイン携帯で、ストレートのキー付きタイプ(画面も小さい)のもので、スリムで使いやすいです。2つめはWEB、地図、メール読みなどに使う画面の大きい(今時でいうスマートフォンタイプ)です。
 2つに分けているのは、パケット通信料を安く済ますために、格安SIMも使う為と、バッテリーの持ち時間のためです。分けていると、1つめのメイン携帯のバッテリーは一週間くらい充電しなくても大丈夫です。WEBや地図、メールなどでパケット通信も使っていた頃は、もっと短かったと思います。もちろん、一日の使用時間が長くなるせいでもありますが。通話とメール通知だけだと、殆ど待ち受け専用みたいなものですからバッテリーの持ちも良いわけです。
 2つめのものは、画面も大きいしデータの送受信量も多いからバッテリーの持ちが悪いのかなとか思っていましたが、それだけではない理由もありそうです。それは、携帯電話機種の違いとか、携帯電話会社の違いなどで、電話網とのリンク保持に、より多くの電力を消費している場合もありそうです。というのは、WEBとか地図とかメール読みならば、使いたいときだけ電話網に繋げばいいからと(*1)、通常はオフラインモード(機内モードともいう)にしてみたらバッテリーの持ちが格段に良くなりました。
 *1:メールも通知だけはメイン携帯で受けているから、題名を見て
    読みにいくときだけ繋げば良い。
 2つ持つのもどうかと思いますが、通話したいときにバッテリーが心許ない、、なんていう状況はなくなります。スマートフォンだけ持っている友人の中には、最近バッテリーの持ちが悪くなってきた、、とか言いながら、昼間でも時々オフラインモードにしたりしている人もいます。モバイルバッテリー持ち歩くなら、携帯電話2台でも同じかなとか思っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

寒い日になった

2018-06-15(金)曇り

 梅雨の時期には寒い日もあったりするわけですが、それにしても寒い日になりました。近頃の梅雨の時期は、家の近くで見ている限り、雨が少ないように思います。昔のように、しとしとと何時までも降っている、、という印象は無くなりました。「五月雨を、集めてはやし、水無川」とはいかないようです。沢山の水が流れるのは、台風の後ぐらいでしょうか。もともと、雨が少ない地域のようではありますが。
 幸いなことは大きな地図的にいうと山の方は雨や雪が降っているし、当市の水道の殆どは地下水なので水不足になったことはありません。山の方の水が、関東ローム層?の土地の地下に潜り、長くかかって出てくるのではないかとおもいます。ただ、現在の水が、いつ頃降ったものかはしりません。何年、何十年、何百年?前のものでしょうか。将来どうなるか、と考えるときもありますが、どうなんでしょうね。
 そんなことを雨のない梅雨空を見て考えることもあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

誕生日、、、めでたくもあり、めでたくもなし

2018-06-14(木)曇り

 「めでたくもあり、めでたくもなし」、どこかで聴いたフレーズです。気がついたら今日は、ん回目の誕生日です。ここまで来ると、誕生日も嬉しくない気もあったりします。先の終点が目の前まで来る年になると、誕生日も来ない方が良かったかなとか思ったり、、、。
「誕生日、冥土旅への一里塚、めでたくもあり、めでたくもなし」でしょうか。
 そうはいっても、心身ともにそこそこに産んで貰い、そこそこに育てて貰い、そこそに教育して貰い、そして、そこそこに過ごして、ここまで来れたことはめでたいことでしょう。そういう意味では、誕生日は祝って貰うより、親に感謝する日のような気もします。今夜も、ケーキの蝋燭を吹き消している家庭も多いことでしょう。
 そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

悲しい事件が多い?

2018-06-13(水)曇り

 最近、ラジオで頻繁にニュースを聞くようになったからか、悲しい事件のニュースを多く耳にします。もっとも、良い話しはニュースにならず、悪い話しだからニュースになることを考えると、昔も今も変わっていないのかもしれませんが、、。それにしても、やるせないというか切ないというか、何とも言いようのない事件が多いような気がします。誰でも良かったとナイフで殺傷するとか、子どもを虐待死させるとか、。特に、子どもの虐待の話しは切なくなります。
 さて、新幹線内の殺傷事件の件では、新幹線の手荷物検査云々の話題も出ていました。でも、考えてみれば新幹線だけが問題ではない気がします。他の列車だって同じ危険があります。むしろ、一般電車の方が混んでいて逃げ場がない分、怖い気がします。また、秋葉原事件のことを考えると、歩いていても危険は寄ってきます。誰でも良かった、、といわれると、気をつけようがないです。恨まれて刺されないように自分の行動に気をつけて、、とかいう努力のしようもないですし。
 どうしたら良いんでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

飲酒、、ごまかし風休肝日の作り方を採用する

2018-06-12(火)曇り/晴れ

 夕食前に軽く飲む習慣が続いています。沢山は飲まないのですが、夕食前に缶ビール(350ml)かハイボール(350ml)などを一本、ついつい毎日飲んでしまいます。健康のためには、週に何日かは休肝日を設けた方がよいとは良く言われていますが、なかなか実行できません。以前はサークル活動などで、夕食時に家にいないこともあったりして強制的に休肝日になりましたが、最近はそれが無くなったのが痛いですね。夕食前になると、何となく口が寂しいというか飲みたくなります。特に暑かった日のビールは最高です。
 さて、酔うほど飲むわけでもないし我慢できないか、あるいは何か手がないかと考えて、一つ思いつきました。酔わなくても良いんだし、薄いハイボールなら、それほど味を感じなくても良いのですから、喉を通る刺激だけ真似をすればいいのです。
 ということで、最初は冷えたコーラで代用しました。冷たさと、喉を通るときの炭酸の刺激で、何となくそれで済んでしまいました。ただ、何となく糖分摂取が多くならないか?と気になり、次はハイボールを作るための炭酸水にしてみました。お気に入りのつまみを肴にすれば、週に1回か2回くらいなら、冷えた炭酸水でいいやと思いました。お酒を飲まない日はよく眠れるようです。よく、お酒を飲むと寝付きが良くなるとか言いますが、寝た後の眠りの質は落ちるみたいです。
 こうやって、ごまかし風休肝日の試行を続けています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

今夜の居酒屋は、、、空いていた

2018-06-11(月)雨/伊豆諸島沖に台風で風強い、夕方から曇り

 今夜は定例の、兄との飲み会で町田(東京)まで行ってきました。出かけるときには、伊豆諸島沖?を通過する台風の影響で、雨は小雨程度ですが強い風がふいていました。会社の退勤時刻近くに居酒屋に入ったのですが、今夜はガラガラでした。いつもですと、老若男女のグループ、仲間が賑やかに開宴しているのですが、さすがに台風の影響を心配して、皆さん帰宅を急いだのでしょう。あと、団塊の世代の皆さんも、出かけた後の懇親会とか、集まって飲み会、、というのも避けたのかもしれません。
 久々に静かな店内で、飲み会をしてきました。終わった後の帰路の電車も、いつもより空いていたような気がします。多分、さっさと帰宅したのでしょうね。
 そんな、台風の影響を感じる夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

直売所?の良さ

2018-06-10(日)曇り、のち雨/曇り

 毎朝歩く散歩ルートの途中、農家の脇に農家の直売所(無人販売スポット、どれでも100円というあれです)が有ります。おばあさんが脇の畑で作って出しているようでした。市場へも出しているのか、それとも市場まで持ってゆくのも大変だから、ここだけなのかは不明ですが。
 さて、そういえば最近は購入していないなあと気がつきました。理由を考えてみたら、良く購入する野菜のシーズンではないからでした。たとえば、冬なら大根とか冬によく食べる野菜、夏ならキュウリとかトマトとか、、。考えてみたら、この農家の畑では温室栽培はしていないから、旬のものだけが出てくるわけです。
 家の近くには大きな温室が並んだファームもあり、大型エアコンがうなりを上げています。こういう所では年中栽培できるので、スーパーでは季節を問わず何でも販売されています。この野菜って、いつが旬だっけ?と分からなくなりそうです。街のお店やスーパーで、旬の時期だけ出てくるものって、、、今考えると筍、松茸くらいしか思いつきませんでした。
 その点、この直売所で見ていると、旬のものが出てくるので分かります(筍や松茸は出てこないけど)。その季節のものが食べられるわけです。そういう意味でも販売棚を良く見ています。それに、旬の露地栽培のものの方が、味がしっかりしているように感じます。
 もちろん、自分の料理の種類の少なさと食事のメニューのことを考えると、年中入手できるスーパーの野菜も重宝していることは確かですが、、。
 いつも、そんなことを考えながら見ています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

目のゴロゴロ感

2018-06-09(土)晴れ、のち曇り

 ドライアイは、急激な症状は出ないものの、地味に目が不調になるようです。
 
以前から右眼のゴロゴロ感に悩まされていました。何となくゴミが入っているような感じがするのです。眼科で見て貰ったら、一番の原因は逆まつげでした。眼科で逆まつげを抜いて貰って、それ以後は自分でもしばしばチェックしています。それでも、違和感が消えないときもあります。

 さて、先日ですが散歩の途中で、左眼にゴミが入ったようにゴロゴロと痛くなりました。途中で寄ったトイレの鏡で見たり、目薬で目を流したり、水道の水で洗ったりしましたが治りません。次の日に眼科に行きましたが、逆まつげもごみも、分かるような傷も無いようでした。それでも、瞼の裏を拭ったり目の表面を流したりしてもらった後は時間と共に軽減していきました。あわせて、角結膜上皮障害治療用とか言う目薬を処方して貰い、ちょくちょくつけていたら治りました。

 さて、このときについでだからと右眼にも前記目薬を点眼していたら、右眼も普段より調子がよいのです。あと、寝ているときに出ていた目やにが出なくなりました。色々な状況や現象を考えると、どうもドライアイ症状が、色々と不具合を起こしていたようです。目の表面の傷も、目の表面が潤っていれば治りやすいけれど、ドライアイだと治りにくいでしょう。前記の左眼の件も、推測するに、ゴミで分からないくらいについた傷が違和感を引き起こしていたのだろうと思います。

 PCやブックリーダの使いすぎでドライアイ症状が出ているのは気がついていました。ドライアイ用目薬も持っているのですが、あまり点眼していませんでした。今回、処方された目薬や、もっている目薬を頻繁に点眼して、目の表面が保護されるようになって症状が緩和したようです。
 あと、水分摂取も充分に行う必要があります。これは涙や唾液分泌のためにも、塩分排出のためにも、熱中症予防のためにも必要だと感じました。
 今後はPCの使い過ぎや、使っているときの注意事項も含めて、目のことをいたわってやらないといけないなあと感じた出来事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

WEB小説雑感 その7

2018-06-08(金)晴れ、深夜に雨

 題名の追い番号でも分かるとおり、時々書いているWEB小説についての、とりとめもない話題です。駅前などに出たときに書店に入ってながめていると、本屋大賞などで話題になった本とか趣味の雑誌類の他は、ラノベコーナーが華やかです。ラノベでは、最近はWEB小説の書籍化(さらにはそのコミカライズなど)が賑やかなようです。WEBで連載されているなあ、、と思ったら、直ぐに書籍化などというものも多くなりました。出版社も多数有るから、他社に取られないうちにという思惑も有るでしょうし、作者のモチベーションアップにもなるとは思います。ただ、心配なのはきちんと完結まで行くのか?という点です。私のWEB小説読書リストでも、以前に読み始めたが、現在連載が止まっていて読書中断中、あるいは連載のペースが遅くて、継続して読んでいくのが大変、、というものが沢山あります。連載が進んでいないのですから、書籍として出版しているものも中断のままになる可能性もあります。WEB掲載段階では趣味の範疇とも言えますから、やむを得ない部分もあります。が、書籍出版した段階では、趣味の範疇だから、、と中断も止む無しとか言われると、それは違うだろうと思ってしまいます。
 そんなことで、最近は「完結済み」という条件を付加した検索で探して読んでいることは以前に書きました。
 以前の記事: 「WEB小説雑感 その5」、「WEB小説雑感 その6」など

しかし、「読書途中状態」で残っているリストはどうしたものか悩みです。すっぱりと消去するか、このまま待ち状態にするか、、悩みです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

ズボンに継ぎ当てをしてみた

2018-06-07(木)曇り、のち晴れ

 ズボンの継ぎ当てをしてみました。ズボンの継ぎ当てといえば、ここ何十年か、継ぎ当てをしたズボンを穿いた子どもを見なくなりました。普通にいたのは50年以上前でしょうか。
 ・衣類が丈夫になって簡単には穴があかなくなった。駄目になるときは全体的に駄目になる。
 ・穴を開けるほどの遊び方、仕事をしなくなって来た。
 ・衣類も安く簡単に手にはいるから、穴があく前にどんどん買い換えてしまう。
等色々な状況が絡んでいるのでしょうが、、。

 さて、先日ズボンの継ぎ当てをしてみました。家とかウオーキングとか、普段に穿いているズボンは腰のあたりの一部が(3~4cm角くらいの大きさで)すり切れて、すだれ状/バーコード状?になっています。何本もそうなのですが、理由は明白で、背負って出るリュックの下端で擦れて布が駄目になるからです。その部分以外は全く問題がないので捨てるのは良心が痛みます。かといって、資源物分類リストでは資源物ににならないので、可燃ゴミで出すしかないのですが。
 ということで、継ぎ当てをしてみました。足の部分なら簡単に裏当てをして綺麗に縫うことが出来ますが、腰の部分だとポケットがあったりタックのように縫い込まれていたりなど、綺麗に裏当てして縫うことが出来ません。そこで、ポケットの内袋などあっても構わずに、布を当てて無理矢理縫いつけました。綺麗な継ぎ当てにはなりませんが、下着が見えるようなことはなくなります。履いてみましたが、手当をしてあるという意識があるからか、気にせず履くことが出来ます。外出着にはなりませんが、家での普段着や、近場でのウオーキングくらいなら問題なさそうです。
 「勿体ない、勿体ない」お化けは健在のようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

続1: 燕の巣

2018-06-06(水)雨

 一週間ほど前に燕の巣の話題を書きました。それは、家の玄関ポーチのところに燕が巣を作り、7~8割出来上がったが、あまり燕の姿が見えない、というものでした。  前回の記事 「燕が巣を作り始めたが、、」 
 2~3日前から、朝晩にみると燕が巣に入っているようになりました。昼間にいないこともあるから、まだ抱卵しているわけではなさそうです。子どもの頃は周り中が水田、、みたいな農村育ちなので、燕は今よりも更に身近な鳥でした。なので、今後が楽しみです。猫による被害の心配をしていますが、以前の巣よりは猫の手が届きにくい場所かなと思いながら見守っています。
 頭の上 2.5mの場所と書きましたが、2.5mというのはポーチの床からの高さです。手を伸ばせば届きそう、、でも無理かな?くらいのところです。だから、玄関ドアを出入りするときには、必然的に燕と目があいそうになりますが、なるべく凝視しないようにしています。
 そんな日々が続いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

4K、8Kテレビ

2018-06-05(火)晴れ、夕方から曇り、夜に小雨

 先日の新聞記事で、テレビも4K、8Kのテレビを広めてゆきたい、との(どこかの)発表があったとかいうような記事を読みました。技術も進んでいるんですね。これに対応した放送を、この機器で見ると綺麗な映像が見られそうです。でも、先の話ですが、全部の放送が、この機器がないと見られなくなるわけではないですよね。
 家のテレビ(出力部分 即ち画面部分)は、昔のアナログ放送時代のまま(ブラウン管式)です。地上波デジタル放送になったときには、地上波デジタル放送対応のHDDレコーダを購入し、録画できるようにすると共に、その出力を昔のテレビに繋いで見るようにしました。テレビとレコーダの両方を買うのも無駄だったからです。
 HDTV、2K(?だったかな)等が出てきたときも、デジタル放送になったときも、要らないかな?とスルーしてきました。家電量販店で並んでいるテレビで見ると、確かに綺麗な画像です。が、それでないと困る番組がある?と考えると、、、、うーむ、(天気予報とニュースくらいしか見ないのでは)難しいところです。
 それに、4K、8Kテレビは画面が大きそうです。小さな画面で見ても仕方がないわけですから当然でしょうか。でも、それを置いて見るような大きな部屋がないなあ。
 ラジオからテレビ(白黒)になったときは画像で見られることにビックリし、カラーになったときは(色がついて)実際の景色に近づいて喜びましたが、それ以降のテレビは(見る側からみると)それほどの大きな変革は感じられません。送り側、開発技術の面から見ると、大きく変わっているのでしょうけれど、、。
 そんなことを考えながら読んだ新聞記事でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

Python: Nokia携帯電話を再起動させるスクリプト PyRestart 1_01_0

2018-06-04(月)晴れ

 携帯電話、特に色々なアプリを入れて複雑に使っている携帯電話は、時々は電源オフ・オンしたり、再起動させたりして、動作状態をきれいにした方が良いようです。タスクマネージャなどで見てみると、段々とメモリ使用可能量が減ってきていたりします。電源オフ・オンしたり再起動させると、動作状態も綺麗になってメモリ使用可能量も元に戻ります。人手でやるならば単純に電源オフ・オンでも良いのですが、思い出して実行させるのも面倒ですし、電源オフ・オンではPINコード入力やロックコードの入力が必要で面倒です。自動で定期的に行うには、リスタートさせるためのプログラムを、定期的に自動で起動させてやることになります。
 ということで、PyTaskServer(*1) に登録して、自動で再起動させるためのスクリプト「PyRestart.py」を作成して有ったのですが、色々な機種に対応できるように更新しました。
 携帯電話の中の、再起動をスタートさせるプログラムは、機種(のOS)などによって格納されているディレクトリ名が異なったり、プログラム名そのものが違っていたりします。今までは、機種毎に編集して変更したものを入れていました。今回、Nokia E52 (Symbian for S60 3rd FP2)に対応させるのにあわせて、共通化を図りました。
 再起動させるプログラムで、現在分かっているのは S60 3rd FP2以前では
  ・Z:\System\Programs\Starter.exe
  ・Z:\sys\\bin\Starter.exe
  ・Z:\sys\bin\SysStart.exe
の3つです。ファイルパスの存在有無をチェックして、機種内に存在するプログラムを実行させればいいのですが、システムディレクトリ内のため、Pythonではファイルの存在をチェックすることが出来ません。そこで、順番に実行してゆくことにしました。存在しないファイルの場合はエラーになるので、エラーをスルーさせるようにすれば、存在するファイルに来たときに再起動させることが出来ます。これで、機種毎に編集する必要がなくなりました。

  *1:Hiisiさん作のスクリプトです。曜日、時刻、アプリの指定をリストにして
     おき、指定時刻にアプリを起動させるスクリプトです。
       「PyTaskServer_0_2_6.zip」  

-------------------------------------------------------------
モジュール  「PyRestart_101_0.zip」   

-------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

県立秦野戸川公園は子ども達で賑やか

2018-06-03(日)晴れ

 最近は、ウオーキング先として県立秦野戸川公園が多くなっています。出発地点を自宅に出来るので、車を使う必要もなく、持って出る荷物もおやつと水くらいで済みます。休憩を除けば、1時間30分くらいを歩くコースになります。行きは登りなので良い運動になります。お昼前に出るときは昼食用のおむすびを持ち、午後に出るときはお菓子を少し持って行くと、ちょうど良いコースです。帰路の途中では、グミの木のところでグミを実を数個食べてから戻ってきます。長閑なコースです。
 今日は休日なので、公園内は子ども連れの家族で賑わっていました。最近は、レジャーテントというのかピクニックテントというのか、簡単なテントみたいなのを使っていますね。なかでお昼を食べたり、お昼寝をしたり、、川岸の木陰には沢山のテントが並んでいます。
 からっと晴れた日なので木陰なら涼しいですが、川に出るとそこそこ暑いので子ども達が水に入って遊んでいます。ちょろちょろ流れるくらいの水ですから、流されることもありません。
 梅雨入りする前の今頃が、公園で子どもが遊ぶには一番良い季節かもしれません。梅雨入りしたら、紫陽花が見頃になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

今シーズンの花粉予報も終わったようだ

2018-06-02(土)晴れ、ときどき少し曇り

 花粉症持ちとして、Pythonスクリプト「PyStnPollen」でtenki.jpサイトの花粉情報を見ていましたが、5月末日で花粉情報の更新が終わりました。

Scre000088a  Scre000089a

 先週頃だったか、何回かくしゃみと鼻水が出た日が何日かあったのですが、それ以後は無くなりました。体感的にも、当方の花粉症の季節が終わったようです。次の更新は来年の一月です。その時にも、今の「PyStnPollen」が使えるか気になります。htmlの記述でページのフォーマットが変われば手直しが必要になります。どうなるのか興味を持って待ってみようと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

燕が巣を作り始めたが、、

2018-06-01(金)晴れ

 暫く前ですが、家の玄関ポーチの屋根の中側に燕が巣を作り始めました。出入りするときの頭の上、2.5mくらいのところでしょうか。ここだと、屋根と壁に囲まれた感じになるので、風とか雨の影響がなさそうです。見る限り、7割方?または概ね?出来た感じなのですが、中にいる感じがしません。ここ数日、燕の姿が少ないように思います。全然見ないわけではないですし、時々、巣のところに飛んできている姿もないわけではないので、どうしたのかな、乾くのを待っているのかな?とか思っています。
 20年ほど前にも、少しずれた場所に巣を作った燕もいたのですが、ポーチの柱を伝って登ったネコに巣を壊されたことがあります。今度は、少し柱から離れてはいますが心配ではあります。
 昔は外に沢山の猫がいました。最近は少ないようですが、ゼロではなさそうです。もし猫が来そうな雰囲気があったら、バラ線を買ってきて、猫が登れないような対策が必要かなとか思っています。まあ、ちゃんと住み始めたらのことではありますが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »