« 昨日あたりから寒い、、 | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) »

2018年5月10日 (木)

Python: 天気予報表示スクリプトを更新した PyStnWeather 0_04(0)

2018-05-10(木)曇り、のち雨、のち晴れ/寒い

 Nokia携帯電話の待ち受け画面に、今日と明日の天気予報を表示する為のPythonスクリプトを更新しました。先日の記事で、今まで使っていたスクリプト PyStnWeather_Jが動かなくなった(*1)と書きましたが、その対策として使えるものを検討していたものです。
 (*1 Python: 天気予報表示スクリプト PyStnWeather_J が動かなくなった

改訂概要
 ・天気予報コム(PCサイト)のデータで動くように対策した。
 ・Python 2.0.0 での対策を入れた。(setdefaultencoding、btsocket,e32calendar)
 ・E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。

 先日の記事の結論は、データ取得サイトJ-Walker が https 化されたからでした。色々と検討したのですが、待ち受け画面に自動で(スケジューリングアプリで自動起動して)表示するという条件を考えると、下記の条件が必要になります。
 ・自動起動するにはsis化してインストールしないといけないが、自力ではPython1.4.xでないとsis化できない。
 ・Python1.4.xでは、httpでないとアクセスできない。

 この2点から、データ取得サイトを天気予報コムにして修正してみることにしました。以前、天気予報コムモバイル(モバイル版)が無くなったときにJ-Walkerに変えたのですが、また天気予報コム(PC版ですが)に戻ることになりました。今では、見てきたサイトで、httpでアクセスできるのは天気予報コムだけでした。
 受信したhtmlテキストから天気予報を取り出す処理部分を変えると概ね動くので、変更は比較的楽に出来るようになっているのが救いでしょうか。
 取りあえず、動くようになりました。

Ssce0740a   Ssce0739a
(絵文字表示した場合)    (文字表示した場合)

 自分で使っている機種では細工して絵文字表示出来ていますが、絵文字表示できない機種もあります。その時は右のように文字表示になるのですが、やはり絵文字とか画像表示の方が分かりやすいですね。
 スマートフォン全盛の今では、特に細工しなくてもブラウザでサイトを直接見れば済むとは思うのですが、しつこく使っています。忘れないように記事にしておくものです。
-------------------------------------------------------------
 モジュール 「PyStnWeather_004_0.zip」  

関連記事 「Python スクリプト 雑記」 「19.天気予報表示用スクリプト

-------------------------------------------------------------
 

|

« 昨日あたりから寒い、、 | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66704116

この記事へのトラックバック一覧です: Python: 天気予報表示スクリプトを更新した PyStnWeather 0_04(0):

« 昨日あたりから寒い、、 | トップページ | Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) »