« Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) | トップページ | スマートフォンへのお誘いがくる »

2018年5月12日 (土)

桑の木とグミの木

2018-05-12(土)晴れ

 散歩とかウオーキングのときに花とか草とか木とかを見ています。観察して云々とか、名前を調べて云々ではなく、ただ見て来るだけですが、、。そんな中で連続して見ている箇所が2つ有ります。
 一つ目は、大きな桑の木が何本かあるところです。子どもの頃済んでいた土地は養蚕が盛んで、周りの畑は桑畑、忙しい時期には近所のお手伝いをした、、なんて経験があります。だから、蚕ならうねうねしているのを指にのせて頬ずりするくらいです、、が、同じ形状でも芋虫?は見た瞬間、2~3メートルは飛び退ってしまいます。
 話がそれましたが、だから桑の木があると懐かしいなと見てしまいます。ここで何時も見ている木は大きくなっていますから、時期になると実がなって紫色になってきます。ただ、土地の養分の関係か、大きく綺麗な紫の実になることは少ないようです。今年は大きく綺麗な紫の実になるといいなと思っています。
 ふたつめはグミの木です。まだ、あまり大きくなってはいないのですが、何本か植えられて育っています。グミの木は低灌木だと思うのですが、子どもの頃に庭に生えていたグミの木は随分と大きな木でした。幹が直径20cmくらいありました。小中学生が何人も登って遊びましたから、大きく丈夫に育っていたようです。散歩の時に見ているグミの木は、まだ幹が親指の太さくらいでしょうか。

E52p029a

 昨年は余り実がついていなかったような気がしますが、今年は沢山の実がついています。綺麗な赤色になると良いなと思って写真を撮っています。
 そんな楽しみを見つけながら歩いています。
 

|

« Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) | トップページ | スマートフォンへのお誘いがくる »

散歩」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66714778

この記事へのトラックバック一覧です: 桑の木とグミの木:

« Python: 天気予報をみるスクリプトを更新した PyStnWeather_T 0_04(0) | トップページ | スマートフォンへのお誘いがくる »