« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き | トップページ | 今日も、県立秦野戸川公園へ行ってみた »

2018年4月 7日 (土)

県立秦野戸川公園のチューリップは満開を過ぎたようだった

2018-04-07(土)晴れ、のち曇り/寒い

 先日までの暖かさと変わって、少し寒いくらいの風がふいています。もっとも、気温的には、これが平年並みらしいですが、、。ただ、曇り空な上に強く冷たい風がふくので、体感的には随分と寒く感じます。
 そんななか、久しぶりに県立秦野戸川公園方面へ歩いてみました。家から真っ直ぐ丹沢方面へ歩いて登ってゆくと、30分強くらいで到着です。かなりの上り坂なので、久しぶりに歩くと少ししんどいです。

Dscn2539a(第二東名サービスエリアの工事現場)

 公園の手前あたりでは第二東名のサービスエリアの工事と、工事前の遺跡発掘調査が行われています。いずれは、自然に囲まれた戸川公園、、、ではなく、広い駐車場に群がる車に囲まれた戸川公園になりそうです。

Dscn2545a(風の吊り橋)

 中央の広場(バス停やセンターのあるところ)からみた風の吊り橋です。

Dscn2541a(チューリップ、菜の花、さくら)

 おなじく中央の広場のわきにあるチューリップ花壇です。チューリップとさくらの間の黄色は菜の花です。さくらはソメイヨシノと八重桜のようです。公園内を歩き回ると、あちこちのかなりの花壇があるのですが、疲れたので歩き回るのはやめました。チューリップは、満開を過ぎたようです。たしか、明日からチューリップフェアだったような、、、。

Dscn2542a

 (同上)

 晴れていると花の色も、もっと映えると思うのですが、少し残念でした。花をバックに自撮り写真を撮っている人や、絵を描いている人などがいました。
 

|

« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き | トップページ | 今日も、県立秦野戸川公園へ行ってみた »

散歩」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

植物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県立秦野戸川公園のチューリップは満開を過ぎたようだった:

« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き | トップページ | 今日も、県立秦野戸川公園へ行ってみた »