« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き2 | トップページ | 庭のムラサキシキブにも緑の芽が出てきた »

2018年4月11日 (水)

マーカー発振器の図面を探した

2018-04-11(水)晴れ、いちじ雨、のち曇り/風が強い

 昨日チェックして動かなかったマーカー発振器ですが、簡単に部品交換して治らるなら実行してみようかなと思っています。一番の難点は14ピンICの取り外しかなと思いますが、、ソルダープルトでしたか?ICの足部分のハンダ抜き器もないし、、。ニッパーで切り離して一本ずつ取り外すかな。
 WEBで見る限り、部品の入手は問題なさそうです。秋葉原まで買いに行くのが大変そうですが。通販という手もありますが、色々と買うものや見て回るものもあるから、久しぶりに秋葉原まで足を伸ばすのも良いかもしれません。
 あとは、製作したときの図面を探してみました。ごちゃごちゃとファイルしてある所を探してみました。幸い、製作時には図面を作成する癖がついているので、最低限の図面は見つかりました。論理図、部品実装図、プリント基板のエッチングパターン作成用の元図面でした。

Dscn2538a

 論理図と簡単な部品実装図です。ちゃんと、トレーシングペーパーのグラフ用紙に記入していました。今更ながら、自分でもビックリです。20~30年くらい前の図面でしょうか。
 まあ、簡単な回路だから問題ないとは思いますが、若いときのようにちゃきちゃきと動かないから、いつ頃の事になるか?、、と自分でも首をかしげています。
 

|

« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き2 | トップページ | 庭のムラサキシキブにも緑の芽が出てきた »

アマチュア無線」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66601816

この記事へのトラックバック一覧です: マーカー発振器の図面を探した:

« 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き2 | トップページ | 庭のムラサキシキブにも緑の芽が出てきた »