« すっかりと花の季節になった | トップページ | この時期はチューリップが目につく »

2018年4月 3日 (火)

久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた

2018-04-03(火)晴れ

 余り使わないので、かなりの期間電源を入れないという家電品も結構ありますね。LPプレーヤ、カセットデッキ、ビデオカセットデッキ、レーザーディスクプレーヤ、、、ETC。長い間電源を入れなかったり、動かさなかったりすると故障するので、思い出したように電源を入れてみています。一昨年だったか、レーザーディスクプレーヤのヘッド移動機構のガイドバーの油が粘りついて動かなくなっていました。無理矢理動かしながら清掃とグリース塗りをしたことを思い出しました。

 さて、家の片隅、アマチュア無線機器が置いてあるところを久しぶりに整理、掃除をしたついでに、アマチュア無線機器の電源を入れてみました。

Dscn2530a

 以前はVHF帯の機器なども持っていてごちゃごちゃしていました。前回の無線局免許更新前に機器の廃止手続きをして、今ではHF帯のメイントランシーバ1台で、かなりすっきりしました。
 写真を見て機器のモデル名がでてくる方は、かなり古いアマチュア無線家だろうと思います。購入は、多分、30年くらい前になるかなと記憶を探っています。今でも何とか動いています。
 久しぶりに電源を入れて、アンテナを繋いでみました。7MHzで、電信で交信しているのを聴くことが出来ました。コンテストでもやっているのか、次々とレポート交換をしているようです。因みに、普段は余り聞かないので、モールス符号の記憶も大分怪しくなっていました。和文モールス符号は、多分全滅かもしれません。英文モールス符号は大丈夫だと思っていたのですが、交信を聴いていると、ぽろぽろと抜けてしまいます。それでも、久しぶりに受信して一生懸命聴いてみました。すこし、モールス符号のおさらいをしないといけないなと思った日でした。
 

|

« すっかりと花の季節になった | トップページ | この時期はチューリップが目につく »

アマチュア無線」カテゴリの記事

家電製品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/66573370

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた:

« すっかりと花の季節になった | トップページ | この時期はチューリップが目につく »