« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

太陽光発電 雑感

2018-04-30(月)晴れ、のち曇り

 先日、歩き回っているときに、とある風景を見て考えたことがあります。

Dscn2576a

 分かりにくいですが、向こうに見えるのは太陽光発電パネルでしょう。3~4ヘクタールくらいに広がっています。今まで、太陽光発電というと、実際には屋根に設置したものくらいしか見ていません。それは個人家庭での消費メインでしょうか。しかしながら、ビジネスにするには、こうやって大がかりにするしかないでしょう。これは未だ、小規模かもしれません。
 でも、どんどん田や畑をつぶして発電設備にしてしまっていいのか?と思う気持ちもあります。屋根の上なら、他に使い道はなさそうだから良いのですが、田畑スペースは?と思いました。まあ、小規模農家では後継者もいないから、こうするしかないのか。それなら、土地を集約して大規模経営にしてゆけるような方策も必要かなと思います。現状では色々と制約やら、現実問題としての難問が立ちはだかってくるようですが、、。
 そんなことを考えながら歩いていました。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

久しぶりに震生湖方面へ歩いてみた

2018-04-29(日)晴れ

 今日も爽やかな良い天気です。少しの風と、湿度の低い空気でさらっとしており、日当たりでも見かけほどには暑くなくて過ごしやすいです。
 最近、弘法山方面へ歩いていないので歩く量が減っているような気がします。今日は震生湖方面へ歩いてみることにしました。震生湖方面は、本当に久しぶりです。新緑が綺麗な、良い時期だろうと思います。家から水無川沿いを下り、途中から右折して渋沢丘陵を登って行きます。子ども連れの家族とか、写真を撮っているらしく三脚を持っている方とかに出会いました。

Dscn2567a
 震生湖への途中から丹沢方面です。一番右から大山、岳ノ台、三ノ塔、塔ノ岳、鍋割山 との事です。塔ノ岳と鍋割山は、はっきりとは分かりませんでした。

Dscn2568a
 震生湖への途中から弘法山方面です。真ん中のこんもりしたところが権現山(山頂に見晴台がある)、その右の小さく見えるのが弘法山です。弘法山は向こうの方にあるから小さく見えます。

Dscn2572a
 震生湖入口から湖へ下るところの林の中です。今頃の季節からは、涼しくてなかなか良いところです。

Dscn2573a
 震生湖です。こちらから撮影すると、いかにもうっそうとした中の神秘的な雰囲気があります。

Dscn2575a
 他の場所からみると、釣り人が沢山いて、神秘的というより長閑な池という感じがします。
 今日は上り坂も含めて2時間30分は歩いたので、良い運動になりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土)

爽やかな陽気の連休になりそうだ

2018-04-28(土)晴れ

 青空の広がる良い天気になりました。暑くもなく、若干の風がふくと気持ちの良い日です。少なくとも連休前半は良い天気が続きそうです。そんな陽気に誘われて水無川沿いを歩きに出てみました。同じように歩いている方が多くいました。

Dscn2565a

 5月5日も近いですから、川岸には毎年飾られる沢山の鯉のぼりが風の中を泳いでいました。鯉のぼりの下あたりでは、子ども達が川の水に入って遊んでいます。
 気持ちの良い散歩でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

明日から大型連休が始まる

2018-04-27(金)晴れ/曇り

 土曜日が休日のところも多いから、明日から大型の連休が始まる方も多いようです。ラジオを聴いていても連休の話題が出たりします。帰省したり、大型旅行に出たり、人の動きが多くなるだけでなく、同じような動きになってしまいます。色々なところでの混雑やら渋滞やらが、いつもどおり予想されています。とはいえ、長期の休みでないと出来ないことも多いから仕方がないのでしょう。
 当方は、連休にやらなければならないこともないし、連休でなければやれないこともない(毎日が○曜日になってからは)状況だから、連休中は混雑を避けて、家でおとなしくしていることになりそうです。若い頃、5月連休に車で帰省して、帰りに普段なら1時間の箇所を7時間かけて通り抜けたことがあってからは、少なくとも車で遠出をすることはなくなりました。列車なら、混んでいても確実に走ってくれますから、まだいいんですけどね。車の場合は、自分よりも前に走った/走っている沢山の車の、どれが不具合(事故とは限らないが)を起こしても影響を受けるわけですから、、。
 さて、今年も、コーヒーを飲みながら本を読んで、ラジオで渋滞情報を聴いている事になりそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

ドック健診の予約

2018-04-26(木)晴れ

 今年もドック健診の予約の時期がやってきました。新年度にはいると、今年度の健診の補助の連絡が来ます。そこで、皆さん、一斉に予約に入ります。私が毎年受けている医療機関でも、連絡が出た後暫くは、予約窓口(の電話)が混雑します。今回は何日かおいて、電話受け付け開始の時間をうまく見計らって電話したら、直ぐに予約に入れました。
 とはいえ、希望日があいているとは限りませんから、PCで自分の予定表を開いておいて、お互いの空き日をすり合わせします。最近は、最初から胃カメラを選択する方が多いようで、バリウム検査コースの方があいているようです。まあ、後日再検査で胃カメラ検査を受けるケースも出ますが、バリウムコースで予約を入れました。昨年は、後日胃カメラ検査を受けたのですが問題なしでした。まあ、それほどの急変は無いでしょう。
 友人の中には、ドック健診では大したことは分からんぞ、、とか言う人もいますが、それでも、あのとき受けておけば早く分かったかも、、ということもあるかもしれないから単なる無駄ではないだろうと考えます。
 そんな事を考えながら、予約をしていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

ラジオ:筍の皮に包んだ紫蘇の葉/梅干しを吸った思い出の話し

2018-04-25(水)雨、のち曇り、時々晴れ

 夜寝るときとか、朝起き出す前とかに布団の中で、聴くともなくラジオを聴くことが多くなりました。さすがにラジオ深夜便をずっと聴くとかはありませんが、、。ごく希に、トイレに起きたとき、少しだけ深夜便を聴くこともありますが。深夜、早朝は聴いている方はお年寄りばかり、、とか思っていましたが、メールやファックス、ツイッターで寄せられるコメントなどをきくと、結構若い方からのコメントもあったりします。まあ、色々な時間帯で生活したり仕事をしたりしている方も居ますからね。
 さて、そんな放送の中で、懐かしい話しを聴きました。実際聴いたのは、その話しへのコメントが何通か読まれたときです。それが、題記の内容です。
 昔の話しですが、筍の皮を三角に折って、それに梅干しとか、梅干しと一緒につけてある紫蘇の葉を包んで、角の隙間からチューチューと吸った思い出の話しでした。戦中戦後、昭和20年代、まあせいぜい昭和30年代初期の頃の事でしょう。実は、私自身もその経験があります。おぼろげな記憶だから、昭和20年代の事だろうと思います。
 そんなことで、懐かしい話しだなあ、、と思いながら聞いていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

花粉も収束してきたようだ

2018-04-24(火)深夜に小雨、のち曇り/晴れ

 暫く前に杉花粉から檜花粉に変わっていたようですが、ようやくそれらもおさまってきたようです。2月、3月は毎日1~2回鼻洗浄をしていましたが、ここのところは殆どしていないのですが問題ありません。花粉飛散予報の情報でも、ずっと「少ない」が続いています。

Scre000081(PyStnPollenでみた花粉飛散情報)

 もっとも、薬は毎日1錠飲んでいたのですが、今日から中止しました。残りは密封袋に入れて冷暗所に保管し、来年のシーズンに同じ薬が処方されたら使うことにします。診察、処方していただいている耳鼻科の先生に、そういわれています。期限切れにならないから、勿体ないから捨てなくて良いよ、、という訳です。
 梅雨が始まるまでは、爽やかな季節が続きそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

腕時計の製造年月を調べてみた

2018-04-23(月)朝方は晴れ、のち曇り

 新聞や挟み広告、雑誌、その他で腕時計の広告をみることが多くありますが、最近は価格が高額なものの宣伝が目につきます。以前は安いがファッションにこだわったものから有りましたが、最近は余り目につきません。人口、特に若い世代が増えていた時代は、数もどんどん出るし、色々な趣味の方も多いから、それでも良かったが、今の時代はそういかないのかもしれません。携帯電話が普及してから腕時計を持たない人も増えていますし、、。そこで、人数が多く、お金も持っていそうで、ちょっと上のものを欲しがる気質がみられる団塊の世代を狙っているようです。6~10万円、25~50万円、80~300万円くらいのあたりのクラスのものの広告を目にすることが多くなりました。機能的にも4方面くらいに分かれるようです。機械式高精度方向、クオーツ・ソーラー発電・電波時計による高精度方向、宝石を使ったデザインのファッション方向、少数プレミアムによる高価格方向でしょうか。どちらにするかは好み(と懐具合で)で分かれることでしょう。

 さて、そんなことを考えながらWEBをみていたら、腕時計の製造年月を調べる話しが目につきました。実は、腕時計の製造年月については、以前から知る方法がないかなと思っていました。大分前から、父親が会社から貰って使っていた腕時計を使っています。父親が使わなくなっていたものを、何かのきっかけで使うようになったものです。ただ、詳細を聞いたことがないので、いつ頃のものなんだろうと気になっていました。
 ということで、検索して下記のサイトを参考にさせていただいて調べました。
  セイコー製品 製造年月の見方 ( その他趣味 )
  キングセイコー - Wikipedia

 今使っているのはキングセイコー、自動巻、ハイビートです。

Dscn2561a_2

 上のリンク先の記事によると、上の画像(時計の裏側の画像)の下から2行目の6桁の数字から読み取るのだそうです。みてみると、「280831」です。左から1桁めは西暦の下一桁、2桁めは月を表すそうです(10、11、12は英語の月名の頭文字O、N、D)。ということで、1972年8月製造のものと分かりました。西暦の下1桁で年を特定するのは、生産、販売時期から特定するのだそうです。まあ、父親の年齢や私が使い始めた時期から考えても1972年が妥当です。1962年、1982年では生産されていないみたいですし、。46年前のものでした。随分古いとみるか、機械式では当たり前くらいとみるかは難しいところですが。
 ということで、以前から気になっていた事が一つ片付きました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

ギターサークルの練習に行ってきた~合奏曲「日本の四季」の話し

2018-04-22(日)晴れ

 今日はギターサークルの、4月の休日練習日なので練習に参加してきました。今日から今年の合奏曲「イントロダクション~花」の練習が始まりました。「花」はもちろん、滝廉太郎作曲の、あの「花」です。
 ずいぶん前に、作曲家の竹内淳氏に、『日本の四季』と題して、『花』『我は海の子』『もみじ』『冬景色』を編曲していただき、さらに『イントロダクション』を追加していただきました。その中の『イントロダクション~花』です。
 当時は年に一曲くらいずつレパートリーとして追加、練習していったのですが、1998年に海老名市文化会館120サロンで演奏会を行い全曲演奏しました。
 そのとき、デジタル録音を行い、記念としてCDを作成しました。

Dscn2562a  Dscn2563a
    (記念CD)        (ジャケット表面)

 この頃が、サークルの全盛期(人数とか、練習量とか、演奏の腕とか、、、)だったように思います。起源が会社内のクラブとして出来たわけですが、50年近くになります。高度成長期頃には日本産業音楽祭も行われ、色々な会社の団体も活発に活動していましたが、今はどうなっているのでしょうか。われわれも、今は細々と続けているだけです。
 そんなことを思い出す合奏曲ではあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土)

Python: SMS送信スクリプト jSendSMS を作成した

2018-04-21(土)晴れ

 一昨日の記事で更新したスクリプト jContacts は電話帳アプリ(正確には電話帳検索アプリ)です。敢えて、電話帳検索云々と言い換えたのは、電話帳修正を行う機能はなく、検索して電話を掛けるだけの機能だからです。さて、そのスクリプトには、SMS作成画面を起動する機能が入っています。これは、htmlのファイルを作成してからブラウザを起動してファイルを開くことで、検索した電話番号を渡して内蔵メッセージングアプリのSMS作成画面を起動する機能です。分かりにくい説明ですが、要はSMS作成画面がでると言うことです。
 しかし、メインでテストに使用している Nokia E52 では、この機能が動きません。ブラウザは起動されるのですが、SMS作成画面が出ません。この、一部機能が動かなかったりする問題については暫く前の記事でも書きました。
  「Python 一部の機種で動かないスクリプトのテストをした

 まあ、SMS送信は内蔵のメッセージングアプリで事足りると言えるのですが、電話帳検索に便利な jContacts と連動できないのが、若干残念です。ということで、電話帳検索機能は jContactsの部分を使ったSMS送信アプリを作成してみました。電話帳検索部分は jContactsを、SMSのメッセージを準備する部分については Programming_with_PyS60_1_2.pdf を参考にしました。

 SMS送信アプリ jSendSMS で動きは以下のようになります。

 電話番号を検索して → 送信するメッセージをテンプレート一覧から選択して → SMSを送信 と言う流れで動くスクリプトです。送信テキストのテンプレートは、テンプレートファイル(テキストファイル)にしておけば、それを読み込んで一覧表示するので、そこから選択します。逆に言うと、予めテンプレートファイルを作成しておく必要があります。 jSendSMS には、送信テキスト作成、編集機能はありません。

Ssce0731a Ssce0732a
(jContacts 画面)       (jSendSMS 画面)

 上の画像は、jContacts とjSendSMS 画面です。電話帳から氏名選択、電話番号表示などの画面は、どちらも同じです。違いは上部のタイトルバーの表示だけです。

Ssce0733a

 送信したいテキストを一覧から選択します。テンプレートのテキストファイルにない場合は、テキストエディタでファイルに追加してから起動します。

 取りあえずは動くようになりました。しかし、テストでSoftbank mobileから docomo へ送ったSMSが30分ほど遅延する現象が前から出ているので、SMSで送った方が良いのか、相手の携帯電話のメールアドレスに送った方が良いのか悩ましいところではあります。

---------------------------------------------
モジュール
   「jSendSMS_001_0.zip」   

関連記事 Pythonスクリプト雑記 「  jSendSMS」 「jContacts」    

---------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金)

少し暑いけど、風は爽やかに感じる

2018-04-20(金)晴れ

 昨日あたりから気温は上がってきたようで、日の当たるところを歩いていると暑いくらいです。でも、風があると爽やかな感じがします。湿度が高くないから、さらっとしていて過ごしやすいと思います。花粉もおさまってきたようだし、一番良い季節になってきたのかもしれません。
 夕方に水無川沿いを歩くと散歩/ウオーキング?の方が大勢います。木陰になる側の岸の遊歩道には、ベビーカーを押したお母さん方が沢山歩いています。

Dscn2558a

 花壇にも花が咲き誇っています。この花壇も昨年末頃だったかは草ぼうぼうでしたが、その後手入れされて綺麗に花が咲いています。区割りしてそれぞれを各ボランティア団体が管理しているようですが、結構大変でしょうね。
 そんなことを考えながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

Python 電話帳アプリ jContactsM を更新した jContactsM_202(0)

2018-04-19(木)晴れ、暖かくなった

  jContactsM は、携帯電話の電話帳から検索して電話をかけるためのアプリです。自分としては、Nokia 携帯電話内蔵の電話帳より便利かなと愛用しています。今回、ある理由で、若干の変更の検討やテストをしていました。結局、当初の変更検討内容はボツになったのですが、別の内容で若干の変更をして更新しました。メモ代わりに記事にしておくものです。

変更内容:
 (1)画面で表示する名前リストを、ソートしてから表示するようにした。
 (2)Python 2.0.0 で動くようにした。
 (3)E:\Python\Libのパス挿入が複数にならないよう改良した。
 (4)logファイル読み込み処理で close() の前に return があったので修正した。

 実際の使用上は、今までのものと代わりはありません。ただ一つ違うのは、電話帳の氏名をリスト表示するときです。今までは検索されたままの順番で表示していたので順番が綺麗ではありませんでした(ソートされていない)。が、今回は名前リストをソートして表示するようにしました。実際は検索で絞り込んで使うのが普通ですから、実使用上は影響が少ないような気がします。ただ、自分としてはソートされていない表示は気持ちが悪いなと感じました。
その他の変更の大きな点は、Python 2.0.0 でも動くようにした事でしょうか。

Ssce0730a Ssce0731a

 左が変更前です。表示順がバラバラです。右は変更後で、名前でソートされています。何となく、右の方が良いような気がします。ただし、実使用上は余り変わりありませんでした。
 そんな、見栄えだけにこだわる変更でした。

-----------------------------------------------------
モジュール
    「jContactsM_v202_0.zip」


関連記事 Pythonスクリプト雑記 「7.3 jContactsM V2.00」  

Python 一部の機種で動かないスクリプトのテストをした

------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

4月、、、色々変わる月です

2018-04-18(水)雨/曇り

 4月、暖かくなってきた他に、ふと気がつくと色々と変わっていることに気がつきます。身近には、朝の散歩で行き会う小学生、中学生が変わっています。中学生とすれ違ったときに、制服が何となく大きめで、体格が小学生の延長のような感じの可愛い中学生が結構います。考えてみれば、2週間ほど前に中学生になったばかりなのでしょう。それまでランドセルだったんだなあ、、とか、しみじみと思ったりします。小学生でも、新一年生はちっこいです。こちらも、この間までこども園に通っていたわけです。身体に比べてランドセルが大きくて、ランドセルに足が生えて歩いているように見えて、思わず頬がゆるむこともあります。一年生のランドセルには黄色い、交通安全のカバーがかけられているので分かります。あと、中学生でも3月までみた顔が見えないのは高校生になったからですね。
 話題は全然変わりますが、別のことで4月から変わったものに気がつきました。時々行く、「駅そば」の価格が変わりました。駅そば、要は駅にある蕎麦の店の価格が上がっていました。新年度になるキリの良いところで上がったのでしょう。私の行くのは小田急線なので「箱根そば」です。ちょっと軽く食べたいときには便利です。駅にあって便利で、早くて、手軽なので利用者が多いのですが、反面、街中のそば屋は少なくなっています。先日も閉店したお店に気がつきました。なかなか、難しいものです。
 そんな感想を抱きながら散歩したり、駅そばに寄ったりしてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

今日は寒いくらいの日だった。

2018-04-17(火)曇り、のち雨/曇り、寒いくらい

 今までの暖かさは何処へ行ったのかという感じで、今日は寒いくらいの日になりました。曇り、雨模様のぐずぐずした天気で、日の光がないのも気分的に寒くなります。もっとも、気分だけではなくて、実際気温も上がらないのでしょうが、、。先日は上着なんて要らなかったのに、今日は厚手のジャンパーのみならず、その下には毛糸のチョッキを着込んで歩いても、ちょうど良いくらいでした。年と共に暑さを感じにくくなり、寒さに弱くなったような気がします。身体の代謝機能が低下してくるからですかねえ。昔はよく、お祖父さんは夏でもズボン下を履いている、、とか言っている人がいましたが、そういう状況に入ってきたのかなと、しみじみ思った日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

Nokia E52 でファームウエアのupdateチェックをしてみた

2018-04-16(月)晴れ、のち曇り

 昨日のE52でのPythonスクリプトの挙動の記事の後、E52のファームウエアのupdateチェックをしてみました。もはや、サーバーも存在していないみたいです。Nokiaの携帯電話は、待ち受け画面で「*#0000#」を入力するとファームウエア情報の画面が出ます。

Ssce0735 Ssce0736

 そのメニューから 「Check for updates」を選択するとサーバーへ更新有無をチェックに行きます。が、右のように既にサポートは終わっているようです。
 そのほか、内蔵のインターネットラジオアプリが参照に行くサーバーなども存在しないので、内蔵のインターネットラジオアプリで音楽を聴くことが出来ていません。
 少し、寂しい状況ですが、競争に負けるとこうなるんですね。そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月15日 (日)

Python 一部の機種で動かないスクリプトのテストをした

2018-04-15(日)未明から朝まで雨、のち曇り

 Nokia 携帯電話では、電話を掛けるときの番号検索には内蔵の電話帳アプリではなく、Pythonスクリプトの「jContactsM」を使用しています。これは、検索については内蔵の電話帳アプリより便利だからです。内蔵の電話帳アプリはインクリメンタルサーチになっているのですが、名前欄の先頭部分から検索します。jContactsMでは氏名欄でも番号欄でも、あるいはNote欄でも検索しますし、欄の先頭からでなくても記述の途中部分でも一致を検出します。これは、以外と便利な事があります。例えば、Note欄に書いてあるキーワードで、特定のグループの人だけをピックアップするなどということも簡単です。
 今回、ちょっとした要望があって変更を検討したのですが、その時に、以前気がついたが放ってあった問題点を思い出しました。ただ、エラーが出るか出ないかは機種によって変わるようでした。自分がテスト用としてメインに使用している Nokia E52 だけで出るようで、手持ちの他の機種では問題ないのです。

問題点(1):jContactsMには、電話番号を選択したあと、HTMLテキスト経由で番号を渡して内蔵のメッセージアプリのsms作成画面を起動する機能があります。が、この機能が動きません。他の機種ではきちんと機能していて、sms作成画面がでてくるのですが、、。

問題点(2):jContactsMで、電話帳の全員分(230名くらい)をリスト表示出力するとエラー(Symbian system error とかNo Mem Error)が出ます。これも、他の機種では出ないようです。これは、100名以下に制限することで対処しています。現実問題として、検索で絞り込まないと目的の人を探せないので、リストとしては100名以下で充分です。でも、何となく、すっきりとしません。

 スクリプト内部にトレース用の記述を入れてテストしてみましたが、原因が分かりませんでした。E52のファームウエアの問題もあるのではないかと邪推しています。他にも、E52には??と思うような動きもあったような気がします。E52は、かなり後期の機種で、その後暫くしてNokiaは携帯電話部門を売却しましたし、Symbian S60の新機種を出さなくなりました。ファームウエアの更新も止まっているようで、この動きで我慢するしかないのかもしれません。
 問題点(2)は実質問題ないのですが、問題点(1)については、どうするか検討中です。内蔵の Messaging だけでも問題はないのですが、何とかSMS送信とjContactsMの電話帳検索機能を連動させたいだけなのですが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

桜の木も、すっかり緑になった。

2018-04-14(土)晴れ、のち曇り

 ここのところ、風が強かったり空模様がはっきりしない日も多くなっています。今日も若干風が強い時間帯もありましたが、久しぶりに図書館まで歩いてみました。途中の水無川沿いの桜の木も、すっかりと緑一色になっています。

Dscn2556a

 右側の岸辺の桜がこんもりとした緑の木になっています。5月連休の話題も飛び交うような時期になりました、それが過ぎると、いよいよ初夏に突入の暑い日が来るのでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V1_12(0)

2018-04-13(金)晴れ

 「小説家になろう」サイトからWEB小説のテキストを纏めてダウンロードするスクリプト「PyBookGet」を更新しました。これも、自分で使っているからと変更を行い、忘れないように記事にしておくものです。

変更内容:
(1)Python1.4.Xの場合、ダウンロードを指定する PyBookGet.datの中の、小説のURLの"https"を"http"に置換するようにした。 (Python1.4.Xの場合、httpsはサポートしていないため)

(2)小説データ受信~テキストデータ処理でexceptionエラーが発生したら、エラー発生メッセージのほか、エラーコードを画面表示するようにした(今まではエラー発生のメッセージだけで詳細が分からなかった)。

 どちらの変更も、実際使用時のダウンロード動作にはあまり影響がない内容ですが、気がついたときに変更しておくことにしました。(1)の内容の場合、予めPyBookGet.datの中のhttps を http に書きかえておけば済む話しですが、書きかえ忘れのときにも動くようにするためです。こうやって、実際動く側が親切になればなるほど、使う側は頭や注意力が減っていくという例かもしれません(ここでは、直す側も使う側も自分なんですが、、)。
 そんなことを思いながら修正しています。

----------------------------------------------------
 モジュール
   「PyBookGet_112_0.zip」  


 参考記事場所 「Python スクリプト雑記」  PyBookGet 
----------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

庭のムラサキシキブにも緑の芽が出てきた

2018-04-12(木)晴れ/午前中は風が強かった

 いつの間にか庭の片隅に生えてきたムラサキシキブも、毎年紫の実をつけていました。生えてきたのは随分と前になりますが、近所ではみかけなかったから、鳥の糞にでも入って、遠くから運ばれてきた種から生えたのでしょうか。
 下のサツキが陰になって生育が悪くなるので、昨年ムラサキシキブを大幅に切り詰めました。先日までは枯れ枝ばかりのような感じでしたが、2~3日前から緑の芽が出てきました。

Dscn2554a

 緑の芽が見え始めると、増えるのは早いです。鉢植えではなく庭に直に生えているから、水もやらずに放っておいても大丈夫のようです。
 そんな、庭や周りの緑の変化をみながら季節の移り変わりを感じています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

マーカー発振器の図面を探した

2018-04-11(水)晴れ、いちじ雨、のち曇り/風が強い

 昨日チェックして動かなかったマーカー発振器ですが、簡単に部品交換して治らるなら実行してみようかなと思っています。一番の難点は14ピンICの取り外しかなと思いますが、、ソルダープルトでしたか?ICの足部分のハンダ抜き器もないし、、。ニッパーで切り離して一本ずつ取り外すかな。
 WEBで見る限り、部品の入手は問題なさそうです。秋葉原まで買いに行くのが大変そうですが。通販という手もありますが、色々と買うものや見て回るものもあるから、久しぶりに秋葉原まで足を伸ばすのも良いかもしれません。
 あとは、製作したときの図面を探してみました。ごちゃごちゃとファイルしてある所を探してみました。幸い、製作時には図面を作成する癖がついているので、最低限の図面は見つかりました。論理図、部品実装図、プリント基板のエッチングパターン作成用の元図面でした。

Dscn2538a

 論理図と簡単な部品実装図です。ちゃんと、トレーシングペーパーのグラフ用紙に記入していました。今更ながら、自分でもビックリです。20~30年くらい前の図面でしょうか。
 まあ、簡単な回路だから問題ないとは思いますが、若いときのようにちゃきちゃきと動かないから、いつ頃の事になるか?、、と自分でも首をかしげています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き2

2018-04-10(火)晴れ

 先日から行っていたアマチュア無線機器のチェックをの延長で、自作の小物機器のチェックも行うことにしました。動かないなら廃棄とかして、少し整理しようかなと言うわけです。
 まずは、アマチュア無線機の周波数-ダイアル校正用のマーカー発信器 発振器です。メインのアマチュア無線機には内蔵のマーカー発振器がありますので、サブの機器(ヒース社のキットで作った電信用トランシーバ)用の校正用に作成したものです。もう、20年くらい使っていない気がします。

Dscn2534a

 2入力NANDゲート2つと1MHzの水晶発振子で発振させ、4つのD-Type フリップフロップで(1/5)*(1/2)にカウントダウンさせて、1MHz と 100KHzの出力を出すものです。
 電源を繋いでみましたが発振していないようで、メインの受信機で信号受けることが出来ません。オシロスコープをもち出してチェックしてみましたが、発振していないという事実以外、何が悪いかは分かりませんでした。コンデンサが容量抜けしていたり、ICの半導体が駄目になっているのか、、、。
 動かすならば、新たに作成するしかないかもしれません。再度、両面基板でプリント板を作成する気力はありませんから、部品を全部取りはずして交換してみようかなと思うのですが、14ピンICを取り外すのが大変かもしれません。
 WEBで部品について調べたら、2入力NANDゲートやD-Type フリップフロップのICは、昔使った物と同じ品名のものがあるので大丈夫そうです。
 ちゃんと使っていないと故障するなあと思いながらチェックしています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

今夜の居酒屋は、、、あまり混んでいなかった

2018-04-09(月)晴れ/少し寒い

 先日の暖かさ(暑さと言っても良いのか)と変わって、ここ数日は寒いくらいの天候です。夜寝ているときにも、朝方に毛布を一枚足しても良いくらいです。外出時も、薄手のジャンパーでは冷たい風で寒くて、裏地のある厚手のジャンパーが欲しくなります。
 今夜は、隔月で行っている、兄弟との飲み会でした。外へ出てみたら寒いので、厚手のジャンパーに着替えて出かけてきました。帰りは更に寒くなっていたので、厚手のジャンパーで正解でした。さて、飲み会はいつもの店で、いつもの料理を肴に、いつもの話しをします。とりとめもない話しで、いつも同じ話しばかりですが、まあ、元気に飲み会出来るのが幸せと言える年齢ということで、これで良しとしています。
 今まで月曜日にやっていますが、いつもお店は満員くらいに賑やかでした。今回は、随分と空いていました。暫く前に桜で騒いだからか、4月の歓迎会も一段落なのか、あるいは歓迎会は週末に持ってくるからなのか、、は不明ですが。
 そんな、ちょっと冷える夜でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

今日も、県立秦野戸川公園へ行ってみた

2018-04-08(日)晴れときどき曇り/少し寒い

 今日は、朝方は凄く良く晴れた日でした。ときどき雲が太陽を隠すとはいえ、雲から顔を出すときもあり、まあまあの天候でした。ということで、今日も戸川公園の方へ歩いていってみました。昨日も歩いたからか、坂道も比較的楽でした。
 上記のような天候ですし、出歩くのに良い季節ですし、チューリップフェアでもあるし、、なのか、いずれにしても日曜日だからなのか、子ども連れの方達で賑わっていました。もちろん、カップルなんかも多いようですが、、。

Dscn2551a
 中央花壇です。チューリップフェア会場という矢印の看板が出ていたから、午前中には何か催し物があったのかな。それとも、単に中央のメイン花壇を案内していたのかな。午後に行ったから分かりませんでした。


Dscn2548a
 色々なところにチューリップの花壇があります。

Dscn2549a
 同上

Dscn2550a
 (上の写真の花)周りの花は、満開になっている花も多いのですが、この辺は見頃かもしれません。

Dscn2552a
 中央広場には色々な露店が出ています。竹を切って色々作ってくれる露店は子ども達に人気のようでした。色々というのは、(昔なら缶で作った)ぽっくりとか、花挿しとか、ペン立てとか、、、ETC。


Dscn2553a
 風の吊り橋も、今日は人通りが多くなっています。

 戸川公園までの往復は、良い運動になりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

県立秦野戸川公園のチューリップは満開を過ぎたようだった

2018-04-07(土)晴れ、のち曇り/寒い

 先日までの暖かさと変わって、少し寒いくらいの風がふいています。もっとも、気温的には、これが平年並みらしいですが、、。ただ、曇り空な上に強く冷たい風がふくので、体感的には随分と寒く感じます。
 そんななか、久しぶりに県立秦野戸川公園方面へ歩いてみました。家から真っ直ぐ丹沢方面へ歩いて登ってゆくと、30分強くらいで到着です。かなりの上り坂なので、久しぶりに歩くと少ししんどいです。

Dscn2539a(第二東名サービスエリアの工事現場)

 公園の手前あたりでは第二東名のサービスエリアの工事と、工事前の遺跡発掘調査が行われています。いずれは、自然に囲まれた戸川公園、、、ではなく、広い駐車場に群がる車に囲まれた戸川公園になりそうです。

Dscn2545a(風の吊り橋)

 中央の広場(バス停やセンターのあるところ)からみた風の吊り橋です。

Dscn2541a(チューリップ、菜の花、さくら)

 おなじく中央の広場のわきにあるチューリップ花壇です。チューリップとさくらの間の黄色は菜の花です。さくらはソメイヨシノと八重桜のようです。公園内を歩き回ると、あちこちのかなりの花壇があるのですが、疲れたので歩き回るのはやめました。チューリップは、満開を過ぎたようです。たしか、明日からチューリップフェアだったような、、、。

Dscn2542a

 (同上)

 晴れていると花の色も、もっと映えると思うのですが、少し残念でした。花をバックに自撮り写真を撮っている人や、絵を描いている人などがいました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金)

久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた 続き

2018-04-06(金)曇り/晴れ、のち雨、風強い

 先日から、アマチュア無線機器の電源をいれてチェック、テストを行っています。内部の湿気を飛ばした方が良いのかなと、なるべく、長時間電源をオンにしたまま放置したり、受信のテストをしたりしています。概ね問題なく動いていますが、内蔵されている発信器ユニットのダイアルのずれが大きいです。コンデンサの容量抜けとかあるのでしょうか。回路とかダイアル機構の詳細が分からないので、何とも言えないところですが、、。ちょっと、上蓋をはずしてみました。

Dscn2532a

Dscn2533a

 殆どディスクリート部品で組まれているようですが、ぎっちりと詰まっていて調べようもないですね。
 送信ユニットの最終段とその全段は真空管が使われていますが、最近の機器では全部半導体になっているのかな。そんなことを思いながら内部を眺めていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

今のアマチュア無線の楽しみって?

 2018-04-05(木)曇り

 先日に引き続き、アマチュア無線機器の電源を入れて内部を温めて湿気を飛ばしたり、受信ができるかテストしたりしています。一応、3.5/7/14/21MHzの受信周波数切替も問題なさそうですし、7MHzでは近場の方の交信も受信できました。
 さて、そんなことをしながら、(現時点から始める方の)アマチュア無線の楽しみ、動機って何だろうか?と考えました。私が始めた頃のように
 ・電話もろくにない(各家庭にあるわけではない)から、遠くと気軽に通信できない。
 ・メーカー製の機器も簡単には入手できないが、アマチュア無線バンドの中では飛び交っている電波も少ないし、簡単な手製の機器で何とか通信すること、あるいは、その機器を作成するのも楽しい。

という時代だと、テレビやラジオの中古品を廃品回収の店から買ってきて部品をとり、簡単な機器を作ることも、それで遠方の方と通信できることも楽しめました。しかし、現在では超高性能(昔に比べれば)の機器が手軽に入手できますし、そもそも、インターネット上のSNSなどでも簡単に情報交換が出来るし、アマチュア無線を始める楽しみって何だろうかと思うわけです。まだ余り手を付けられていない(先端)分野の技術に挑戦するのも楽しみでしょうが、あまり全員向きではないですし、、。
 それでも、電信バンドやSSBバンドを受信してみると、楽しそうに交信しているから、電波をとおした通信ということに意味があるのかなとも考えます。ちなみに、私の楽しみはモールス符号による通信あたりかなあ。
 そんな事を考えながらチェックをしていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

この時期はチューリップが目につく

2018-04-04(水)晴れ

 この時期は、散歩であちこち見ていてもチューリップが目につきます。花も大きくて華やかだし、現代の風潮では春の定番なのかもしれません。華やかでいいですが、清楚とか奥ゆかしさ、と言う感じではなく、もう少し自己主張が強いのかな。まあ、単なる感想ですが、、。
 散歩で歩いていると、庭や家の近くに花壇を作っている方とか、プランターで育てている方とか色々です。と思ったら、畑の片隅にも咲いていました。

E52p021a(大きな畑の一角)
(撮影:Nokia E52)

 今年は暖かいので、予定より開花が早いというのは桜だけではないようです。県立戸川公園のチューリップフェアは4月7日からのようですが、もう、満開に近いと、戸川公園のブログに書かれています。見に行こうか、、と思ったら、週末に向けて天候は下り坂です。桜もチューリップもそうですが、花は青空の下で見るのが色も映えると思います。さて、どうしたものかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

久しぶりにアマチュア無線機器の電源を入れた

2018-04-03(火)晴れ

 余り使わないので、かなりの期間電源を入れないという家電品も結構ありますね。LPプレーヤ、カセットデッキ、ビデオカセットデッキ、レーザーディスクプレーヤ、、、ETC。長い間電源を入れなかったり、動かさなかったりすると故障するので、思い出したように電源を入れてみています。一昨年だったか、レーザーディスクプレーヤのヘッド移動機構のガイドバーの油が粘りついて動かなくなっていました。無理矢理動かしながら清掃とグリース塗りをしたことを思い出しました。

 さて、家の片隅、アマチュア無線機器が置いてあるところを久しぶりに整理、掃除をしたついでに、アマチュア無線機器の電源を入れてみました。

Dscn2530a

 以前はVHF帯の機器なども持っていてごちゃごちゃしていました。前回の無線局免許更新前に機器の廃止手続きをして、今ではHF帯のメイントランシーバ1台で、かなりすっきりしました。
 写真を見て機器のモデル名がでてくる方は、かなり古いアマチュア無線家だろうと思います。購入は、多分、30年くらい前になるかなと記憶を探っています。今でも何とか動いています。
 久しぶりに電源を入れて、アンテナを繋いでみました。7MHzで、電信で交信しているのを聴くことが出来ました。コンテストでもやっているのか、次々とレポート交換をしているようです。因みに、普段は余り聞かないので、モールス符号の記憶も大分怪しくなっていました。和文モールス符号は、多分全滅かもしれません。英文モールス符号は大丈夫だと思っていたのですが、交信を聴いていると、ぽろぽろと抜けてしまいます。それでも、久しぶりに受信して一生懸命聴いてみました。すこし、モールス符号のおさらいをしないといけないなと思った日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

すっかりと花の季節になった

2018-04-02(月)晴れ、いちじ曇り

 この時期は、どうしても桜の話題になりますが、良く見ると色々な花が咲いて、すっかりと花の季節になったようです。昨日の水無川の写真にも、さくらばかりではなく岸辺の花壇に花が咲いているのが写っていました。今、あちこちの花壇で目立つのはチューリップ、芝桜などでしょうか。チューリップは色々なところで目立ちます。

Dscn2525a
 水無川岸辺の片隅にもさいています。

 そういえば、県立戸川公園(風の吊り橋のあるところ)のチューリップも、まもなくかなと思います。また、散歩の方向を戸川公園のほうにも向けてみようかな。

 庭のあちこちには、名も知らぬ草の間にタンポポが咲いています。

Dscn2527a

 いつの間にやら、すっかりと冬を抜けて春になっている(というか、気温的には初夏に近いけど)、今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日)

花見の人出が多い、、が、ちょっと時期的に遅いかなあ

2018-04-01(日)晴れ

 水無川沿いを下り、駅まで歩いてみました。歩いていると暑くなり、上着(薄手のジャンパー)も要らないような暖かい陽気でした。水無川沿いには花見の人出が多く出ていました。さくらの木の下側の岸には、二列に沢山のグループがいます。

Dscn2524a

 ただ、時期的には遅い感じがします、花の見頃から言えば火曜日あたりが良かったのかもしれません。遠目に見た桜が冴えない色(くすんだ色)だなと思ったですが、近くから枝を見たら、大分散ってしまって萼が沢山見えているからでした。さくらの木の下は随分賑やかで、華やかです。良く見たら、コスプレ愛好会の人達が沢山いて写真撮影をしていました。

 ところで桜と言えば、運動公園の方はソメイヨシノですが、上流側の岸には、ずーっと、しだれ桜が植えられています。

Dscn2522a
 
 こちらの方は枝を見ると八分咲きくらいで、遠目には満開で見頃でした。
 そんな中をあるいて来ました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域の神社のお祭りの時期らしい、、子ども神輿

2018-04-01(日)晴れ

 地域の生活道路の両側に注連縄が張られています。地域の神社のお祭りの時期のようです。太鼓連の太鼓の音も聞こえてきます。そういえば、就職して引っ越してきたん十年以上前から、四月には太鼓連の音が聞こえてきた事を思い出しました。深夜に、水田と畑しかないところの細い道を歩いて帰宅しているときに、遠くに太鼓の音が聞こえてくると少し怖かった記憶があります。
 さて、今日は子ども神輿が地域を練り歩いています。

Dscn2521a
 
 人出に余裕があるときは太鼓連も神輿について歩き、小型トラックの荷台のステージで太鼓を叩いているのですが、今回見かけた神輿は、トラックが録音した音を流していました。なかなか人手不足のようです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »