« 車が花粉まみれ、、 | トップページ | 眼鏡のリサイクル(再活用)による視力保護活動 »

2018年3月30日 (金)

鉄道事故で帰宅が大変だった

2018-03-30(金)晴れ

 今日は、昨日までと変わって涼しくなり、歩くのには楽でした。しかし、この時期に、「涼しくなって樂、、」とか言うのも変な感じはします。
 同級生が今月に接骨院を開業したとのことで、今日は多摩の方まで出かけてマッサージを受けてきました。聴くと、3年ほど学校へ通い、インターンをして、昨年に試験を受けて、、と、結構大変だなと思いました。我々も、そろそろ介護を受ける人も出るような年齢になってきたのに、がんばりは凄いなと思いました。別の友人と二人で行って施療してもらい、その後は恒例の飲み会で雑談をして帰路につきました。
 さて、京王線、南部線、小田急線と乗り継いで帰宅途中、小田急線に乗ったら、直前に人身事故があって一部運行停止中です。愛甲石田駅あたりでの事故で、そこが止まっているので、あと幾つかの駅なのに帰れません。振替輸送とかもあるのですが、海老名ー横浜ー小田原ーと凄い遠回りになり、途中で終電に乗り遅れそうな気もします。ということで、復旧を待っていました。駅のホームは凄い人でした。そんな中で、とがった声で駅員に色々言っている人がいました。言いたい気持ちとか言いたい内容は分かるのですが、現実には言ったところで、直ぐにどうこうできることではないのは言った本人も分かっているでしょうが我慢できないのでしょう。雰囲気がぎすぎすしてきて、周りの人も嫌そうな顔をしていました。
 さて、やっと復旧して、ぎゅうぎゅう詰めの電車で帰路につき、駅前のタクシー待ち行列も凄いので歩いて帰りました。午前様になってしまったけれど、家で寝られる時刻には帰着しました。
 そんなことで、色々あった日でした。
 

|

« 車が花粉まみれ、、 | トップページ | 眼鏡のリサイクル(再活用)による視力保護活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

乗り物、交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道事故で帰宅が大変だった:

« 車が花粉まみれ、、 | トップページ | 眼鏡のリサイクル(再活用)による視力保護活動 »