« 廃新聞紙回収の袋が大きくなった? | トップページ | 留守録音に入っている間違い電話の扱いに困る »

2018年3月 9日 (金)

アンケート電話雑感

2018-03-09(金)曇り

 最近は携帯電話が普及したので、個人的な用事の電話は携帯電話にかかってきますね。なので、家の固定電話は、個人的な用事では余り出番が無くなりました。最近は専ら、セールスの電話とかアンケートの電話がかかってくるだけです。知らないところからかかってくる場合の電話番号入手は、何かのリストからの情報か、電話帳からでしょうか。電話帳といえば、固定電話の電話帳はあるけど、携帯電話の番号帳ってないですね、今、気がつきました。
 セールスの電話は、相手と会話しながら売り込まないといけないから、人が掛けてきます。それに比して、アンケートの電話は、最近は最初からテープ音声が流れてきます。工数削減、費用削減を考えると当然のことかもしれません。が、いきなり電話を掛けられた側からすると、すごく失礼な話しです。大体の場合が切ってしまいます。思うに、まじめに回答してくれる人って、凄く偏った層になるんじゃないかなあ。たとえば、暇をもてあましている高齢者とか、、。アンケート回答結果が、変なバイアスがかかった結果になるんじゃないかと思っています。
 あと思うのは、アンケート電話も本当にアンケート結果で出た統計データを、何かに役立てようとしているのかという疑問です。例えば、災害対策のための基礎データにするとかです。本当は何かの売り込みのための情報取得のためではないか?と疑ってしまうのです。特に、発信者非通知で掛けてきている場合、次ぎに売り込みというより詐欺に使われるのでは?とか思ってしまいます。発信者非通知ということは、非通知着信拒否の設定が出来ないお年寄り対象なのか??とか思ったりして、、、。
 テープ音声のアンケート電話がかかってくるたびに、そんな事を考えてしまいます。
 

|

« 廃新聞紙回収の袋が大きくなった? | トップページ | 留守録音に入っている間違い電話の扱いに困る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンケート電話雑感:

« 廃新聞紙回収の袋が大きくなった? | トップページ | 留守録音に入っている間違い電話の扱いに困る »