« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

眼鏡のリサイクル(再活用)による視力保護活動

2018-03-31(土)晴れ

 先日、公民館の入口に眼鏡のリサイクル回収ボックスが有るのに気がつきました。入口には以前から、小型家電製品のリサイクル回収ボックス(資源回収ボックス)があるのは知っていて、何回か利用したことがあります。今回、ふと見て前記のボックスに気がつきました。公民館の中の掲示板には、そのボックスでの活動について書かれたポスターが貼ってありました。今まで、過去の眼鏡は時期を見て廃棄していましたが、再活用の道があるとは知りませんでした。

Dscn2519a

 ポスターによると、途上国で、なかなか眼鏡など入手できない子ども達などに役立てるためだそうです。沢山集めて、その中から目に合うものをがあれば使って貰うわけですね。私も小学生のときから眼鏡を使っていて、眼鏡のない生活は大変だと思いましたから、役に立つかもしれないのなら回収ボックスへ持っていこうかなと思いました。ただ、現用の眼鏡が壊れたときに一時的に使う必要があるかもしれないから、1回前の眼鏡ではなく2回前の眼鏡だろうなあと思います。眼鏡も沢山集まれば、レンズもフレームも合う人が出てくるでしょう。それで、視力矯正が出来て、生活しやすくなる人がいると良いですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

鉄道事故で帰宅が大変だった

2018-03-30(金)晴れ

 今日は、昨日までと変わって涼しくなり、歩くのには楽でした。しかし、この時期に、「涼しくなって樂、、」とか言うのも変な感じはします。
 同級生が今月に接骨院を開業したとのことで、今日は多摩の方まで出かけてマッサージを受けてきました。聴くと、3年ほど学校へ通い、インターンをして、昨年に試験を受けて、、と、結構大変だなと思いました。我々も、そろそろ介護を受ける人も出るような年齢になってきたのに、がんばりは凄いなと思いました。別の友人と二人で行って施療してもらい、その後は恒例の飲み会で雑談をして帰路につきました。
 さて、京王線、南部線、小田急線と乗り継いで帰宅途中、小田急線に乗ったら、直前に人身事故があって一部運行停止中です。愛甲石田駅あたりでの事故で、そこが止まっているので、あと幾つかの駅なのに帰れません。振替輸送とかもあるのですが、海老名ー横浜ー小田原ーと凄い遠回りになり、途中で終電に乗り遅れそうな気もします。ということで、復旧を待っていました。駅のホームは凄い人でした。そんな中で、とがった声で駅員に色々言っている人がいました。言いたい気持ちとか言いたい内容は分かるのですが、現実には言ったところで、直ぐにどうこうできることではないのは言った本人も分かっているでしょうが我慢できないのでしょう。雰囲気がぎすぎすしてきて、周りの人も嫌そうな顔をしていました。
 さて、やっと復旧して、ぎゅうぎゅう詰めの電車で帰路につき、駅前のタクシー待ち行列も凄いので歩いて帰りました。午前様になってしまったけれど、家で寝られる時刻には帰着しました。
 そんなことで、色々あった日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

車が花粉まみれ、、

2018-03-29(木)晴れ

 3月も終わりに近くなり、随分と暖かくなりましたが、花粉はまだまだ多くとんでいるようです。そろそろ杉花粉も終わりで檜か?とか言われますが、杉も檜も飛んでいるようです。車に乗ろうと近づいてみると、車全面が黄色い花粉に被われているのがみえます。はっきりと黄色だから砂埃ではなく花粉ですね。見ただけで、何となく鼻や目頭に違和感が出るような気がします。2月始めに病院へ行ったときの薬が無くなっできたので、病院へ行って処方箋をもらい購入してきました。例年、5月連休前になると治まるので、もう少しの辛抱です。その頃になると、今度は暑さに文句を言う季節になるんでしょうね。
 水無川沿いの芝生には花見の人達が出ています。東名高速秦野中井インターから渋沢駅に向かう道路(はだのさくら道)は車が渋滞していました。何時も渋滞している光景なのか、さくらの時期だからかは不明でしたが、、。
 そんな暖かい(暑い?)日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

暖かくて、桜の時期が早すぎる?桜祭り

2018-03-28(水)晴れ、暖かい

 桜の時期に水無川沿いの桜の木のある側を歩くと、ライトアップの機材が目についたり、桜祭りの旗があったりするのですが、先日歩いたときは目につきませんでした。と、よく考えたら、今年は随分と早い桜ですね。例年、桜祭りは4月に入ってからだったような気がします。先ほど、秦野市観光関係のWEBを見たら、2018年の桜祭りは4月7日~8日(ライトアップは3月26日あたりから開始するらしい)でした(秦野市桜祭り告知のWEBはこちら)。
 現在の様子でいくと、桜祭りの頃は運動公園、水無川の桜も散り始めて、桜吹雪とか桜絨毯のなかで行われる感じです。あれ、それはそれで、なかなか良いのかな?
 学校を出て就職して当地に来た頃は、桜は4月後半だったような気がするのですが、思えば早くなったものです。そんなことを考えながら桜を見ています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V1_11(0)

2018-03-27(火)晴れ

  「小説家になろう」サイトからWEB小説のテキストを纏めてダウンロードするスクリプト「PyBookGet」を更新しました。これも、自分で使っているからと変更を行い、忘れないように記事にしておくものです。

変更内容:
・受信したデータから小説本文を切り出すときの、本文最後を検出する正規表現を変更しました(希に再帰制限エラーになることがあるため)。

 WEBから受信したデータには小説本文分以外にも、色々な広告やらのデータが含まれています。ここから小説部分だけを切り出すのですが、その先頭や最後を検出するのに正規表現を使用しています。今までは、対象のパターンを検出するには、、という面からだけ考えて正規表現を作成していました。今まで、それで問題なかったのですが、今回エラーになりました。色々調べて、やっと理解できたことがあります。
 それは、正規表現を考えるときには、先頭パターンが検出されてパターン検出に入ったときに、もし対象のパターンではなかったときに、如何にして短い文字列の範囲で、これは対象のパターンではないぞ、、と検出させるかという点です。ずーっと後ろまで見ていかないと対象パターンではないことがわからないとすると、途中で再帰制限エラーになる事があります。
 ということで、今回の変更となりました。まあ、エラーになるのはごく希なケースなのですが、エラーが出たときに面倒なので修正を入れました。

----------------------------------------------------
 モジュール
   「PyBookGet_111_0.zip」  


 参考記事場所 「Python スクリプト雑記」  PyBookGet 
----------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

水無川沿いの桜も、概ね満開かな

2018-03-26(月)晴れ

 今日も日中は暖かい日になりました。先日は、水無川沿いの桜も、もう少し先かなと書いたのですが、これでは多分満開になっているのではないかな。暫く水無川沿いを歩いていないので、家から駅まで歩くことにして、水無川沿いを歩いてみました。桜は概ね満開でした。

Dscn2511a(水無瀬橋から運動公園方面、若干逆光気味)

Dscn2512a(水無瀬橋から運動公園方面)

Dscn2514a(同上道路側、水無川 は桜の左)

 水無川の岸の芝のところでは、お花見の家族もみえました。ただ、平日の昼間だから、お母さんと子どもとか、祖父母とお母さんと子ども、みたいな人達が多かったかもしれません。残念ながら週末までは持たないでしょうね。もうじき散り始めてもおかしくないくらいに咲いていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

ギターサークルの部内独奏重奏発表会実施

2018-03-25(日)晴れ

 今日は、ギターサークル内で年に1回行っている独奏重奏発表会を実施しました。十数年前は年に2回行っていたような気もしますが、メンバーも練習量も減って、年に1回がやっとかなあ。私は会場予約と、発表会直後の懇親会のための飲食物調達の係を何回かやっています。多分、今後もそれが担当かな。
 今回は渋沢公民館音楽室で行いました。隣の渋沢小学校校庭周りのさくらの花を窓から見ながら、課題曲の「さくら」を演奏しました。全員、課題曲の「さくら」を弾いてから、各自の独奏曲を弾くことになっています。課題曲を弾くことになったのは今回からで、各自の今後の練習ポイント(弱点部分)を見るためです。各自決めた独奏曲に比べると、全員練習が足りていないのか少なかったのか、各自の練習ポイントが分かったようです。最後に指導の先生の指摘というか講評というか、、がありました。

Dscn2503a(独奏の様子)

Dscn2509a(三重奏の様子)

 まあ、各自色々と反省点というか、思うところがあったかと思いますが、今年度の最後の行事も無事終わりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

運動公園近辺の桜の様子、若干未だみたい

2018-03-24(土)晴れ/曇り

 何日か前から冷たい雨の日が続いたせいか、花粉の影響は少なかったです。が、雨がやんで暖かくなってきたためか、昨日とか今日あたりは花粉の影響が大きいようです。朝の体操のために庭に出ると、鼻水がダーっと出てきます。全く困ったものです。
 さて、そんな中、桜のニュースが多くなってきました。東京では直ぐに満開が来そうですね。久しぶりに運動公園や水無川沿いの桜の様子を見に行ってみました。

Dscn2495a(体育館横)

 ここは、公園の南側で、体育館で冷たい風も防がれるからか満開になっていました。毎年、ここは早いようです。

Dscn2497a(陸上競技場横)

 ここは、大分咲いてきたものの、まだ4~5分咲き以下でしょうかねえ。

Dscn2499a(陸上競技場入口)

 ここは5分咲きくらいにはなっているでしょうか。

Dscn2502a(水無川沿い)

 川沿いで、何時も冷たい風が吹いているせいか5分咲きには届いていない箇所が多いかもですね。
 全般的に東京よりは遅いようですが、今後暖かくなるようですから、あっという間に満開になるのでしょう。昔は4月の半ばとか後半だったような気がしますが、年々早くなるようです。
 そんな、運動公園付近の桜でした。
 




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

相変わらずAMラジオを聴くことが多い (続)

2018-03-23(金)曇り/晴れ

 昨日は、相変わらずAMラジオ放送を聴くことが多いと書きました。その、ラジオですが手のひらサイズのラジオにスピーカーを繋いで聴いています。ラジオのスピーカーは小さいので、外部スピーカーを繋ぐと聴きやすくなります。

Dscn2493a

 写真ではラジオも大きく見えますが、手のひらに載るサイズです。そこへ、アマチュア無線機の通信用スピーカーを繋いでいます。以前は、12cm径のフルレンジスピーカーを縦30cmくらいのスピーカーボックスに入れたものを使用していました。音楽を聴くには、それでも良いのですが、ニュースやお喋り番組などは通信用スピーカーの方が聴きやすいかな。通信用スピーカーは音声帯域に特化していて帯域は狭いですが、逆に聴きやすい感じがします。それに能率が良くボリュームを上げなくてもよいので電池の持ちがよいかもしれません。
 このスピーカーも廃棄待ちに近かったのですが、仕事が出来てほっとしているかもしれません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

相変わらずAMラジオを聴くことが多い

2018-03-22(木)曇り/雨、のち曇り

 今年に入ったあたりのときに、風邪気味で寝たときを機にAMラジオを聴くことが多くなったと書きました。その後、というか現在も良く聴いています。色々な番組というよりも、ニュース、天気予報、道路情報などを聴いています。特に出かける、または出かけているときでもないのに道路情報を聴いているのは、どういう時間にどういうところが混んでいるのか知っておくのも良いかなと思ってのことです。もっとも、連休のときなどは渋滞情報を聴いて、「ああ、出かけなくて良かった」と納得していますが、、。ちょっと、意地悪い聴き方でしょうかねえ。
 ニュースといえば、ここのところ森友学園のニュース一色でしたが、昨日今日あたりは、少し落ち着いた感じがします。しかし、森友学園の件とか、文科省の件とかもあるけど、それ以前にも色々あったから、政府とか官僚への信頼がゆらいでいますよね。え、今更何を言っているか、、と言われそうですが。しかし、政治家とかって、秘書がやったこと、部下がやったことで、知らなかったから、、と言い訳することが多いですよね。あれを、一般の会社の上層部がやったら、信頼を失って顧客が離れていき会社がつぶれますよ。以前、賞味期限書きかえ?で問題になった会社の専務が、あれはパートがやったことだ(だから会社には責任はない?)と言い張っていましたが、結局つぶれましたよね。
 きちんと受け止めて、責任をもって行動しないと見放されます。ニュースを聞きながら、そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

天体の動きとカレンダーの関係を意識するとき

2018-03-21(水)雨/曇り、寒い

 今日は春分の日で休日でした。小学校は未だ春休みではないようですが、通学の子ども達が通りません。
 さて、私にとってカレンダーと天体の動きの関係を改めて意識するのが、この春分の日(と秋分の日)です。それは、とあるカレンダーアプリのせいです。
 24節気や旧暦の行事などを知るために、Nokia 携帯電話に入れた Lunar Calendar を(極たまに)使用というか見ています。このアプリは中国製で、中国のローカルタイムで動くようになっているようです(カントリー設定がありません)。春分とか秋分というのは太陽と地球の関係で発生する、ある瞬間のときです。即ち、地球から見た動きでいうと、黄道上を動く太陽が、地球の赤道面を横切る瞬間をいいます。その、瞬間の日時を、それぞれの国のローカルタイムでいうと別々の日時になるわけです。日本と中国は時差が一時間ありますから、今年の春分(春分点通過の時刻)は、3月21日になったあたりの早い時刻のようです。

Ssce0728(Lunar Calendar)

 日本時間でいう3月21日の0時~1時あたりだと、中国ではまだ3月20日だからなのか、上のスクリーンショットのように3月20日になっています。WEBで調べてみたら今年の春分店通過時刻は3月21日1時15分のようです。これだと、中国でも0時15分だから3月21日のはずですが、アプリでの計算上の誤差なのか、実はベースになる地点のローカルタイムが違うのか相違していました。
 今後は春分、秋分や24節気などのSolar Items の日は国立天文台の暦関連のページも見られるように、該当ページのURLをブラウザのbookmarkに入れました。ただ、仲秋などの Lunar Items は、このアプリで見た方がWEBアクセスが無くて楽かなと思いました。

 国立天文台WEBサイトには色々なデータが載っているので、その他にも参照しています。一番見るのは月齢、日の出/日の入り時刻、月の出/月の入り時刻などです。こちらは自作のPythonスクリプトで、簡単にデータを取ってきて編集表示するようにして参照しています。

Ssce0729PySunMoon
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

さくらの便りも聞こえ始めたが、今日は寒い日になった

2018-03-20(火)曇り/雨

 暖かい日が続いて、さくらの便りもあちこちから聞こえてきましたが、今日は冬に少し逆戻りしたような寒い日になりました。予報によると、明日はもっと寒い雨の日になるようです。もっとも、寒い雨の日は、飛んでくる杉花粉も少なくなるようなので、悪いことばかりではないのですが。ただし、その後晴れたときが問題ですね、花粉も一斉に旅立ちますから、、、。
 当市の運動公園近くの道路沿いの桜は、遠目に見ると木全体が少しピンクがかってきているような気がします。開花も近いとは思うのですが、まだ暫くは先のようです。
 こういう寒い静かな日は遠くの音が良く聞こえてきます。良く晴れた寒い日などは富士山演習場の音?なども聞こえることがあります。その時は緩いガラス戸がカタカタと音がします。今日は数百メートル先の町工場の大型プレスの音(ズドーン、ズドーンという音)が小さく聞こえています。普段は聞こえなかったり、周りの音に紛れてしまします。こういう音は不思議で、では近ければ近いほど大きい音でうるさいかというと、必ずしもそうではありません。良く聞こえるところ、小さめに聞こえるところ、振動を感じるところなど、さまざまです。以前、散歩のついでに町工場の近くを廻って歩いてみたのですが、そのように感じました。音や振動の周波数の高さの成分の部分部分で変わるようです。
 そんな、少し寒い日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

ADSL回線の代替の検討 (格安SIM回線でアクセス)

2018-03-19(月)曇り

 暫く前に、当地のADSL回線が5年後に無くなるので、PCのインターネット接続をどうするか考え中と書きました。
  以前の記事 「とうとう来るぞ、(当地の)ADSL回線の終焉

 その中で、光回線にしないで格安SIMを入れた携帯電話経由でのインターネット接続でも良いかなとも書きました。そこで、速度的にとか問題ないか、実際にテストしてみました。実際の機器は携帯電話ではなく、昔購入したモバイルルータです。このモバイルルータはバッテリー付きの独立したものではなく、USBに刺す(又はUSBコネクタをもったアダプタから電源を供給する)ものです。

Dscn2489a

 左の白い部分がモバイルルータ、黒い部分が電源アダプタです。この状態でPC(や携帯電話)から無線LANで接続し、格安SIM(今回はIIJmio)の回線経由でインターネットに繋ぎます。
 実際にPCから使用してみましたが、使用感が下がったとかいうことはありませんでした。動画とか画像ファイルを、どんどん流すとかいう使い方ではないので問題なさそうです。ただ、1ヶ月間使ってみてデータ量がどうなるかは検証が必要です。格安SIMの場合、高速データサポートは一ヶ月毎に上限があるからです。いずれはSIMを一枚追加して、何ヶ月も運用してみる予定です。
 それにしても、あんなに小さな機器で、無線LANも電話回線もサポートしているとは、機器の進歩は凄いものだと改めて思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 更新 V1_10(0)

2018-03-18(日)晴れ/曇り

 「小説家になろう」サイトからWEB小説のテキストを纏めてダウンロードするスクリプト「PyBookGet」を更新しました。これも、自分で使っているからと変更を行い、忘れないように記事にしておくものです。

変更内容:
 ・連載各回に記述されていることがある前書き(<div id="novel_p"~</div>の部分)
  および 後書き(<div id="novel_a"~</div>の部分)の削除について修正した。

  (1)前書きの削除の方法を変更した。
     今までは前書き全てを一つの正規表現で検出しており、長い前書きの場合
     再帰制限エラーになったため方法を変更した。
  (2)HTML形式でのファイル出力の場合
     今までは前書き、後書きの削除処理を入れていなかったが、今回から両方と
     も処理するようにした。

 連載を纏めてダウンロードしたときに、各回毎などに記入されている作者のコメントを削除する処理が入っているのですが、前書きについては、前書き全文を一つの正規表現で検出しており、長い前書きの場合再帰制限エラーになったため方法を変更しました。
 連載の各回毎に記入される前書きとか後書きというのは、ブラウザで見ると小説本文の前後に二重線で区分された文章部分です。
 これで、希にエラーになる事を防ぐことが出来るようになりました。エラーになる場合、分けてダウンロードしたり、エラーになる回は手でコピーペースとしないといけないので不便でしたが、これで楽になりました。
----------------------------------------------------
 モジュール
    「PyBookGet_110_0.zip」   

 参考記事場所 「Python スクリプト雑記」  PyBookGet 
----------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 変更検討

2018-03-17(土)晴れ

 最近は専らWEB小説をブックリーダで読んでいます。その小説ファイルは、「小説家になろう」サイトからダウンロードして縦書きPDF化してブックリーダに入れています。このダウンロードに、Python スクリプト PyBookGet を使用しています。
 このサイトのテキストファルでのダウンロードは、手動でも出来ますが連載の各々毎にやらないといけないので、連載が長い小説だと大変です。100回連載だと100回ダウンロードして、その後テキストファイルをマージしないといけません。ということで、スクリプトにしたわけです。
 このスクリプト作成時は、色々と欲張ってモードを4つ設けました。出力ファイルの形式を幾つか設けたわけです。

(1)テキストファイル出力、連載毎個別ファイル
(2)テキストファイル出力、全てマージして1ファイル出力
(3)HTMLテキスト出力、連載毎個別ファイル(Mobi Pocket用 UTF-16出力)
(4)HTMLテキスト出力、全てマージして1ファイル出力

 モードを4つも設けたので、処理が分かりにくくなっています。しかし、自分の現実としては(2)しか使用していません。今回、修正したい内容が出来たのですが、これを機に(2)だけにして簡単化してから修正したいなと思いました。しかし、、、、せっかく作り込んである機能をはずすというのは、なかなか決心が要ります。どうしようかと思い、図書館へ行って(居眠りしながら)検討して来ました。今回は、モードはそのまま維持したまま修正を入れることで、修正箇所を洗い出してきました。ただ、詳細テストは(2)だけにして、他のモードは(動くであろうという)期待値のままで行くことにしました。
 本当は、使わない処理ははずして、すっきりさせるのが良いのですが、次回に難しい修正が出てきたときに考えることにしました。将来の課題というか、面倒で考えるのを放棄したともいいますか。そんな(検討時の居眠りも心地よい)日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

う~ん、施設利用料が高騰?していた

2018-03-16(金)曇り/雨

 今月末にギターサークルの部内発表会があるので、会場として公民館音楽室の予約をしていました。利用料を添えて本手続きをしないといけないの、手続きにいってきました。で、題記の件ですが、利用料が随分と高くなっていました。
 前回は確か、4時間で800円(200円/1時間)だったと思いましたが、今回は2000円(500円/1時間)で2.5倍になっていました。まあ、今回が高いのか、逆に今までが安かったのかは分かりませんが、前回に比べて高くなったのは確かなようです。そういえば、以前、街の食堂で食事のときに、近くの席の会話が聞こえるともなく聞こえてきたのですが、「市の施設も良くなったのは確かだが料金も高くなって不満の意見もあるようだ、、、箱物行政に対する不満も、、、云々」という意見もありました。今回、こういう点に関する意見だったのかと思い至りました。
 いずれにして払い込まないと利用できないので払い込んで手続きしてきました。そんな日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

久しぶりに水無川沿いウオーキング

2018-03-15(木)晴れ(熱海、秦野)

 熱海での昨夜の飲み会から、無事戻ってきました。熱海では若い客が多く、街中も賑やかでした。昔のイメージからすると、温泉地はお年寄りが多い、、という目で見ていましたが、大分様変わりしたようです。何年か前だったか、何かをきっかけに若い人が温泉に目を向けたとかいわれていたような気もします。新しい層の観光客になってきたということでしょう。
 さて、すんなりと帰宅したわけですが、三重県から車で参加したメンバーに、帰る前に秦野まで送ってもらうという、ちょっと申し訳ない方法で帰ってきました。申し訳ない、、といいながら、3名が乗せて貰って送ってもらったのですが、、。
 ホテル(のバイキング形式)の夕食、朝食でたらふく食べた訳ですが、昼前に帰宅したので、その分の消費と、最近少なくなっている歩く量を稼ぐために、久しぶりに水無川沿いを1時間歩いてきました。6KM先の駅まで歩いて、書店によって本の物色、その後、コーヒーを飲んでからバスで帰宅という恒例のコースです。
 昨夜は若干寝不足気味だし、今日の運動量は多かったし、今夜はよく眠れそうです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

熱海なう

2018ー03ー14水) 晴れ(秦野、熱海)
                 現地からメール投稿しましたが、帰宅後編集しました。

熱海なう
 今日は飲み会のため熱海にきました。若い観光客が多くて驚きました。浜辺(熱海サンビーチ)やお宮の松に行ってみましたが景色や青空の色が綺麗でした。

熱海なう(熱海サンビーチ)

熱海なう(熱海サンビーチ)

熱海なう(お宮の松、寛一お宮の像)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

明日は熱海の温泉で飲み会

2018-03-13(火)晴れ

 今日はかなり暖かくなるとの予報だったので、いつもの格好では暑いかなと思ったのですが、それほど暑くもなりませんでした。厚手のシャツと毛糸のベスト、ジャンパーと今までの格好でちょうど良いくらいでした。東京の気温予想とは違いがあり、当市ではかなり下の方に振れるようです。それでも、大分春らしくなってきて、桜も近いかなと感じます。
 さて、明日は熱海で会社時代の仲間の同期会です。同期で入社した会社仲間のうち、寮で一緒に暮らした仲間なので凄く気楽な集まりです。12~13名が集まって、温泉に入ったり、賑やかに飲んで歌ったり、、です。何年か前のときは帰りに河津桜を見て帰った記憶があります。もっと前の時期だったのかな。
 ということで、明日の記事は帰宅後になるような気がします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

元号が表示されていないカレンダーが多い

2018-03-12(月)晴れ

 先日、新聞の勧誘の人が来て、現在予約している新聞の次ぎに当方の新聞を予約して下さいと勧誘して来ました。今回のブログ記事の内容は、勧誘の内容の話ではなく、その時に元号で困ったという話しです。じゃあ、取りあえず予約するよとなって記入するときに、今年は平成何年で、次の予約は平成何年だ?、あれ平成じゃないのか?と元号の年数が出てこなかったのです。まあ、年をとったと言うこともあるでしょうが、普段から元号を使うことが少なくなってきているからだと思います。後で見たら、家に掛けてあるカレンダーも殆どが元号の表示が印刷されていません。かろうじて記載されているのは、市で配布しているゴミ収集カレンダーと、毎月ごとに新聞店が配布している月ごとのカレンダーです。
 書類記入でも、多くの場合は西暦で記入しても問題ないケースが殆どです。あえて元号が強制されるのは、既に印刷されている役所関連の書類でしょうか。今回、咄嗟に元号での年数が出てこなかったことで、段々と馴染みが少なくなってきているなあと感じました。
 ところで、巷では森友学園の話題が大きくて、改元や天皇退位、即位の話題が全く見えなくなりました。元号-西暦対照アプリの修正もあるし、早く元号が発表されないかなと思っているのですが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

鼻うがい、または鼻洗浄が効果的みたい

2018-03-11(日)曇り/晴れ

 花粉真っ盛りの時期になりました。花粉予報では連日、「多い」とか「非常に多い」という文字が躍っています。取りあえず、薬にも頼っていますが、鼻洗浄が効果あるようです。昨日の朝日新聞朝刊(の別紙版BE)にも鼻うがいキット(洗浄液と機器、あるいは精製塩と機器のセットなど)の紹介がありました。価格が、かなり高いですね。これで毎日の朝晩にやろうと思ったら懐具合が悪くなりそうです。
 私の場合は、以前にも書いたような気がしますが、何年か前から自分で作成した食塩水(実際はぬるま湯で作りますが)で洗浄しています。小さめ、浅めのどんぶりにコップ一杯(200cc)ほどのぬるま湯を入れ、食塩を入れて溶かします。そのぬるま湯を、鼻から吸い込んで口の方へ流します。前記のキットの機器では鼻から噴霧してやるようですが、こちらは完全に洗浄するわけです。少しとおしたら、どんぶりをはなし、緩く息をとおして鼻から鼻汁と水を出します。それを。2~3回行います。これを、夕方帰宅したときに行いますが、場合によっては朝も行います。
 これで、(薬も効いているとは思いますが)洗浄を開始する以前に比べて、症状が殆ど無くなりました。この洗浄は、風邪の時などの鼻汁ズルズルのときも効果的です。花粉のときも風邪の時も、鼻をかんでもかんでも少しずつ、ずるずると出て鼻の頭が真っ赤になったりします。が、洗浄すると、花粉ときは透明の鼻汁が、風邪の時は黄色の鼻汁が水と一緒に驚くほど出てすっきりします。
 手製の食塩水で上記のようにやって良いのかどうか分かりませんが、何時もお世話になっている耳鼻科の医師も特に禁止してこないので良いかなと思っています。販売しているキットでも精製塩を使っているものもありますし、普通に売っている精製塩で充分と思います(たしか、精製塩は塩化ナトリウム99%以上)。
 こんな工夫をしてしのいでいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

留守録音に入っている間違い電話の扱いに困る

2018-03-10(土)曇り

 希にですが、携帯電話の留守電の録音に入っている電話が、どうも間違い電話らしいときがあります。固定電話の留守電は、電話機に自分で録音した応答メッセージで名前が入っていますから、間違いで掛けた人はその段階で間違い電話をかけたと気づきます。私の携帯電話の場合、留守電メッセージは携帯電話会社のシステムメッセージのままなので、掛けてきた方も間違った相手にかかっていることに気がつきません。自分で応答メッセージを録音すればいいのですが、携帯電話から携帯電話会社のサーバにメッセージを録音するのは、メニュー階層が深くて面倒なんですよね。それで、システムメッセージのままにしていました。
 しかし、間違い電話らしきもので録音が入っていて、「~の件、ご返事を待ってます、できたら折り返し電話ください」、とかの内容だと扱いに困ります。掛けた人は電話を待っているわけですが、本来着信するはずだった人は何にも知らないわけです。間に第三者として私(の留守電)がいるからです。間違い電話で、当方には関係ないんだから無視すれば良いと思いますが、両者の間を断ち切っているわけで、それが分かっているだけに罪悪感がありますよね。かといって、こちらから電話するのも躊躇われますしね。皆さんならどうしますか?
(因みに、今回は無視しました。相手に掛けにくいですよね。)
 ということで、面倒ではあるけれど、携帯電話会社のWEBで説明をみながら、留守電の応答メッセージを自分の声で録音してオリジナルメッセージを設定しました。これなら、電話がかかった段階で間違った相手先だと分かるでしょう。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

アンケート電話雑感

2018-03-09(金)曇り

 最近は携帯電話が普及したので、個人的な用事の電話は携帯電話にかかってきますね。なので、家の固定電話は、個人的な用事では余り出番が無くなりました。最近は専ら、セールスの電話とかアンケートの電話がかかってくるだけです。知らないところからかかってくる場合の電話番号入手は、何かのリストからの情報か、電話帳からでしょうか。電話帳といえば、固定電話の電話帳はあるけど、携帯電話の番号帳ってないですね、今、気がつきました。
 セールスの電話は、相手と会話しながら売り込まないといけないから、人が掛けてきます。それに比して、アンケートの電話は、最近は最初からテープ音声が流れてきます。工数削減、費用削減を考えると当然のことかもしれません。が、いきなり電話を掛けられた側からすると、すごく失礼な話しです。大体の場合が切ってしまいます。思うに、まじめに回答してくれる人って、凄く偏った層になるんじゃないかなあ。たとえば、暇をもてあましている高齢者とか、、。アンケート回答結果が、変なバイアスがかかった結果になるんじゃないかと思っています。
 あと思うのは、アンケート電話も本当にアンケート結果で出た統計データを、何かに役立てようとしているのかという疑問です。例えば、災害対策のための基礎データにするとかです。本当は何かの売り込みのための情報取得のためではないか?と疑ってしまうのです。特に、発信者非通知で掛けてきている場合、次ぎに売り込みというより詐欺に使われるのでは?とか思ってしまいます。発信者非通知ということは、非通知着信拒否の設定が出来ないお年寄り対象なのか??とか思ったりして、、、。
 テープ音声のアンケート電話がかかってくるたびに、そんな事を考えてしまいます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

廃新聞紙回収の袋が大きくなった?

2018-03-08(木)雨、深夜は激しい雨

 市のゴミ/資源物回収は分類がかなり細かくなってきました。資源回収とか、不燃物処理場所の問題とかあるから、なるべくリサイクルに廻るようにするわけです。ということで、色々と分別しては袋に入れておいて、該当の日に出しています。紙類も色々と分かれていますね。新聞紙、広告類、段ボール、厚紙類、雑誌類、、等です。なるべく、可燃物や不燃物の日に出すものが少なくなるよう分類に気を使っています。しかしながら、最近のプラスティック類を出す日の量の多さに心が痛みます。最近の買いものは何でもパック詰めの為ですね、きっと。昔のように、入れ物を持って買いものする(例えば、お鍋を持って豆腐を買うとか)なんて事はないですし、、。もっとも、何軒か先が豆腐製造、小売店だったりすれば、鍋で買っても良いのですが、そういう環境は無くなりつつあります。
 新聞紙は市の回収の他に、新聞店でも月1回の回収をしています。新聞店の場合は回収袋1つにつきトイレットペーパー 1ロールをおいてゆくので、なるべく新聞店の回収に出しています。ということで、袋詰めしていますが、いつからか、回収袋の容量が大きくなっています。これは、一ヶ月分が一つの袋で纏められるようにということなのか、一束の新聞量を沢山にするためなのか、首をかしげながら整理しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

段々と取り残されているみたいだなあ?

2018-03-07(水)曇り

 今でもしつこく、Nokiaの携帯電話を使用しています。大分前から使用してきて操作感に慣れていることに加えて、いくつもの機種であっても、自作アプリも含めて環境が同じように整えられるからです。
 現在のスマフォも凄く普及していますから色々なアプリもあって、探せば欲しい機能に近いアプリは沢山あると思います。では、スマフォに乗り換えるかと言われると、多分行かれるところまで現状の携帯電話を使用すると思います。色々なアプリも、自分の欲しい機能、使用感などにピッタリかというと、多分わずかに違うところがでてくると思うからです。以前、Nokia携帯電話で色々なアプリを試したときにも、そのように感じることが多くありました。一例を言うと、ショッピングリストアプリ(お買い物リストアプリ)です。10種類くらい試しましたが、帯に短したすきに長し、一長一短、という感じでしっくり来ませんでした。結局、欲しい機能、使用感を仕様として、自分で作って使っています(PyShopper)。
 そんなことで、工夫して使っていますが、段々と世の中から取り残されているようです。それは、色々なサービスが専用アプリを必要とするものが出てきて、しかもアプリが iOS か Android 対応しか用意されなくなってきたからです。そういうサービスも、今のところは自分にとって必須のサービスでもないため特に困っていませんが、段々とやりにくくはなって来るかもしれません。
 そんな事を思う昨今です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

みんな机をこすっている?、、ちょっと変な風景?

2018-03-06(火)曇り/晴れ

 駅前などに出かけたときには、良くコーヒーショップに入りますが、いつも変な光景だなと感じることがあります。それは、かなりの割合の方が、一生懸命机をこすっているような風景です。まあ、実際は机ではなくて、机においたスマフォを操作しているわけですが、、。現在のスマフォは画面も大きく、従って本体サイズも大きくなってるから、片手操作は難しいですね。だから、コーヒーショップなどで座ると、大体の方が机において操作するようです。そこで、上記のように机をこすっているような光景になるわけです。右を見ても、左を見ても、同じような光景だから変な感じを受けます。大分前に、電車ではお位牌を拝んでいる人が多いと言った人がいたと書いたことがありますが、それがコーヒーショップなどテーブルの前に座ると前述の光景になるわけです。
 そんな感想を抱きながらコーヒーを飲んできました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

ギターの弦の張り替え(交換)をした

2018-03-05(月)曇り、のち雨

 昨日の事になりますが、暖かで静かな日曜日でした。太陽の光が入る窓際でのんびりしていたのですが、「そうだ、こういう落ち着いたときこそ、、」と思いついて、久々にギターの弦の張り替えを行いました。

Dscn2487a

 今月末にギターサークルの仲間内での発表会があるので、今取り替えないと危なくなります。即ち、音が安定せず、直ぐに下がってしまうんですよね。練習量が多ければ、一週間前くらいに交換しても音が安定しますが、ついついさぼってしまう当方としては2~3週間は欲しいところです。
 このギターは30年くらい前に購入したものです。表面版は松なので、最初は真っ白でしたが、30年で写真のような色になりました。良い感じに落ち着いた雰囲気になりました。
 さて、弦の交換前は、このままの弦でも良いかと思っていましたが、交換してみたら随分と音が変わった気がします。やはり、ある程度は定期的に交換した方が良いですね。もちろん、ちゃん練習して使ってからですが、、。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

暖かい(暑いくらい?の)日になった

2018-03-04(日)晴れ

 今日は暖かい日になりました。場所によっては5月から6月始めくらいの暖かさとか言っていたように思います。上着の下に厚手のベストを着ていたら暑い感じで、おもわず普通の毛糸のベストに着替えました。もっとも、週の後半は、また平年並みの気温に戻るようですが。三寒四温の時期と言うことでしょうか。北とか日本海側の方では、まだまだ雪になったり、ときには吹雪いたりもするかもしれないので、注意は必要だと思います。
 さて、暖かい日は片付けものとかが楽です。一日中居るリビングと、ちょっとだけ出入りする部屋の気温差が無いからです。それに寒くないから動くのが楽です。段々と、そういう楽な時期になってきますが、ただ一つ問題は杉花粉です。爽やかな風、、のはずが、なんとなく鬱陶しい風みたいな気がして、窓を開ける気になりません。
 そんな、春から初夏に向かう時期のような暖かさの一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

色々な勧誘電話が来るが、、

2018-03-03(土)晴れ

 色々な勧誘とかセールスの電話とか、あるいは何かよく分からない勧誘?の電話とか、アンケートの自動音声電話とか、あるいは無言のまま切ってしまう電話とか、色々な電話がかかってきます。直ぐに電話に出られない場所にいることが多いから、留守電の自動応答で回避されている回数も多いと思いますが、実際に電話に出てしまうケースもあります。
 何年か前は賃貸用マンションのセールスとか、あるいは債券などのセールスが多かったでしょうか。この辺は、実際に(自分が)儲かるか、あるいは実際に購入するかは別として、ビジネス内容は分かります。

 今日の勧誘は、その内容に首を傾けてしまいました。どういうビジネスモデルなのか、なぜそのビジネスが成り立っているのか分からなかったからです。
 そのセールスとは、T電力を使用しているなら、T電力会社に直接払うのでなく当社との契約にすると安くなりますよというものでした。色々と細かく質問してみました。
 実際に発電している会社というわけではないというので、T電力の電気を供給してT電力より安くなるのは何故か。要は、単なる料金収受代行なのか、ETC、、。実際に発電している会社が、自社電力をセールスしてくるなら分かるんですけどね。 振込先を替えるだけで、、という点を強調して話してくるから、新たな振り込ませ○欺なのかな、そんな事を思ってしまいました。
 実際、どうなんだろうか、、、?ちょっと疑問を感じた、そんな日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

久々に、家でギターの練習をした

2018-03-02(金)晴れ

 久々に家でギターの練習をしました。毎月の休日練習には参加していますが、家で練習するのは本当に久々です。多分、昨年の秋のギター合奏フェスティバル前の追い込み練習以来でしょうか。その後は、練習しないといけないなあ、、などと思いながらさぼっていました。3月末にはサークル内の発表会があるのに、まだ家での練習を開始していませんでした。
 ということで、やっと家では久しぶりにギターケースを開けて取りだし、練習をしました。ギターは使っていないと音の出が悪くなるようです。毎日のように弾くと、段々と音の出が良くなってくるようです。この場合、いい加減に弾くのではなく、しっかりと音を出すように弾かないと駄目ですね。いい加減に弾いていると、いい加減な音の癖がついてしまうかもしれません。それでも、今の時期は乾燥しているから、梅雨の時期のような湿った時期よりは綺麗に響くような気がします。
 ということで、今日からは毎日のように練習しないと月末の発表会に間に合わないかなと冷や汗を流しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.05.2

2018-03-01(木)朝まで雨、のち曇り/晴れ、暖かい

 Nokia携帯電話で花粉情報を簡単にみるためのスクリプト「PyStnPollen」を更新しました。今回の修正は、画面に表示する表のフォーマットを若干整えるためのものです。動作、機能には関係ない内容です。
 暖かくなって来ると共に杉花粉の飛散(悲惨)も増えてきたようです。先日から毎日、 PyStnPollen で花粉飛散情報を見るようになりました。すると、情報としては問題ないのですが、画面の表の表示の不揃いなどが気になるようになりました。そこで、若干手直しして、表の表示を修正しました。
 なくても済むアプリではありますが、若干は重宝しているのと、頭のさび付き防止にスクリプトの保守を続けています。

Scre000076
 上の画像は修正前の画面です。

 上の今日・明日の表の左端に項目名用の欄が有ります。空白になっていますが、あえて項目名を入れる必要はないと判断しました。
 下の週間予報の表の一日目の月日表示が、途中で折り返されていて気持ち悪いかなと思います。
 下の週間予報の表の項目名が一文字で折り返されていますが、二文字くらいでも良いかなと思います。


Scre000079  Scre000080
 修正後の画面です。左はアイコン表示無し、右はアイコン表示有りのオプション指定時の画面です。
 修正前のような、やっつけ仕事の痕跡が減ってほっとしています。

-------------------------------------------------------------
 モジュール 「PyStnPollen_005_2.zip」 (天気JP用)


関連記事
  前回の更新記事 「Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.05.1」  

  関連記事 「Python スクリプト 雑記」「32.花粉飛散情報をみるアプリ」 
--------------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »