« 背筋を伸ばして歩くように気をつけている、特に寒いとき | トップページ | Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.05.1 »

2018年2月14日 (水)

駅ホームのアナウンスが、少し変更になっている事に気がついた

2018-02-14(水)晴れ

 一昨日、飲み会で東京へ出かけたときに、何時も利用する鉄道のホームのアナウンスが少し変更になっていることに気がつきました。3週間ほど前に駅へ行ったときにどうだったかは覚えていませんが。

 以前 「電車が来ますので、黄色い線の内側にお下がりください」
 現在 「電車が来ますので、黄色い点字ブロックの内側にお下がりください」

 以前の内容だと、黄色い線と点字ブロックの位置関係が分からないと、目の不自由な方には分かりにくいですよね。が、新しい内容なら全ての方に分かりやすいと思います。実のところ、以前に気がついていたかというと、気がついていませんでした。こういう事って、困る方の側にならないと気がつかないものですね。

 以前から、年をとるとやりにくくなる、あるいは辛いと言われたことが、最近分かるようになりました。まあ、年をとったと言うことですが、、。
  ・外出先で買ったペットボトルの蓋が開けられない。
  ・自動販売機で買うときにやりにくい
  ・下りの階段の方が歩きにくいが、上りのエスカレータしかない。
  ・・・
 こういうのも、実際にその身になってみないと分からないですね。設計したり決めたり作ったりする方は、働き盛りの若い方です。同じように、自分も若いときは気がつきませんでした。
 

|

« 背筋を伸ばして歩くように気をつけている、特に寒いとき | トップページ | Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.05.1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

乗り物、交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駅ホームのアナウンスが、少し変更になっている事に気がついた:

« 背筋を伸ばして歩くように気をつけている、特に寒いとき | トップページ | Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.05.1 »