« 花粉が飛び始めたようだ | トップページ | ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-02-25) »

2018年2月24日 (土)

2017年の収支決算の締めを行った

2018-02-24(土)晴れ

 ようやく、2017年分の出納帳のデータで2017年分の収支纏めと、それを元にした2018年分の予算を作成しました。先日に来たクレジットカードの請求リストで、ようやく昨年末の項目までの全てのチェックが終わったので、実算をまとめ、予算との比較や2018年分の予算表を作成しました。
 皆さんは、家計簿とか家庭全体での収支などのチェックはどうされているのでしょうか。私はお金関係は、家計簿とかおこづかい帳とか銀行口座管理とか、諸々の意味をこめて、全てをHP200LXのPocket Quickenに入力しています。家計簿関連のソフトは色々あるようですが、Pocket Quickenに慣れてしまったら、他のソフトを探す気がなくなってしまいました。非常に使いやすいし、機能も非常に高いアプリです。HP200LXから離れられない最大の理由がPocket Quickenです。
 因みに入力時には、支出と収入は全て分けて入力しています。どういう事かと言いますと、500円のものを買ったときに何かのポイントで100円安くなり400円だったとします。このとき、400円の支出と入力するのではなく、500円の支出と100円の雑収入で入力します。そうすると、本来の支出額が分かります。次の年にポイントがないときには、本来の額が必要ですから必要額がきちんと分かった方が良いからです。
 さて、トランザクションデータをPocket Quickenからテキストで出力して、以降はSEDでフォーマット処理して、その後EXCELやACCESSを使用して予算実算表やら、色々作成します。
 年の途中では、AWK、Perlなどで途中経過の一覧表にして、収支状況を見ています。あまり、使いすぎているようだと支出内容のチェックをしたりします。まあ、実際は面倒なので見直しもいい加減ではありますが、、。
 何とか、昨年の締めを行うことが出来ました。
 

|

« 花粉が飛び始めたようだ | トップページ | ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-02-25) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年の収支決算の締めを行った:

« 花粉が飛び始めたようだ | トップページ | ギターサークルの休日練習に行ってきた (2018-02-25) »