« 地震ではないようだが、、ガラス戸がカタカタと鳴る (続) | トップページ | ブックリーダの予備機を買った »

2017年12月19日 (火)

再来年のカレンダーについての雑記

2017-12-19(火)晴れ

 来年のカレンダーは、色々なところから戴いたカレンダーがいくつもあり、準備は万端です。早いところでは11月後半ぐらいから配布していたような気がします。 で、ふと再来年のカレンダーの元号表示はどうなるんだろうかと気になりました。
 最近では元号表示をしていないカレンダーも多くありますが、もちろん元号表示がありのものも存在します。
 天皇陛下の生前退位時期も決定され、元号の変わることも決定しました。しかし、ニュースなどを見ると、政府?は新元号決定は来年中に行うとしています。来年中に決定発表すれば、再来年の4ヶ月で充分、準備が間に合うとの認識ですね。確かに、窓口の書類などの印刷はできるし、コンピュータシステムの変更も、予めある程度準備してあれば、(SEの作業集中は別として)まあ問題はなさそうです。しかし、再来年のカレンダーは来年の11月頃から配ることを考えると、カレンダーの受注、印刷なども考慮して、来年の前半には元号決定していないと表示できないですね。
 そうなると、再来年の5月以降のシートの元号表示は空白か、未定などとか表示するか、平成のままにするかです。新しい元号が決まっていなければ、そうするしかないわけですが、こういうカレンダーがでると「けしからん」とか言い出す人が出そうです。そうなると、いっそのこと元号表示はやめるか?というカレンダーも増えそうです。ますます、みんなの日常から元号が遠ざかっていきそうです。
 そんなことを考えながら、来年のカレンダーを整理しました。
 

|

« 地震ではないようだが、、ガラス戸がカタカタと鳴る (続) | トップページ | ブックリーダの予備機を買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しかし
手帳やカレンダー業界の意向を「忖度」するなんて
何だかなあ
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2017年12月20日 (水) 21時35分

そうですねえ。
私は今まで通り、実際に変わるまで旧元号で行っても良いと思っているのですが、多分5月以降も平成のままのものが出回ると、色々言う方々がいると思うんですよね。元号に執着がある方面から。

投稿: masa | 2017年12月21日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再来年のカレンダーについての雑記:

« 地震ではないようだが、、ガラス戸がカタカタと鳴る (続) | トップページ | ブックリーダの予備機を買った »