« 市民の日の行事や露店、展示はどうだったのかな | トップページ | 水無川沿いの野外子ども造形展を見てみた »

2017年11月 4日 (土)

屋根の点検、保守の手配 続き

2017-11-04(土)晴れ

 先日手配した屋根の点検(この記事)ですが、今日業者さんが来て点検を行いました。下から2F屋根にハシゴを掛けて業者さんが登るのですが、途中まで登ったところを下から見ていて、私は何となく背中がぞぞっとします。高所恐怖症の気はないと思うのですが、慣れの問題か、生まれつきのものか、、、。
 点検結果としては特に問題なしでした。以前、近場の家の屋根の作業をしていた方から教えていただいた問題点があって見ていただいたのですが、どうも見間違えだったようです。鬼瓦に相当するようなものが、端でなく途中についているように見えるので、それがめくれ上がった瓦に見えたようです。
 業者さんの目だけでなく、デジタルカメラで何枚も撮影して貰って、屋根全体を自分でも見てみましたが問題ないようでした。

Dscn2403a

 先日まで雨の日が多かったですし、台風も来たりしたので心配だったのですが、これでほっとしました。
 それにしても、業者の方は屋根の上まで登ったり、屋根の上を歩いたりしますがさすがに商売ですね。こちらは、ベランダにおいた椅子から屋根の上を覗いていただけで背中がぞくぞくしました。
 そんな点検の日でした。
 
 

|

« 市民の日の行事や露店、展示はどうだったのかな | トップページ | 水無川沿いの野外子ども造形展を見てみた »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

故障、修理等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の点検、保守の手配 続き:

« 市民の日の行事や露店、展示はどうだったのかな | トップページ | 水無川沿いの野外子ども造形展を見てみた »