« ギターサークルの休日練習に行ってきた( 2017-11-26) | トップページ | またRPN電卓を使用するようになった »

2017年11月27日 (月)

ゴミの話題(ゴミの比率変化、可燃ゴミの低減急務?、、)

2017-11-27(月)晴れ/曇り

 私の住む地区は月曜日と木曜日が可燃ゴミの日です。ゴミ置き場にいったときに、いつもゴミを見ながら思うのは、ゴミの比率が変わってきたことです。あくまでも、私が目にする周囲のゴミ置き場の事ですが、、、。可燃ゴミが減って、プラスティックのゴミが増えました。
 以前は、可燃ゴミの日にはゴミ置き場に山盛りになっていましたが、今では当時の30~35%以下くらいに見えます。代わりに、プラスティックのゴミの日には山盛りになっています。理由を考えてみました。実際のところは不明ですが、以下のようなことが考えられます。
 第1に、家族構成が変わったことでしょうか。以前は子どもがいて、成長期だから色々と物や食品も必要で、必然的に可燃ゴミも多かったが、現在は老夫婦のみで物の消費やゴミも少なくなった。
 第2に、買いものの状況などが変わった。今では食品もスーパーでかうと、みんなパック詰めで、可燃ゴミは余りでないけどプラスティックゴミが多く出るから。
 第3に分別収集が始まってプラスティックが別になったから、可燃ゴミが減ったように見える。
 こんなところでしょうか。本当はゴミ全体が減れば一番良いのですが(リサイクルにもエネルギーは必要だから)、プラスティックゴミは減りそうもないですね。家族構成、商店の形態、買いもののやり方、物の使い方を昔に戻すことは出来ないから、多分現状のまま進むのでしょう。お鍋を持って豆腐を買った時代はゴミが出なかったけど、今では冷や奴一人分の豆腐を買っても、かなりのプラスティックゴミが出ますからね。
 そんな可燃ゴミですが、市トータルでは更に20%?ほど減らす必要があるのだそうです。数年後に、古い方の焼却場が稼働停止になるので、それまでに 減らす必要があるのだそうです。減らないようなら家庭ゴミの収集も有料化するかも、、とか市の広報に書かれていました。それで減ればいいのですが、、、。
 いまさら、鍋を持ってスーパーに豆腐を買いには行かれませんし、持っていったところで買いものできませんしね。有料化してどの程度減るのか、減らない場合どうするのか、有料化したら不法投棄が増えないか、有料化は市の予算を増やすための口実ではないのか?、色々と悩みはつきないゴミ問題です。今でも税金で賄っているわけで有料であることには変わりありませんが、目に見えるように痛みを感じて貰うための有料化でしょうけれど、、。
 

|

« ギターサークルの休日練習に行ってきた( 2017-11-26) | トップページ | またRPN電卓を使用するようになった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

一般」カテゴリの記事

コメント

以前住んでいた市ではプラゴミ対応の焼却炉だったので燃やせるゴミの仲間でした
プラゴミを野菜や雑紙と混焼すると火力の助けになるので燃やすために投入する燃料が節約できる効果があります
PETボトルや白の食品トレーは再利用できるので分別する意味がありますが
焼却炉をプラゴミ対応型に改修せず再利用できないのにプラゴミを分別させるのは細かく分ければ分けるほど環境保護になるという思い込みによる精神論です
[594]

投稿: 伍玖肆 | 2017年11月28日 (火) 18時58分

ゴミ問題は、色々と難題がありますよね。
分別したら、その後の後処理も確立されていないといけないし、。
製造過程から廃棄までのトータルで廃棄物が減れば良いのですが、、、。

投稿: masa | 2017年12月 5日 (火) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミの話題(ゴミの比率変化、可燃ゴミの低減急務?、、):

« ギターサークルの休日練習に行ってきた( 2017-11-26) | トップページ | またRPN電卓を使用するようになった »