« 屋根の点検、保守の手配 続き | トップページ | メインのステレオ機器の手入れ »

2017年11月 5日 (日)

水無川沿いの野外子ども造形展を見てみた

2017-11-05(日)晴れ

 歩きに出かけるついでに、水無川沿いの「野外子ども造形展」を見てみました。市民の日の行事は11月3日だけですが「野外子ども造形展」は、土・日などに親が見に来られるように?一週間くらい展示されています。今年は良い天気が続きそうなので良かったですね。
 色々と面白いですが、一部だけ写真を撮ってみました。まあ、選択はランダムですが、、。

Dscn2409a
 海と舟(カヌー?)を表しているのかな

Dscn2411a
 電車ですね。東海大学前駅が作られているから、そちらの方の子どもかな。

Dscn2410a
 色々な絵が付けられたランチョンマット?とかバッグです。

Dscn2412a
 石にペインティングしたペーパーウエイトです。私も川で拾った小さな石を使ったりしていますが、ペインティングすると楽しいですね。そういえば、以前「石猫」とか、色々な猫を描いた石の話題がありましたね。

 さて、次は昨年までにあったかどうか知らないのですが、ちょっと面白いというか良いアイデアだなと思った展示がありました。
 表から見ると下のような、区画された中に切り貼りがされています。余り綺麗に見えないのですが、正しくはテントの中から見るようになっています。

Dscn2414a  Dscn2415a
 外から見たところ          中から見たところ

 白い台紙に投影された色つき影絵みたいで、なかなか可愛く見えます。

Dscn2413a

 こんな感じで沢山(テント2つ分ありました)展示されていました。ちょっと可愛くて面白い展示でした。なかなか、良いアイデアだなと思いました。次回も見たいですね。
 良い散歩になりました。
 

|

« 屋根の点検、保守の手配 続き | トップページ | メインのステレオ機器の手入れ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

行事、催し物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水無川沿いの野外子ども造形展を見てみた:

« 屋根の点検、保守の手配 続き | トップページ | メインのステレオ機器の手入れ »