« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 使用上の注意が必要になった | トップページ | 第29回 日本ギター合奏フェスティバルのパンフレット »

2017年10月 1日 (日)

WEB小説雑感 その3

2017-10-01(日)晴れ/曇り

 この題名は定期的にとはいいませんが、何回か書いている話題です。散歩とかウオーキングで駅前に行ったときには書店に寄ってラノベの棚(ラノベの棚というかWEB小説の棚と言えるかな)を見ることが多いです。いつ頃からか、どんどんと新しい本が出ているようです、雨後の筍みたいですが、、。まあ、本で出版されれば作者も嬉しかったり励みになり、読む人も読みやすい(注1)でしょうし、何より出版社も元気になれば嬉しい限りです。紙の本離れで、最近は出版社も大変みたいですし、、。
  注1:紙の本の方が読みやすいということもありますが、何よりも出版時には
     一応見直しと校正が入るので、WEB小説で読むときのような変な漢字
     への変換ミスや間違いがないのが読みやすいと思います。

 さて、そんな本ですが題名を調べてみると、まだ余り連載が進んでいないもの、やっと本一冊くらいになった連載中のものなども多いみたいです。多分、色々な出版社が出しているので、うかうかしていると他社に取られるので早く出そうというのかなと邪推しています。ただ、あまり早く出し過ぎると弊害もあるのでは?と思ってしまいます。出版で作者のモチベーションは上がりますが、出版での作業に時間が取られるのか連載が滞ったり、内容が薄くなったりします。あと、本当にまとまるところまで到達するのか?という心配もあります。現実に、本が1~2冊出たが、連載が長期中断中とかいうのもありますしね。第一部完とか第二部完とかで中断なら良いけど、途中で中断していると気持ちがもやもやします。

 ということで、最近は完結済みの小説をWEBからダウンロードして読んでいます。ただ、完結済みということは、かなり過去の作品(年月的に、あるいは作者の初期の作品)なので、今現在のものに比べると洗練具合が少ないかもしれません。とはいえ、頑張って下さった作者の方には感謝しています。
 そんなことを考えながら探したり、ダウンロードしています。
 

|

« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 使用上の注意が必要になった | トップページ | 第29回 日本ギター合奏フェスティバルのパンフレット »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65863878

この記事へのトラックバック一覧です: WEB小説雑感 その3:

« Python: WEB小説のデータ取得スクリプト PyBookGet 使用上の注意が必要になった | トップページ | 第29回 日本ギター合奏フェスティバルのパンフレット »