« コミックの古本を処分してきた | トップページ | 暫くは豆腐が品薄になるかな? »

2017年9月 7日 (木)

林檎に貼られたラベルの困った状況

2017-09-07(木)曇り

 ウオーキングのときのおやつには、お菓子より果物を食べるようにしています。どちらも糖分はありますが、果物の方が水分もあるし、お腹の調子にも良さそうです。ただ、2年前だったか、毎日の食べる量が多かったためにメタボになりかけたので、食べる量には注意するようにしています。
 食べる果物は季節によって種類は変わります。ミカン、梨、林檎、デコポン、オレンジ、、等でしょうか。
 林檎は新しい物が出はじめたようで、最近は林檎を買うことが多くなりました。結構高いですが、。
 さて、そんな中で困るのが、一つ一つに張られた価格シール(バーコードのシール)です。冷蔵ケースに置いてあるので、少し湿気が付き剥がしにくくなるのです。表面側と糊の側が分かれて、剥がれ残しが出てしまうのです。

Dscn2342a

 こんな感じに残ってしまいます。皮を剥くときにも剥きにくいし、何よりも皮ごと食べる派(半分に切って持ち出して、そのまま囓って食べる)には困ってしまいます。どうしても剥がれないときは、その部分だけ皮を剥いて持ち出していますが、、。買うときに剥がし易そうなのを選んでいますが、なかなか難しいです。何とかならないか考えている今日この頃です。
 

|

« コミックの古本を処分してきた | トップページ | 暫くは豆腐が品薄になるかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林檎に貼られたラベルの困った状況:

« コミックの古本を処分してきた | トップページ | 暫くは豆腐が品薄になるかな? »