« ダイヤのような輝き | トップページ | 林檎に貼られたラベルの困った状況 »

2017年9月 6日 (水)

コミックの古本を処分してきた

2017-09-06(水)曇り

 暫く前から洗い出して溜めていた不要コミックを、古本屋へ持ち込んできました。31冊で2160円でした。暇つぶしに読むかもと思って買った本で、コレクションに入れる対象ではないし、これから読むこともなさそうなので、これで良しとしました。以前だったら資源ゴミの日に出していたはずですし、、。大分前から持ち込むお店は、某大手チェーンではない個人経営らしいお店にしています。大分、顔なじみになってきました。もっとも、だからといって値段が優遇されるわけではありませんが。

 コミックも小説も大分処分してきて、手放しにくいやつが残ってきました。コレクションと言えるほどの物でもありませんが、、。これらは、これから読むこともなさそうですが、持っていても良いかなとも思っています。何かの折に話題に出来るかもしれませんしね。
 幾つかあった本棚も、スカスカになってきました。そんな本棚状況の今日この頃です。
 

|

« ダイヤのような輝き | トップページ | 林檎に貼られたラベルの困った状況 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漫画・マンガ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミックの古本を処分してきた:

« ダイヤのような輝き | トップページ | 林檎に貼られたラベルの困った状況 »