« 歩幅の測定 | トップページ | お茶目な人がいるらしい花壇ボランティア »

2017年8月15日 (火)

蝉の声、子どもの浮き輪、トウモロコシ

2017-08-15(火)曇り/雨、涼しい

 ここのところ、気温が低めの日が続いています。湿度は若干高いですが、それでも気温が低めなので、比較的過ごしやすいというか楽な日が続いています。過ごしやすいとはいうものの、こういう天気だと農作物はどうか、気になります。作って売る側もそうですが、買う側も影響を受けますからね。そんな様子の日が続いていますが、蝉の声を聞いたり、運動公園あたりで浮き輪を持って歩いている幼児をみると、夏だなあと思います。
 そんな時期に思い出すのがトウモロコシです。蝉の声にトウモロコシ、、田舎にいた子どもの頃を思い出します(もっとも、今いるところも田舎ですが、、)。ということで、スーパーで買ってきては茹でて食べています。午後のおやつの時刻に食べるのが良いですね。
 そんなトウモロコシも、良いのを選んで買うのが難しいです。積んである山の中から良さそうなのを手にとって、皮をちょっと引っ張り上げて中を見て、実の様子をチェックして買ってきます。でも、全体をみたわけではないから若干の当たり外れはある気がします。といって、ガバッと剥いたのを買わないで置いてくるのも心が痛みますし、、。
 ということで考えていて気がつきました。

Dscn2334a

 こういう状態で何本かばらまいて置いてあるやつ、言うなれば見本ですね、これが非常に良い実であることに気がつきました。実り具合も、実の並びも非常に優良です。考えてみれば、中でも良さそうな物を使うのは当たり前です。もちろん、一緒に積んであるものだから、同じ売り物であることは間違い有りません。ということで、これを買ってくるようにしてみました。もちろん、皮を削除してから時間が経って水分が抜けかけていないかをチェックして、良さそうなのを買います。今のところ、比較的当たりかなと思っています。
 そんな夏の話題です。
 

|

« 歩幅の測定 | トップページ | お茶目な人がいるらしい花壇ボランティア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

天候、気象、季節感」カテゴリの記事

食べ物など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝉の声、子どもの浮き輪、トウモロコシ:

« 歩幅の測定 | トップページ | お茶目な人がいるらしい花壇ボランティア »