« 蚊が、蚊があ、、 | トップページ | 家の周りも、いよいよ夏本番の蝉の声か »

2017年7月30日 (日)

蚊が、蚊があ、、(続)

2017-07-30(日)雨、のち曇り

 蚊の話題について昨日書きましたが、夜、やはり一匹だけ入ってきた蚊を追い回しながら思い出したことがありました。それは、子どもの頃の蚊の記憶と、最近の蚊の記憶が随分と違うなということでした。もっとも、記憶違いかもしれませんが、、。
 子どもの頃は農村の田舎育ちで、周りにはいろんな水場、水たまり、などがありますから、夏は蚊が沢山いました。そんな頃の記憶との比較です。

(1)昔の蚊は、もっと大きな「ぷい~ん」という音で飛んでいたが、最近は音がしないなあと思いました。だから、見つけるのが大変です。もっとも、最近は周りの音(騒音?)が大きくなって小さな音が聞こえにくくなったり、当方の耳の可聴音域が狭くなって音が聞こえにくくなっているだけかもしれません。

(2)最近は小さな蚊が目につくような気がします。随分と細かい蚊?/虫?で、17メッシュ?の網戸だと入ってきてしまいそうです。未だ育っていないからなのか、別の虫かは不明ですが、、。破れた網戸を修理するときは24メッシュの網で修理しています。はやく、全部の網戸の網の交換をした方が良いかな?とか思っています。

(3)最近の蚊は血が出ない?昔は蚊に刺されると、ぷくっとふくれて、真ん中に出血した血液が固まっていました。いかにも、蚊に刺されました、、という風景でした。最近は、血が出ないようです。じわじわと時間を掛けてふくらんできて、地味に痒いですね。蚊の種類が変わってきたのか、蚊が進化したのか、悩ましいところです。

 はやく、家の周り、蚊の生息しそうなtころについて対策を実施した方が良さそうです。
 

|

« 蚊が、蚊があ、、 | トップページ | 家の周りも、いよいよ夏本番の蝉の声か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

動物・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊が、蚊があ、、(続):

« 蚊が、蚊があ、、 | トップページ | 家の周りも、いよいよ夏本番の蝉の声か »