« カルチャーセンター 声楽レッスンクラスの第六回発表会実施 | トップページ | インゲンを戴いてきた »

2017年6月26日 (月)

戴いた杏酒を飲んでみた

2017-06-26(月)曇り

 一昨日と昨日の声楽クラス行事のときに、メンバーの方が杏酒を持ってきて、お酒を飲みそうなメンバーに進呈していました。

Dscn2310a

 ペットボトルに小分けしてきて持ってきていました。私も有り難く、一本戴いてきました。早速飲んでみました。ロックにすると、氷が溶けて程よい濃さになっておいしかったですね。食前酒とかに最適です。

 杏酒というと若い頃(というか子どもの頃か)を思い出します。庭に植えてあった杏の木が実を付けるようになり、母親がそれで杏酒を作っていました。夏の暑いときに食欲がなかったりすると、お湯で薄めたのを飲めといわれたり、漬けてあった杏を食べたりしました。考えてみたら、大きな杏の実も結構お酒を含んでいますよね。でも、口当たりが甘いから気になりませんでした。今考えてみたら、結構酷いことをしていたのかなあ。
 ということで、杏酒は好きです。10年くらい前には梅酒を造っていましたが、今ではやらなくなって瓶が空いているので、今年は杏酒を作ってみようかと考えています。
 

|

« カルチャーセンター 声楽レッスンクラスの第六回発表会実施 | トップページ | インゲンを戴いてきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戴いた杏酒を飲んでみた:

« カルチャーセンター 声楽レッスンクラスの第六回発表会実施 | トップページ | インゲンを戴いてきた »