« 弘法山方面、連続6日め | トップページ | 携帯電話はAndroid とiOSものに収束したのか? »

2017年6月 4日 (日)

Nokiaデジタルペンのボールペン部分の替え芯:使い道を考える 続き

2017-06-04(日)晴れ

 以前、Nokiaデジタルペンのボールペン部分の替え芯について書いたことがあります。予備として大量に購入したのですが、デジタルペンが故障したり、使うこともなくなったりして使い道が、なかなか無いという話しでした。
  以前の記事「Nokiaデジタルペンのボールペン部分の替え芯:使い道を考える

 デジタルペンそのままでボールペンとして使っても良いのですが、でかくて持ち歩きには不便です。となれば、普段使っているボールペンに使うしかないわけです。ということで、たまたまインクが無くなったボールペン用に工夫してみました。

Dscn2293a

 上の写真では分かりにくいのですが、インクが無くなった芯の先端を抜き、少し熱した釘をプラスティック側の先端に挿入して穴を広げ、そこへデジタルペン用に買ってあった芯を無理矢理挿入しました。その後、プラスティック部分をカッターで切って長さを調節してからボールペンに入れました。これで、メモ用には充分に使えるようになりました。当分(多分、一生?)、メモ用ボールペンの替え芯を購入する必要はなくなりそうです。
 

|

« 弘法山方面、連続6日め | トップページ | 携帯電話はAndroid とiOSものに収束したのか? »

携帯電話」カテゴリの記事

雑貨、小物、日用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65372650

この記事へのトラックバック一覧です: Nokiaデジタルペンのボールペン部分の替え芯:使い道を考える 続き:

« 弘法山方面、連続6日め | トップページ | 携帯電話はAndroid とiOSものに収束したのか? »