« どんどん使えなくなる、、携帯電話の周辺機器 | トップページ | 車にはねられたらしい猫が、、 »

2017年5月 3日 (水)

タグスケ 自分用のタグスケ その2(まとめ)

2017-05-03(水)晴れ/曇り、寒いくらい

 先日、何回かスケジュール管理キット「タグスケ」について書きました。これらは、リリース版のタグスケで、「あかべこ」さんの使用法に沿った仕様になっています。私が使用している内容は、少々変更されていたりします。ずいぶん前に「タグスケ 自分用のタグスケ」として書いたことがあります。
  「タグスケ 自分用のタグスケ

 先日の V2.2(1) リリースの際に自分用のものも見たのですが、すっかり忘れています。自分用に作成してから随分と時間が経っていますが、ここで記録しておくことにしました。この記事は、自分のメモ代わりです。PC内に入れておくより、ぐーぐるさんで検索して探せるので便利だからです(家のPCでなくても見られますし、、)。

-------------------------------------------------------------------
■:自分用のタグスケとエディタの変更

 今回まとめた TAGSMY00 は、スクジュール管理キット「タグスケ」を自分用に変更したり、VZエディタが無い場合のためにテキストエディタを変えたりするためのファイルを纏めたものです。自分としてもタグスケを使用していますが、データのフォーマットは大分変わっています。自分用に変更して使っているからです。

 手を加えている内容としては
(1)日付のフォーマットを若干変えた。
(2)Ver2.2は複数行表示ですが、自分のは1行表示のみにした。
(3)左右の桁ずれを修正して合わせた。
(4)VZエディタが無い場合のために、テキストエディタを変えてみた。
(5)浜島さんの TAGSUKE.EXM を使用した環境を作成してみた。

 内容概略は以下の通りです。

(1)日付のフォーマットを若干変えた。
---- こちらはリリース版のフォーマット ------
2017/10/30/(月) あああ
2017/11/30/(木) いいい

----- こちらは自分用のフォーマット -------
2017-10-30(月) あああ
2017-11-30(木) いいい

 セパレータが"-"(ハイフン)の方が数字部分が見やすいので、色々なところで年月日表示のセパレータはハイフンで使用しています。それを取り入れました。

(2)1件1行表示
(3)左右の桁ずれを修正して合わせた。

 この(2)と(3)は沢山の予定を簡易に見やすく表示するために取り入れました。リリース版は1件のデータを全て表示するために複数行表示を行っていますが、項目内容が分かる程度に切って1行表示しています。内容はタグジャンプした先のスケジュールテキストファイルで見ればよいからです。
 また、行数の数字部分を桁数合わせして、カラム位置を合わせて表示するようにしました。

 従来
   

 変更後
   

 なお、テキストカッター(一行を一定の長さで切り出すアプリ)として、JPR.EXE と PWIDE.EXE を使用した環境を作成しました。JPR.EXEのほうが使いやすいのですが、入手できないケースもあるので、vectorでダウンロードできる PWIDE.EXE の環境も作成してみました。


(4)VZエディタが無い場合のために、テキストエディタを変えてみた。

 タグスケはVZエディタを使用することを前提にしていますが、VZエディタを持っていない、あるいは入手できないという方もいます。
某巨大掲示板で、そういう書き込みを見た記憶があります。そこで、他に使用できるエディタがないかと探して、それを使った環境を作ってテストしてみました。

最終的には、以下の3つで動くようにしました。
  ・VZエディタ
  ・MIFES mini (日本語化キットに同梱されていたもの)
  ・SS Editor   (vectorでダウンロードできます。)

 HP200LXでのテキストエディタ選びについては、「HP200LX用テキストエディタ選び」の記事でも詳細に書きました。
  

(5)浜島さんの TAGSUKE.EXM を使用した環境を作成してみた。
 TAGSUKE.EXM は浜島さん作成の、スケジュールデータ取りだし処理部分をHP200LXのシステムマネージャ上で動くようにしたEXM版です。スケジュールデータの編集などは別のエディタをつかいますが、ちょっと面白いので環境を作成してみたものです。エディタはVZエディタを使用した環境のみ作成しました。

 詳細やモジュールは「タグスケ ページ」に載せました。
 

|

« どんどん使えなくなる、、携帯電話の周辺機器 | トップページ | 車にはねられたらしい猫が、、 »

PDA」カテゴリの記事

VZ、DOS、DOSアプリなど」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

コメント

怒涛のアップお疲れ様です。
わたしの環境でも確認してみましたが、なぜか#付きの行をtoday.txtに引っ張ってこれません。
なぜなんだろう・・・

投稿: momiji | 2017年5月 4日 (木) 12時12分

この「自分用のタグスケ」を使用しての結果ですよね。
(1)(2)をチェックしてみると分かるかもしれません。

(1)スケジュールテキストファイル内の日付フォーマット部分を全て変更していますか。
   #2017/05/04/(木)  → #2017-05-04(木)
   従来は(の前に/がありますが、新しい方では数字の直後が(です。
   元のファイルのコピーを保存しておいて、変更してテストするのがベストです。

(2)バッチファイルの最後の del XXX の行をはずしてみると、途中経過のファイルが残りますので
それをみると、どの段階で出なくなっているか分かります。
 私は、いつもこれでチェックしています。

投稿: masa | 2017年5月 4日 (木) 19時49分

新たに再インストール再設定したところ動いています。ただ前のバージョンでは先頭に#がついた行は何でも拾ってきてtoday.txtに載せていたように思うのですが、今回は#と日付を一緒に記入していないと拾ってこなくなったのでしょうか。自分の場合はテキストファイルの所在がわからなくなるので、index000.txtとしてタグスケで使用するテキストファイルのファイル名をいっぱい書き入れたファイルを作っていました。そのindex000.txtの先頭に#をつけてtoday.txtからジャンプできるようにしていました。

投稿: momiji | 2017年5月 4日 (木) 22時58分

先頭に#が付いただけの行については、以下のように3つに分かれます。
 (1)従来のような一件複数行版の場合は出てきます。
 (2)「テキストカッターにPWIDE.EXEを使った、一件一行版」の場合は、この行は削除されます。
 (3)「テキストカッターにJPR.EXEを使った、一件一行版」の場合は出てきます。

(2)だけ違う理由は、1行をPWIDE.EXEで一定の長さの複数行に切りそろえたあと、先頭の日付のある行以外を削除して一行化しているからです。(この段階で#のみの行は削除されます。)
JPR.EXEは複数行への切りそろえではなく、先頭から指定長で切り落とす動作で、2行目以降云々は無いので従来通り出てきます。

敢えて一行版を使う場合の対策としては
 ・#の後に何らかの日付を入れておく。
 (ずっと過去ならリストの先頭に、ずっと未来なら最後の方に表示されるはずです。)
  元々は、全て日付有りで記入することで考えられています。
 ・テキストカッターにJPR.EXEを使う方法もありますが、今からの入手は難しそうです。

バッチファイル内の処理を一行増やして、日付を見なくする方法もありますが、そこまでする必要はないかなと考えています。
なお、エディタにMIFES miniを使った場合は、フォーマットの関係から日付がない場合の方法で処理しています。方法を知りたい場合は、TAGVZP.BATとTAGMIP.BATを見比べてみて下さい。PWIDE.EXE実行の前後の行がそれです。ただし、この場合、スケジュールテキスト内に「$$」(半角ドル記号?の連続)を使用すると、余計な行が出ることがあります。(表示されなくなる行というのはありません。)

投稿: masa | 2017年5月 5日 (金) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65228919

この記事へのトラックバック一覧です: タグスケ 自分用のタグスケ その2(まとめ):

« どんどん使えなくなる、、携帯電話の周辺機器 | トップページ | 車にはねられたらしい猫が、、 »