« タグスケ V2.2(1)を掲載しました | トップページ | スケジュール管理「タグスケ」 カスタマイズキット TAGSKIT0 »

2017年4月28日 (金)

元号を扱ったアプリの変更?

2017-04-28(金)晴れ

 先日の新聞に、いよいよ天皇の生前退位の特例法が現実になってきたと書かれていました。比較的早い時期に成立するようですね。余りにご高齢になっているのに、あれもこれもやらないと、、みたいで大変だと思います。そろそろ、ゆっくりとして戴いても、、とか思います。
 さて、それはそれとして、天皇退位、新たに即位となると元号は変わるんですよね?そうすると、元号を扱っているアプリや、元号で記入しているものなどは変更が必要になります。幸い、私のドキュメント(日記など)は元号ではないので影響はありませんが、一つだけ変更が必要なアプリがあります。今までの元号と西暦間の対照を表示するアプリです。
 以前、テストして記事にしましたが、段々と変更が視野に入ってきました。
  以前の記事「Python 西暦・年号変換(対照)アプリ PyNengou のチェック

 元号といえば、最近のカレンダーには元号が入っていないものも多くなりました。今私の目の届くところにカレンダーが4つ有りますが、2つには全く入っていません。一つは、良く見たら入っているけど、天眼鏡が欲しくなるような小さな文字でした。少し大きめに入っていたのは、市が発行しているゴミや資源物収集カレンダーでした。段々と、元号が入っていないカレンダーが増えそうです。作成する側からみると、改元で慌てる必要がないからでしょうかね。
 最近、今年が平成何年か、一瞬分からないことが多くなりました。惚けてきたのもあるけど、カレンダーを見ても書いてないし、使い事も少ないし、そんなことも影響しているかもしれません。
 そんなことを思った日でした。
 

|

« タグスケ V2.2(1)を掲載しました | トップページ | スケジュール管理「タグスケ」 カスタマイズキット TAGSKIT0 »

PDA」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65211550

この記事へのトラックバック一覧です: 元号を扱ったアプリの変更?:

« タグスケ V2.2(1)を掲載しました | トップページ | スケジュール管理「タグスケ」 カスタマイズキット TAGSKIT0 »