« 声楽レッスン、、に行ってきた その2、、合唱は難しい | トップページ | Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その3 PyStnCurrencyHK »

2017年3月12日 (日)

Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その2

2017-03-12(日)晴れ、のち曇り

 3日ほど前に、DOS BOXをインストールしてのテストの後は余り使うことのなかった Nokia E7-00 携帯電話を整備しておこうとしていると書きました。まずは、現用の機器で使用しているPythonスクリプトが動くかどうかのテストを始めました。もっとも、最近使っていないスクリプトがあり、動かなくなっていないかという心配もあるからです。WEBサイトをアクセスするものは、サイトの変更で動かなくなることがあるので。先日修正した PyStnPollen もそうでした。

 今、頻繁に使っているかどうかは別にして、使う可能性のあるスクリプトは、起動用の PyMyShell という、スクリプト起動のためのスクリプトに登録しています。そのリスト画面をみたら、随分と沢山になっていました。下の画像はスクリーンショットです。

Scre000028a Scre000029a Scre000030a

 33個も登録してありました。最初の頃は、ちゃんと日本語の題名を表題にしていますが、後半は面倒になってスクリプト名を入れています。

 順番にテストを始めましたが、通信もWEBも使わないようなものは、殆どそのままで問題なく使えます。たとえば、年号換算とかはデータも必要なく、そのまま動きます。電話帳とか買いものリストとかはデータさえ入れてやれば、これも問題無く使えました。

 普通に動いたけど、そのままでは実用にならないのが PyDocVoewer ドキュメントリーダです。このスクリプトは、プログラム関係のリストなどを見るときに使用しています。通常のエディタだと、画面右端で折り返しされてしまうので、プログラムリストとしては見にくいのです。だから、折り返さず一行は一行として表示する PyDocVoewerの方が見やすいのです。

Scre000024a

 起動すると普通に動きますが、ちょっと使えません。

(1)片隅にちょこっと表示されている。
   これは、フォント関係の設定値の調整が必要です。
(2)全画面表示で左右オプションキーが表示されていないので、メニュー操作や
  終了が出来ません。オプションキー以外はキーボードが有りますので問題ありません。
  この辺はキーボード周りの機種固有の事情が関係してきます。

 ということで、確認と合わせて、PyDocVoewer の改造を始めました。このスクリプトのリストは久々に見たので、思い出すのに時間がかかりそうだな、などと思いながら眺めています。
 

|

« 声楽レッスン、、に行ってきた その2、、合唱は難しい | トップページ | Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その3 PyStnCurrencyHK »

Python」カテゴリの記事

アプリケーション」カテゴリの記事

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65004566

この記事へのトラックバック一覧です: Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その2:

« 声楽レッスン、、に行ってきた その2、、合唱は難しい | トップページ | Nokia E7-00でのPythonスクリプトのテストを始めた その3 PyStnCurrencyHK »