« Python: 巨大掲示板ログ読みスクリプト(st2ch_m)改造の後処理をした。V_045 | トップページ | (昨日になるけど)散髪に行ってきた »

2017年3月31日 (金)

やっと、2016年の家計簿実算集計と2017年の予算を作成した

2017-03-31(金)曇り、のち雨

 例年は2月の早い時期に行っていましたが、今年はぐずぐずと伸ばして、ようやく2016年の家計簿集計と2017年の予算を作成しました。

 お金の入りと出は、すべてHP200LXのPocket Quickenというソフトに入力しています。Pocket Quickenは家計簿ソフトというより、財務ソフトという言葉に近いかもしれません。その位、良くできています。サイフ、銀行口座はいうに及ばずクレジットカードやpasmoなどのカードなど、お金の出し入れに関するものは総て口座として入れてありますので、総てのお金の出入りや現在高(プラスの残高や負債残高も含めて)が分かります。ローンの口座も入力しておけば、今日現在の財産状態は一発で分かります。

 レポート出力機能で、1月1日から12月31日までの集計のレポート(印刷用テキスト形式)を作成すると、その年の収入、支出総額、あるいはカテゴリー別の収入や支出が分かります。ただ、印刷用テキスト形式ですと、何年ものデータ並べて比較するのには不便です。
 そこで、トランザクション(一件一件のデータ)総てを Pocket Quicken からとりだして、EXCELやACCESSで集計して、一枚の表に纏めたり、1年を一列(または1行)にして何年も並べた表にしたりして管理しています。

 ということで、ようやく腰をあげました。昨日になりますが、少し寒かったので図書館の学習室(パソコンを持ち込める部屋)へHP200LX、パソコンを持ち込んで纏めました。結果は、ほぼ予算通りの実算になりました。まあ、余り変わった生活、出来事は無かったということでしょう。最近は、年間の収支に変動がないので、2017年予算は2016年予算をそのまま使用することにしました。やっと、2016年の実算を締めることが出来ました。

 何年分も並んだ表でみると、色々なことが分かります。なるべく有効に利用していこうと思います。収入や支出の項目は、結構細かく分かれています。酒類とか煙草類なども別々になっています。11年前から並んでいる数値を見ると、お酒は増えています。年間5万円→7万円くらいですが、まあ、許容範囲でしょうか。大きいなと感じたのは、タバコの項目です。年間14万円くらいかかってタバコ代が、10年前に喫煙中断してからは0円です。タバコ代節約のために中断したわけではない(健康対策のため)のですが、こうやって数字を見ると凄いなと思いました。

 さて、データの元は総てHP200LXのPocket Quicken頼みになっていますが、そろそろ20年になるHP200LXが、いつまで現役で居られるかが問題です。丁寧に使って、長持ちさせていきたいと思います。
 

|

« Python: 巨大掲示板ログ読みスクリプト(st2ch_m)改造の後処理をした。V_045 | トップページ | (昨日になるけど)散髪に行ってきた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/65091249

この記事へのトラックバック一覧です: やっと、2016年の家計簿実算集計と2017年の予算を作成した:

« Python: 巨大掲示板ログ読みスクリプト(st2ch_m)改造の後処理をした。V_045 | トップページ | (昨日になるけど)散髪に行ってきた »