« 今日はギターサークルの休日練習日(2017-02-19) | トップページ | 水道管の立ち上がり部分のチェック?不審な話し »

2017年2月20日 (月)

地味に鬱陶しい、、逆まつげ

2017-02-20(月)晴れ、のち雨/風強い

 大分前から時々、軽い逆まつげに悩まされています。逆まつげは、何らかの原因でまつげの先が眼球の方に向いてしまい、先端が眼球に触れてしまうものです。WEBを見ると色々書かれているので、詳細はそちらに譲りますが、概ね、その通りです。
 右眼の下まぶたのまつげ、1~2本が時々カールして先端が眼球に向くことがあります。先端が眼球に触れると、なんとなくゴロゴロした異物感(ゴミが入ったときのような感じ)があります。それに、表面に傷がつくのか風などに敏感になり、涙が出やすくなったりします。15年ほど前だったか、眼科に行ったときに症状を相談したら、逆まつげだと言われました。とりあえずは抜いて貰ったらゴロゴロ感は直ぐ治りましたが、敏感になっているのは、治るまでに1日ほどかかりました。表面の傷が治る時間が必要だったようです。
 その時考えてみると、実は大分前、若い頃から悩まされていたような気がしました。酷い症状ではないから、なんとなく過ごしてはいましたが、、。今でも、時々出ますが、とりあえずは抜いてその場の対処をしています。酷い場合は、それなりの対処が必要らしいことが書かれていますが、時々1~2本、カールするくらいでは、あまり大層な治療は考えていません。目の周りだけに怖いと思う気持ちもあります。
 そんなことで、時々悩まされている逆まつげです。それで感じたのですが、人間の身体の器官(例えば目や耳や鼻や口、心臓やその他色々な器官)など、敏感と鈍感がうまく混在しているなあと思いました。問題ないときには何にも感じない(存在を忘れるくらい)のに、ほんのわずかでも異常があると、もの凄く違和感を感じてしまいます。良くできているなあと感じた次第です。
 

|

« 今日はギターサークルの休日練習日(2017-02-19) | トップページ | 水道管の立ち上がり部分のチェック?不審な話し »

健康関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64920990

この記事へのトラックバック一覧です: 地味に鬱陶しい、、逆まつげ:

« 今日はギターサークルの休日練習日(2017-02-19) | トップページ | 水道管の立ち上がり部分のチェック?不審な話し »