« 『プレイバック‘70フォーク夢』【3月】のイベント紹介 | トップページ | ギターの練習と久々の弦の交換 »

2017年2月24日 (金)

背伸びと体側の運動の効用、、胸の痛みが治った

2017-02-24(金)曇り

 時々ある症状なのですが、2~3日前から胸の痛みがあって参っていました。その痛みに有効な運動を教えていただいたという話題です。
 脇腹に近い方の胸(の筋肉?)が、深く息を吸ったとき/吐いたとき、あるいは急激に息を吸おうとしたときに痛いのです。最初、左胸が痛かったのですが、今朝からは左は軽減して、右側が痛くなりました。大体は数日で治りますが、それまで急激な呼吸(しゃっくりとか欠伸も含む)のときに痛むので注意が必要でした。因みに、症状が出る原因は今のところ不明です。ただ、内科的にも人間ドックのレントゲンでも問題は出ていないから、筋肉の痛みなのだろうと思います。

 今夜は声楽レッスンの日でした。歌っているときのブレスのときに辛かったですね。どうしても素早く息を吸うので、気をつけないと痛いのです。で、先生に相談したら、内科的問題がないなら、筋肉の柔軟性が衰えたりしているせいではないか?といわれました。そして、以前にも教えていただいた体操を教えていただきました。
 (1)背伸びの運動、但し、きちんと両腕が耳に付くように、しっかりと伸ばして頭に寄せる。
 (2)体側の運動(ラジオ体操の、片腕をあげて横に曲げるやつ)
    これも、腕が耳に付くようにきちんと腕を頭に寄せること

 帰りの駐車場までの歩行時に、交差点で立ち止まるたびに運動しながら帰ったら、駐車場に着いたときには、「さっきまでの辛さ、痛みは何処へ行った?」というくらいで、殆ど治っていました。いや~、助かりました。
 これからは毎朝のラジオ体操も、だらだらとやらないで、しっかりとやろうと思いながら帰ってきました。
 

|

« 『プレイバック‘70フォーク夢』【3月】のイベント紹介 | トップページ | ギターの練習と久々の弦の交換 »

健康関連」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64937512

この記事へのトラックバック一覧です: 背伸びと体側の運動の効用、、胸の痛みが治った:

« 『プレイバック‘70フォーク夢』【3月】のイベント紹介 | トップページ | ギターの練習と久々の弦の交換 »