« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その6

2017-02-28(火)晴れ

 この題名の記事も長いこと続いています。手持ちのブックリーダ(Sony PRS-T3S)で本を読むときの見やすさの追求、すなわち縦書きPDFへの変換時のフォントや細かな設定について、色々と試してきました。ほんのわずかの差で、見た目が大分変わるからです。前回の記事で、概ね決まったように書きましたが、その後も気になるところがありテストしてきました。ChainLPというソフトで縦書きPDF変換するときのオプション設定の細かな数字で、見た目が変わるからです。今回で概ね決まりましたが、通常使う組み合わせは第1案としても、完全に一つにはなりませんでした。
 前回の記事 WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その5

 私の場合の縦書きPDFファイルの内容は、次のような画面で読むことにしました。これは、テキストファイルを ChainLP というアプリで縦書き変換して(Sony PRS-T3S)で本を読むとき、かつ私の視力の環境で、、という内容です。ChainLPでの設定数値は別途記録したいと思います。

第1案:Kokin明朝体 25ポイント 29文字/行、13行/ページ
第2案:Kokin明朝体 24ポイント 30文字/行、13行/ページ

 なお、フォントについては、場合によっては「青キン明朝体」にするケースもあるかなと思います。これは、半角数字部分の見え方が変わるためです。

Pdftest1

 左がKokin明朝、右が青キン明朝です。左は半角と次の文字が重なる部分があります。どうやっても解消できなかったのですが、読めないことはないので通常は無視することにしました。通常はKokin明朝の太さ、濃さをとったわけです。

 2つの案の1行の文字数の差は1文字ですが、第2案は字が若干小さいのもあって、情報量が多く感じるのと如何にも文庫本の雰囲気があります。
 第1案の25ポイントでも30文字/行にして第2案と合わせることも出来ましたがやめました。上下の余白がなくなり、凄く窮屈な画面になるからです。

Pdftest4

 左が30文字/行です。下の余白が少ないです。ほんのわずかな差ですが、凄く窮屈な画面になります。

 その他、上下左右の余白、行間スペースや文字間スペースの数字などの、細かな数字で行数、文字数、見え方が変わるので、色々とテストしました。

Pdftest2

 設定の数値の組み合わせによっては、左のように見えて欲しい行が右のようになります。なかなか、難しいものです。

 さっそく、当面のファイルを第1案で再変換してブックリーダに入れました。以前に変換して入れた第2案のファイルもはいっているものは、暫くは交互に読んでみる予定です。やっと、変換のテストは終わりかなと思いました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

花粉なのか、砂埃なのか、、

2017-02-27(月)晴れ

 花粉の情報を見ると、大分飛散量が多い日もあるようです。風の強い日も多かったから、大分とんでいたんだろうなあ。2月上旬の終わり頃だったか、中旬に入った頃だったか鼻がグスグスしだしたので、薬を飲み始めたら現状は特に症状も出ないで済んでいます。とりあえず、薬が効くから助かっています。薬が効かないと、寝るのも辛い、、という状況になりますよね。色々な条件が悪いらしく、当地は花粉症の人には辛い土地のようです。

 さて、買いものに行こうと車を見たら、大分砂埃?を被っています。昨日は車に乗っていないから、近くの畑などから飛んできた土/砂埃かな?と思ったのですが、考えてみると花粉かもしれません。例年、車に積もる花粉が凄いんですよね。車の前に行くまで調子よかったのですが、車の埃を見て花粉かな?と思い出したとたん、鼻がちょっと、、精神的攻撃も凄いなあ花粉は。
 この時期、歩きに出かけるのも決心が要ります。帰ったら、通常は「手洗い/洗顔/うがい」の3つのセットですが、この時期は更に「鼻の洗浄」が加わります。
 早く来て寒さが無くなって欲しい春ですが、早く去って花粉が無くなって欲しい春でもあります。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

運動公園は変わった、、名実共に、、

2017-02-26(日)晴れ

 最近、朝食前の散歩をさぼりがちです。起きる時刻が遅くなったからというわけでもないですが、何となく出かけない日が続いています。ちょっと、まずい傾向かなと反省しています。
 だから、というわけでもないですが、午後暖かい時間帯に歩きに出かけました。通常ですと駅まで、約55分くらい歩くのですが、今日は途中で気が変わって、途中の図書館へ行きました。駅までだと帰りはバスなので歩くのは行きの55分、図書館だと片道20分強X2で40分ちょっとくらいになるから、まあ良いかと図書館で本を読んで帰ることも、まま、あります。

 図書館は運動公園の一角にありますが、運動公園は随分と様変わりしました。それについては、以前にも時々書きましたが、名実共に変わりました。いや、名実共に、、と書いたのは、実際名前も変わったよという程度の意味ですが、、。
 変わった内容はざっくりいうと
  ・明るくなった。その分、大きな木や木陰が無くなった。
  ・大木の林がなくなって芝生が増えた。が、入れない期間も長い。
  ・綺麗な歩道が増えた、土のエリアが少なくなった。
  ・桜の木が減った。花見は難しいかも、、。
 ということで、今は明るくて良いですが、夏は暑そうな感じです。

 あと、名前も変わりました。運動公園 → カルチャーパーク で、バス停の名前も既に変わっていました。多分、ずいぶん前に変わったのでしょうが、イメージのまま運動公園と呼んでいました。でも、運動公園でも良いような気がしますけどね。広い敷地内に、陸上競技場、テニスコート、プール、野球場、ジョギングコース、大きな体育館、子ども運動公園、広い広場などがあり、一画に図書館と文化会館があります。だから、「運動公園」のほうが馴染みやすいんですけどね。
 そんなことを考えながら歩いてきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

ギターの練習と久々の弦の交換

2017-02-25(土)晴れ

 ここ数日は毎日のようにギターの練習をしています。といっても、15分くらいしか続かないのですが、、。毎年、3月にはギターサークルの部内での発表会があります。仲間しかいない中ですが、こういう会をやらないと、なかなか独奏や重奏の練習をしないからです。というわけで、普段は全く練習していないのですが、初心者向けの簡単な曲を練習しています。毎年、この時期にしか練習しないから、独奏は全く上達しないのですが、まあ、惚け防止と思って練習しています。
 その延長で、久しぶりにギターの弦の交換をしました。

Dscn2209a

 たしか、前回の交換も同じような事を考えながらやったと思うので、多分1年間交換してなかった可能性があります。もっと、頻繁に交換しないといけないくらい練習すると良いんですが、、。
 そんなことを考えながら練習しています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

背伸びと体側の運動の効用、、胸の痛みが治った

2017-02-24(金)曇り

 時々ある症状なのですが、2~3日前から胸の痛みがあって参っていました。その痛みに有効な運動を教えていただいたという話題です。
 脇腹に近い方の胸(の筋肉?)が、深く息を吸ったとき/吐いたとき、あるいは急激に息を吸おうとしたときに痛いのです。最初、左胸が痛かったのですが、今朝からは左は軽減して、右側が痛くなりました。大体は数日で治りますが、それまで急激な呼吸(しゃっくりとか欠伸も含む)のときに痛むので注意が必要でした。因みに、症状が出る原因は今のところ不明です。ただ、内科的にも人間ドックのレントゲンでも問題は出ていないから、筋肉の痛みなのだろうと思います。

 今夜は声楽レッスンの日でした。歌っているときのブレスのときに辛かったですね。どうしても素早く息を吸うので、気をつけないと痛いのです。で、先生に相談したら、内科的問題がないなら、筋肉の柔軟性が衰えたりしているせいではないか?といわれました。そして、以前にも教えていただいた体操を教えていただきました。
 (1)背伸びの運動、但し、きちんと両腕が耳に付くように、しっかりと伸ばして頭に寄せる。
 (2)体側の運動(ラジオ体操の、片腕をあげて横に曲げるやつ)
    これも、腕が耳に付くようにきちんと腕を頭に寄せること

 帰りの駐車場までの歩行時に、交差点で立ち止まるたびに運動しながら帰ったら、駐車場に着いたときには、「さっきまでの辛さ、痛みは何処へ行った?」というくらいで、殆ど治っていました。いや~、助かりました。
 これからは毎朝のラジオ体操も、だらだらとやらないで、しっかりとやろうと思いながら帰ってきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

『プレイバック‘70フォーク夢』【3月】のイベント紹介

2017-02-23(木)雨、のち曇り/晴れ

 友人達の熟年バンド『プレイバック‘70フォーク夢』は、例年通り、今年もアクティブに演奏活動を行っているようです。今年も、年間20回以上のイベントになるんでしょうね。
 3月のイベントの案内をいただいたので掲載してみました。一件目のイベントは、大分前にも個別に案内もいただいていたが掲載しなかったことを思い出しました。

※========================※
【ギャラリー楓/ミュージックカフェ】 お茶菓子代500円
   ☆日時:2017年3月1日(水)14時頃~【40分間単独ライブ】
   ☆場所:秦野市菩提214『ギャラリー楓』 (定員40名)
   ☆事前に『ギャラリー楓』への申し込み、当日のお茶菓子代500円が必要です

※========================※
【公民館巡回コンサート 6th. in 大根】 入場無料
   ☆日時:3月12日(日)14時開演【2時間単独ライブ】
   ☆場所:秦野市大根公民館ホール (定員300名)
   ☆会場近くの『JAはだの大根支所』駐車場も利用できます

※========================※

Pb70fd201703a  Pb70fd201703b
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その5

2017-02-22(水)晴れ

 題名についている「その5」という言葉からも分かるとおり、手持ちのブックリーダ(Sony PRS-T3S)で本を読むときの見やすさの追求、すなわちフォント選びについては、何回となくフォントの種類や大きさなどを変えてテストしてきました。ほんのわずかの差で、見た目が大分変わるんです。もっとも、元々の原因は、リーダに入っているフォントの線が細くて、全体的に薄い感じがして読みにくいからです。細いと、画面的には凄く上品な感じがするのですが、全体的に薄く見える感じがします。
 WEBで検索すると、Readerのほか、Kobo、Kindleなどの方も、色々とフォントを太く変換したりとかして利用しているようです。私の場合は、その方のフォントを利用させていただいているわけです。画面の見やすさの話しは、ブックリーダ全体の話しなのかもしれません(見た目の好みも入るでしょうから、、)。
 Sony Reader(PRS-T3S)の場合は、内蔵フォントを置き換えた表示とかは出来ません。このため、縦書きPDFへ変換して、フォント埋め込みファイルにしています。変換については ChainLP というアプリを使用させていただいています。
 ということで、20種類くらいのフォントなどをテストしてきましたが、いまだにあれこれと試しています。フォント種類だけだけでなく、大きさ、1行の文字数、行数なども影響してくるからです。
 今までの経過は以下の記事の通りです。
  ・WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい
  ・WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その2
  ・WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その3
  ・WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その4

 以下に書くようなような変遷を辿ってきましたが、今のところ「Kokin明朝体Medium」24ポイントで読んでいます。概ね、これで決まりかなとは思うのですが、それでも、まだ色々と試行錯誤はしています。

 以下は自分のメモのための記録みたいなものです。紙のメモでは、いつかなくしますし、ブログなら外出先からでも参照できますから、、。

 さて、使用フォントは以下のように移ってきました。なお、みた感じの感想はSony Readerで見た場合です。もともと、KoboやKindle用に準備されたものを利用させていただいているフォントもありますから、本来とは違うかもしれませんので、その点はご了承ください。(その他は、Windows に入っているフォントです。)

(1)メイリオ(ゴシックフォント)
   素直なフォントで見やすいのですが、全体的に薄い感じがします。
(2)KB丸ゴシック
   上記(1)よりは濃くて見やすいので、しばらくこれを使用していました。
   ただ、文庫本として考えると、ゴシックフォントだと、少し雰囲気が違う感じがします。
   やはり、明朝体が良いかなと、次ぎに移りました。
(3)青空キンドル明朝体
   優しい感じがして見やすい明朝体です。ただ、若干、線が細い感じがします。
   大きめのフォントなら、優しい画面で見やすいです。
(4)KB明朝体
  上記(3)より太くしたフォントです。その他は。(3)と同じ感想です。
(5)Kokin明朝体Medium
  上記(3)や(4)より太めにしたとかいうフォントです。リーダ画面で見ると(3)よりは
  太く見えるが、(4)とは分かりにくいです。見やすいので、現在はKokin明朝体Medium24ポイントで読んでいます。
(6)DF平成明朝体W7
  かなり太い明朝体で、くっきりはっきり見えます。が、縦線は太いのですが、横線が凄く細いので、ごつい感じが
  するのと、若干見にくいです。
  上記(3)~(5)は縦線と横線の太さの比率が近づくように調整されているらしく見た目が優しいです。
  結局、使用フォントは(5)に戻りました。

PDFファイルをPCで見たときのスクリーンショットです。PC画面で見ると、どれも見やすいのですが、線の感じは分かります。

Kbmarugo22 Aokin24 Kbmin24
 (KB丸ゴシック)    (青キン明朝)      (KB明朝)

Kokin24 Dfheiminw724
 (Kokin明朝)      (DF平成明朝W'7)


 リーダ画面の写真です。写真で見ると大差ないのですが、実際は大分見た目が変わります。

Dscn2206  Dscn2207  Dscn2208
(青キン明朝)       (Kokin明朝)      (DF平成明朝)

 ここ暫くは本を読んでいるよりフォントテストの時間の方が長かったような気がします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

水道管の立ち上がり部分のチェック?不審な話し

2017-02-21(火)晴れ

 そういえば、ちょっと、変?なのが来た件を思い出しましたので、その話題です。(多分、よく世の中で聴く、家の設備などのことで不安にさせて、色々契約させて高い買いものをさせるとかいうものかなと思いました。)
 綺麗にまとまった文章ではないですが、経緯を書いてみました。

 何日か前に、「水道の敷地内配管の、立ち上がり部分を検査に来ました」と言う人が来ました。ガス管の漏れ検査とか、電気配線の漏電検査なども定期的に来るから、最初は、そういうものと一緒かなと思って話を聞きました。
 公的な規制なのか、市の水道局の関連か?などと質問しましたが、そうではないようでした。建築組合の申し合わせで決まり、地区を決めて順に廻っている、、とかいう説明でした(あまり、はっきりしない説明でした)。また、立ち上がり部分以外の配管も心配なんだが、、?というと、そちらは範囲外でどうの、、とか、はっきりしませんでした。

 最初来て説明した人は若い人でしたが、5~10分の検査ですというので、じゃあ、今なら出かける前に時間があるからやってください、というと、実際の検査作業をしている者を呼びます、といって呼んできました。会って話をしたとき、あ、これはと思いました。(*1)
 キッチンの水道の立ち上がり部分を調べますといって、床下に入る準備を始めたので、「5~10分で終わりますよね」ときくと、呼ばれてきた方の人が「検査後に説明で30~40分必要です」というので、ここでもあっと思いました(*2)。

 どうも、すっきりしないので、今は外出前でそれほど時間が取れないから、後日にして下さい、と強く言って後日の検査ということにしました。週末頃、また廻って来たときに声を掛けて下さいということにしました。それで帰って貰いました。が、そのとき、貰って横に置いてあった相手の名刺を、さっと回収して帰っていきました(*3)。

 順に話しをしているうちに、これは家の設備などのことで不安にさせて、色々契約させて高い買いものをさせるとか、高い作業を契約させるとかの話しかなと思った次第です。
 上記で*1~*3を付したところの気持ちは
*1:話しをした時の感触で、内容に胡散臭い感じを受けました。
   内容が、今一はっきりしなかったからです。
*2:検査結果を置いてゆくのに、なんでそれほど時間がかかるのかと思う訳です。
   しつこい売り込みが考えられます。
*3:何で、わざわざ名刺を回収してゆくのか、、凄く不信感が湧きます。
   証拠を残さないため?ですか?

 後刻、市の水道局へ連絡して、そういう業者が廻っていることを連絡しておきました。また、週末をすぎましたが、結局来ませんでした。
 そんなことがありました。色々とあるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

地味に鬱陶しい、、逆まつげ

2017-02-20(月)晴れ、のち雨/風強い

 大分前から時々、軽い逆まつげに悩まされています。逆まつげは、何らかの原因でまつげの先が眼球の方に向いてしまい、先端が眼球に触れてしまうものです。WEBを見ると色々書かれているので、詳細はそちらに譲りますが、概ね、その通りです。
 右眼の下まぶたのまつげ、1~2本が時々カールして先端が眼球に向くことがあります。先端が眼球に触れると、なんとなくゴロゴロした異物感(ゴミが入ったときのような感じ)があります。それに、表面に傷がつくのか風などに敏感になり、涙が出やすくなったりします。15年ほど前だったか、眼科に行ったときに症状を相談したら、逆まつげだと言われました。とりあえずは抜いて貰ったらゴロゴロ感は直ぐ治りましたが、敏感になっているのは、治るまでに1日ほどかかりました。表面の傷が治る時間が必要だったようです。
 その時考えてみると、実は大分前、若い頃から悩まされていたような気がしました。酷い症状ではないから、なんとなく過ごしてはいましたが、、。今でも、時々出ますが、とりあえずは抜いてその場の対処をしています。酷い場合は、それなりの対処が必要らしいことが書かれていますが、時々1~2本、カールするくらいでは、あまり大層な治療は考えていません。目の周りだけに怖いと思う気持ちもあります。
 そんなことで、時々悩まされている逆まつげです。それで感じたのですが、人間の身体の器官(例えば目や耳や鼻や口、心臓やその他色々な器官)など、敏感と鈍感がうまく混在しているなあと思いました。問題ないときには何にも感じない(存在を忘れるくらい)のに、ほんのわずかでも異常があると、もの凄く違和感を感じてしまいます。良くできているなあと感じた次第です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

今日はギターサークルの休日練習日(2017-02-19)

2017-02-19(日)晴れ、のち曇り

 今日はギターサークルの、月に一回の休日練習日でした。平日の夜の練習日には参加できないメンバーが多いので、休日練習日はメンバーが集まる貴重な練習時間です。3月末までは合奏の練習はなく、独奏や二重奏などの練習を行います。二重奏などは、集まらないと練習できないですが、独奏などは一人でも練習できるはずですが、私も他のメンバーも、なかなか家での練習は精神集中できないようです。あと、休日練習日には先生の指導が受けられますので、可能な限り参加します。その辺の考えは、皆さん同じようです。
 ということで昼から夕方まで練習に参加してきました。もちろん、途中のお茶会も楽しく実施しました。電気ポットなども含め、お茶会コーヒーの用意は、すっかり私の係になってしまったようです。
 そんな日曜日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

Python: 花粉情報をみるスクリプトを更新した PyStnPollen V.0.03.1

2017-02-18(土)晴れ/曇り

 花粉情報をNokia携帯電話で簡単に見るための Pythonスクリプト PyStnPollenが動かなくなったので、先日簡単な改造をしました。
 先日の記事「Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.03.0

 先日はとりあえず動くようにだけしたのですが、いよいよ花粉が飛び始めたので使用し始めたら、若干画面を弄りたくなりました。見た目は、余り変わらなかったのですが、一応改造を入れておくことにしました。
 画面が余り変わらないのに変更したのは、ひとつには、時々弄っていないとPythonスクリプトの記法を忘れるからです。

Ssce0720 Ssce0722
 右が変更後です。日付と花粉予報の文字を、若干大きくしました。

Ssce0721 Ssce0723
 右が変更後です。毎回は見る必要のない説明行を削除しました。

 対象の携帯電話(Nokia携帯電話)が古い機種になってしまったので自分しか使っていないスクリプトですし、いつまで使えるか分からない状態ですが、使えるうちは使っていこうと思っています。
 携帯電話会社の契約で見ると、機種は10年近く前のものになります。だから、新しい携帯電話(ガラケーやスマフォ)への変更勧誘が来ますが、変える必要を感じない、、というか、変えたくないと思っている現状です。

---------------------------------------------------------
 モジュール
   「PyStnPollen_003_1.py」

    ドキュメントファイルを前のバージョンのものから修正するのをさぼっています。
---------------------------------------------------------
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

風が強い、、春一番だったな

2017-02-17(金)晴れ、風強い(春一番)

 今日は一日中、強い風がふいていました。まるで台風並みで、怖くなるような風でした。庭の椅子が倒されたり、洗面器が飛んでいったりの強い風でした。北風なら寒いのですが南風らしく、気温も高く風も暖かく、マフラーやジャンパーなしで外に出ていても平気でした。春一番の風だったということでしょう。いよいよ、春が近いようです。ただ、明日はまた気温が下がりそうな予報です。理解が間違っていなければ、三寒四温の時期ということでしょうか。
 春という言葉には静かな長閑なイメージもありますが、花に嵐、桜といえば冷たい雨と風や嵐が思い浮かびますから、あまり静かではないのかもしれません。「夜来風雨の声、花落ちること知る多少」の世界でしょうか。長閑といえば、むしろ冬の晴れて風のない日の、日だまりで過ごす方が長閑で静かなイメージかもしれません。
 そんな、風の強い一日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

花粉の飛散量が多くなってきたようだ

2017-02-16(木)晴れ

 鼻が詰まったり、あるいは鼻水が多くなったりという症状が出はじめました。どうも、今シーズンの春の花粉飛散が始まったようです。

Ssce0718
 PyStnPollenの画面 (前回のPyStnPollenの記事

 自分の携帯電話で簡単に花粉情報を見るためのスクリプト PyStnPollen は、参照していたWEBサイトのデータ変更で、昨年使用していたバージョンが使えなくなりましたが、先日、簡単な変更を入れて、画面フォーマットはいい加減ですが情報を見ることだけはできるようにしてありました。やはり日々のチェックは必要なようです。鼻の洗浄と薬の服用を開始しました。5月連休の声を聴くようになるまで、例年の対応が始まります。
 「春の声、嬉しさ半減、杉花粉」というところでしょうか。そんな春間近な今日この頃です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

椅子用に分厚い座布団を購入した

2017-02-15(水)晴れ

 このブログも以前は、サブタイトルのようにPDA(主にHP200LX)とか、Nokia携帯電話とか、Pythonスクリプトとか、そういった話題もありました。が、それらの機種が古くなると共に話題がなくなってきて、最近ではすっかり、日常の些細な話題になってきたようです。依然として使用はしているから、使い方も安定していて変化が無いということなんでしょう。ま、それならそれで、良いかなと思います。

 ということで、また日常の話題ですが、椅子用の分厚い座布団を買いました。

Dscn2205a

 駅から駐車地点まで戻るため街中を歩いているときに、寝具店の前、歩道脇に置いてあるワゴンの上に小さな分厚い座布団が山積みになっていました。セールかな、あるいは常時展示かもしれませんが、、。思わず、購入してしまいました。というのも、最近は堅い座面に薄い座布団だとお尻が痛くなります。以前だと、座面と骨の間にお肉と脂肪のクッションがあったけど、最近は薄くなって来ているのかもしれませんね。
 山積みのものを色々触って、色や模様、手触り、厚みの感触などを確かめて選んでカウンタへ持っていったのですが、持っていったのだけ高い値段がついていました。いくつか違う種類が混ざっていたようです。いまさら、選ぶときに除外したものにするのも、、と思って、そのまま購入してきました。
 早速使っていますが、お尻の痛いのがなくなったから良しとします。健康と身体への優しさが第一、、で良いかなとします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

スイミングスクールの成人(老人?)クラスの人数が減っているのかな

2017-02-14(火)晴れ

 毎週、スイミングスクールに通っています。以前、仕事と通勤時間の長さを理由に運動をせず、その運動不足からくる不健康な状態が余りにも酷かったので始めたものです。もう、8年くらいになるでしょうか。毎週の回数は少なくても、定期的に行っているので、不健康な状態は、かなり改善してきたと思います。声楽レッスンとあわせると、筋肉のみならず、呼吸器系や循環器系も改善しているようです。何もしていないのに息苦しい、、なんて症状がなくなりました。
 通っているのは成人クラスですが、時間帯によって参加できる人達が変わりますから、私の通っている時間帯は、さしずめ老人コースでしょうかね。でも、余り老若の幅が広がると、レッスン内容の強弱が合わなくなるから、時間帯で選別される方がいいのかもしれません。
 さて、そんな老人コース、いや成人コースの、とある時間帯ですが、何となく人数が減っているような気がします。隣の腰痛コースなんかも減っているようです。寒いから出足が鈍っている、、ということでもないようです。色々考えたのですが、ここにも団塊の世代の影響が出ているのかな?と思いました。団塊の世代で増えたのですが、その後年齢で少しずつ減り出す頃には、次の世代の人数が少ないから、減る人数ほどには増えないという理屈です。
 まあ、狭い範囲での話しですから、実は全然関係ないかもしれませんが、そんな事を考えながら泳いできた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

今夜はミニ兄弟会

2017-02-13(月)晴れ、のち曇り

 今夜は偶数月恒例のミニ兄弟会(近場の兄弟が集まって飲むだけですが)なので、両者の中間地点の駅に出かけて来ました。つい先日にやってブログにも書いたと思っていたのですが、もう次の回が来ました。時の経つのは早いものです。毎回、同じような店で、同じようなものを食べながら、同じような話しをするだけですが、元気で来れるうちは続けようと話しています。いつもは焼き鳥などが多いのですが、今回は寒いから、、と鍋料理を頼んでみました。寒いときは鍋料理が良いようです。野菜も多くてお腹にも良いですし、、。
 一番上の兄は遠くなので、以前は年1回、温泉地での泊まりがけでやったのですが、老齢になって出不精になったということで、いつの間にか立ち消えになって近場でのミニ兄弟会になっています。
 元気なうちに、またみんなで集まりたいと話しながら飲んできました。そんな、夜のひとときでした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その4

2017-02-12(日)晴れ/寒い

 ブックリーダでWEB小説を読んでいますが、フォントや文字の大きさに苦労していると、何回か書いてきました。前回の記事では、暫く使っていた「KB丸ゴシック22ポイント」から「Kokin明朝(コボ、キンドル用明朝)24ポイント」に変えてみたと書きました。
前回の記事「WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その3

 これが、なかなか良かったので、既に「KB丸ゴシック」の縦書きPDFに変換してあったものを、「Kokin明朝」で変換し直しています。テキストファイルから縦書きPDFへの変換はChainLPというアプリを使用させていただいています。このアプリで、フォントやサイズ指定(ポイント数)、あるいは文字間、行間などを指定すると、かなり自由な文字の大きさの画面にすることが出来ます。便利ですが、ファイル数が多いと再度の変換処理は大変です。
 それと、PDFファイルの場合は、一旦作成してしまうと、読むときに大きさを指定して変えることができません。

 友人のKindleを見せて貰ったときに、縦書き小説も文字の大きさを指定して変ええることができたので調べたら、電子出版のファイル形式なら、読むときに文字の大きさを指定することを理解しました。
 ということで、早速「epub」形式にして、ブックリーダーに入れてみました。確かに、文字の大きさ指定は出来ました。便利かなと思ったのですが、落とし穴がありました。
 ・フォントは内蔵フォントなので、文字が小さいときに文字の濃さが薄く感じる。
  今までに色々探したコントラスト大のフォントが使えない。
 ・サイズ指定の段階が粗くて、自分の欲しいサイズ、画面にならない。
  下のサイズだと小さい、一つあげると大きすぎる、、。帯に短し、たすきに長し
  の感があります。

Dscn2202aDscn2203a
 こうやってみると良さそうに見えるのですが、私にとっては左だと小さくて薄い、右だと少し大きい(行数、文字数が少なくなる)という感じです。

Dscn2204a
 こんな大きなサイズもあるのですから、微妙な大きさのところは、もう少し細かいステップのサイズ指定が欲しかったかなと思いました。

 ということで、変換は大変ではありますが、細かい指定の出来る縦書きPDF変換を利用してゆくことにしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

古いバッグの再活用

2017-02-11(土)晴れ/寒い

 かつて購入したまま、あまり利用しないままになっているものが沢山あります。友人に言わせると、私の場合は携帯電話が、その最たるものだそうです(Nokia携帯電話が、沢山棚に並んでいます)。まあ、趣味のものは、えてしてそういうものです、、と誤魔化しておきます。
 さて、そんな中で、久々に取りだしてかなり活用頻度が上がっているものがあります。小さな肩掛けバッグです。
 今までは、歩きに出かけるときとか、あるいは散歩とかでもリュックを背負っていました。途中でどんなことがあるかもしれないからという訳です(喫茶店で本を読むとか、薬が必要とか、銀行によるかもしれないし、、あれやこれや、、)。色々入ったリュックを背負っていたわけですが、でも、重いこともたしかです。ということで、ちょっとしたときにはリュックではなくて、小さなバッグをもってでることにしました。

Dscn2158a

 それが、このバッグです。この色と質感で分かるかもしれませんが、某国の人民服の素材(布)?でできたものです。某国の露店で、結構安く買ったものと記憶しています。もう一つ、若干大きいものもあるのですが、これを使うようになりました。携帯電話2つ、サイフ、ブックリーダあたりを入れて、肩に掛けて歩いています。リュックより小さくて、荷物としては軽くて楽になりました。ただ、場所によっては某国からの旅行者か、働きに来ている人に見えるかもしれません。
 そんなことを考えながら歩いています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

寒いし、雪の降る日になった

2017-02-10(金)晴れ、のち曇り、雨/雪、寒い

 ここのところ、寒い日が続いています。北からの寒気が、大分南の方まで下がってきているんですね。昼前までは太陽の光が差し込んでいたから、少しは気温が上がるかと期待したのですが、昼からは曇ってしまい少し雨模様で、夕方からは雪になりました。家の周りの地域でいうと、今年初めて、今シーズン2回目の雪でしょうか(昨年11月頃に1回降ったはず)。
 暗くなってから市内のスーパーから帰宅するときは、かなりの雪が降っており、しかも家の方に近づくと車の上や空き地などが結構白くなっていたので心配しました。でも、道路には積もらなかったようです。夜に入って暫く降っていましたが、その後やみました。庭や植木の上に3~4cmほど積もった程度でした。それでも、雨が振らない乾燥天気ばかりでしたから、少しは潤いになったとは思います。
 そんな寒い日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その3

2017-02-09(木)曇り、のち雨/寒い

 ブックリーダでWEB小説を読んでいますが、今でもフォントや文字の大きさには悩んでいます。以前、色々な試行錯誤をしていると書きました。
 前回の記事 「WEB小説をブックリーダで読む:画面の見やすさって難しい その2

 現在では、その時に決めた 「KB丸ゴシック 22ポイント」で読んでいます。文字の大きさとか見やすさ、文字数、行数は概ね満足ではあるのですが、でも何となくしっくりとしていないこともたしかです。それは、多分ゴシック体だからかもしれません。本としては、何となく明朝体の方が目に馴染んでいるからでしょう。
 ということで、再度明朝体を試してみることにして、前回の記事で見つけている明朝体で読んでみています。
 縦書きPDFへの変換は前回記事と同じアプリ「ChainLP」を使用していますが、設定は次のような内容の文字指定です。
 ChainLPの2カ所の設定は
   ①タスクバーの「編集」→詳細設定→青空設定1のタブ
   ②タスクバー「PDF[フォント埋め込み]」→iTextSharp設定
なので、次のような設定にします。
   ①HGSゴシックM 24ポイント
   ②KoKin明朝

 ①の指定が23ポイントでは何となく、間延びした感じがあるので24ポイントにしています。1ページの表示文字数は、今までの指定と比べると大分減りますが見やすい感じがします。まだ読んでないファイルは、この指定で変換しなおしてブックリーダに入れる予定です。
 なかなか、これぞという設定に到達するのは難しいです。もっとも、その時の体調(体調、目の調子によって見え方が違う)とか、小説(漢字、かな文字の比率などによって見え方が違う)など、その時々の条件もあるから難しいとは思いますが、。そんな、放浪を続けているブックリーダです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

今夜はギターサークルの練習日

2017-02-08(水)晴れ、のち曇り

 今夜はギターサークルの練習日だったので参加してきました。平日夜の練習なので、メンバーの住居の関係(遠い)とか、勤務先が遠いなどの関係で参加者は少ないです。(昔は、殆どが市内の勤務や住居だったのですが、、。)やはり、練習のメインは休日練習の日ということになります。
 とりあえず、集まれる人で練習ですが、3月までは個人演奏の練習が中心になります。途中のお茶+雑談が楽しみで参加している感もありますが、まあ、集まるだけ良しとします。私も初心者用の簡単な曲を3つほど、おさらい練習して終わりにしました。ギターで指を動かすと惚けにくい、、という言葉を励みに頑張っています。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

続・喫煙具の手入れ

2017-02-07(火)晴れ

 昨日は10年以上ぶりにパイプの手入れをしたことを書きました。久々にパイプの感触を楽しんだり、購入当時のことを思い出したりしました。それぞれのパイプには、それぞれの思い出がつまっています。

 さて、喫煙具で直接口にする道具といえば、もう一種類あります。シガレットフォルダーです。紙巻き煙草やシガリロ?(細くて小さい葉巻)などのときに使用するものです。こちらも長いこと使用していないので曇ったりしていましたが、日曜日に購入してきたワックスで磨いたら綺麗になりました。

Dscn2200a(シガレットフォルダー)

 右上(ブライヤー製)、右下(海泡石製、保護のため皮を巻いている)が愛用して長く使用していたものです。他のものは単なるコレクションになってしまった感があります。左の3つは単なる思い出の品になっています、あまり実用的ではありません。
 左上はドイツ、ハイデルベルクの裏通りの店で購入したもの、左中、左下は香港骨董街の屋台で購入したもの、という思い出で保管しているだけになっていました。余り沢山は使用しないですね。ただ、一つでは煙草がおいしくありません。フォルダーやパイプは連続使用は煙草がまずくなります。特にパイプは、ある程度冷えたり、水分がなくなって乾燥した状態が良いと言われています。
 これらも、購入したときの思い出や使用当時のことを思い出しながら磨きました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

(喫煙用の)パイプの掃除をした

2017-02-06(月)晴れ

 銀座で昨日購入したワックスを使用して、(喫煙用の)パイプの掃除をしました。喫煙を中断してから10年以上で、その間放りっぱなしになっていたので、パイプも酷いことになっていました。マウスピースに粉がふいているようになっているパイプもありました。昨日購入してきたワックスは、一つはポリッシュパウダー(磨き粉)入り、もう一つはワックスのみのものです。これらを使ったり、マウスピースの状態が酷い場合は2000番台の紙ヤスリを使ったりして丁寧に磨きました。きちんと手入れすると綺麗になりました。ぴっかぴかのつーるつるです。

Dscn2194a

 最初のパイプ練習用も含めて7個くらい購入したと思うのですが、現在保持しているのは4個です。自分の身体のことを考えると、喫煙を再開するのはやめたいところですが、残りの人生の中で、もう一度パイプを愛用してみたい気持ちはあります。どうなりますか、、。

 上の画像は、上から購入した順番です。
  (1)シャコム(フランス)
  (2)AB(会社名の読み方忘れた、オーストリア)
  (3)サビネリ(イタリア)
  (4)ブ・ショカン(フランス)

(2)は海泡石で、他はブライヤー製です。
 購入した頃は日本製もありましたが数、種類が少なく、気に入ったデザインなどを選ぶと、どうしてもヨーロッパ製が多くなりました。パイプに関する歴史の長さの違いということでしょう。これらのパイプや各種の煙草を購入するために通ったのが、昨日書いた銀座菊水ということになるわけです。 

 以下は自分のメモ代わりの画像も兼ねています。

Dscn2197a

(1)のパイプです。全体がスリムな感じがして、一番最初から長く愛用したパイプです。

Dscn2195a

(2)の海泡石のパイプです。購入時は雪のように白い状態でした。20年以上使用して、この色まで来ました。ずっと、40年使用していたら、どういう色になったのかと、ふと思うときがあります。

Dscn2198a

(3)サビネリ社のポント・オロ・シーコーラルと呼ばれるパイプです。ごつごつした表面と軽いのが特徴のパイプです。

Dscn2199a

(4)のパイプです。比較的綺麗に縦に揃った木目が特徴です。

 購入したときや愛用していた頃のことを思い出しながら手入れをした日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

新年会のついでに、久々の銀座

2017-02-05(日)晴れ、のち曇り、のち小雨

 今日は東京近辺に在住する同級生が、秋葉原に集まって新年会を行いました。新年会が2月になったのは、九州から出てくる同級生の日程に合わせたからです。まあ、気楽な仲間が時々集まって飲む、、という感じでしょうか。とにかく、元気で集まれるうちに集まろうとしているわけです。新年会は和やかに、楽しく、賑やかに行われました。

 さて、せっかく秋葉原まで行くのなら、そのまえに銀座へ久々に行ってみようと早めにでかけました。

Dscn2185a(銀座 歩行者天国)
 歩行者天国で人出が多かったですが、道路が広いせいか秋葉原ほどの混雑感はありません。ところで、銀座って中国にあったのか?などと思うほど、日本語以外の言葉(中国語?だと思うが)が多くきこえます。中国からの観光客が多いようです。周りの道路では大型観光バスも多く見えました。銀座も猥雑感が出てきて、秋葉原っぽくなってきたようです。

銀座で行きたかったのは
 ・銀座 菊水(喫煙具、煙草)
 ・銀座 トラヤ (帽子)
 ・ヤマハ(楽器など音楽関連)
です。
 銀座で「とらや」というとお菓子やカフェが出てきますが、私の場合「トラヤ帽子店」の帽子が目的でした。随分昔に買った帽子の代わりが必要になってきたのですが、近場のお店には、似た種類の帽子が見あたらないので探しに行ったのです。残念ながら、日曜日が定休日でした。

 銀座 菊水ではパイプ用のワックスを購入し、ついでにパイプを眺めてきました。昔は東京に通勤していたことと、パイプを愛用していたことから、よくお世話になりました。

Dscn2186a
 煙草は「健康に云々」とかいわれてきているので、煙草関連のお店の勢いはどうなのか?と思ったのですが、こういう濃い趣味に入る部分は、まだまだ健在のようです。

Dscn2193a

 パイプ清掃/磨き用のワックスを購入してきました)。いまは喫煙を中断しているので(喫煙をやめたとは言わないでおきます)パイプは使用していないのですが、掃除だけはしておこうと思ったのです。10年くらい触っていないので、酷いことになっています。こういうものは日本では作っていないようで、輸入物しかないようです。このふたつはイタリアのものですね。
 明日あたりから、窓際の暖かいところでパイプの手入れをすることにします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

Python: 花粉情報をみるスクリプトを改造した PyStnPollen V.0.03.0

2017-02-04(土)晴れ

 Nokia携帯電話で花粉情報を簡単にみるためのスクリプトが動かなくなったと2~3日前に書きました。
 先日の記事
  「Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった
  「Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった(続)

 これは、サイト側が新しくなったためで、その変更には、現在の私の機種では対応できないようでした。諦めて、これからはどこかのWEBサイトの情報を直接ブラウザでみようかと思ったのですが、PC向けサイトではページのデータ量が多かったり、広い画面でないと見にくかったりと、あまり実用的ではありません(最近のスマートフォンなら問題ないでしょうけど)。        
 で、色々検討して、結局スクリプトを改造してみました。ただし、簡単化のため、かなり手抜き処理にすることにしました。

改造方針:

(1)使用させていただくサイト
 Nokia S60 3rd でもみられる花粉情報があるyahoo.co.jp にする。

(2)今までのような細かい処理はやめる。
 今までは、受領したhtmlテキストデータから必要データを細かく取り出し、携帯電話画面に合うように作り替えていたが、もっと簡単にする。具体的には、受領したhtmlテキストデータの花粉情報部分を検出し、その前後をばっさりと切り落とし、残った部分を強制的にブラウザで表示させる。こうすれば、最低限、花粉情報は読み取れる。

 これなら、花粉情報部分の先頭と最後のキーワードを決めておき、その前後を切り落とすだけで済みますから、スクリプトとしては、今までより簡単になります。これなら、次の年に変更があっても対応が簡単かもしれません。

Ssce0714(改造結果)
 簡単に改造してみた結果は上の画像のとおりです。花粉情報は文字だけでアイコンは表示されませんが、まあ、情報が分かるから良しとします。
 とりあえずは動くようになったので、忘れないうちにドキュメントファイルを修正することにしています。
 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

ミュージックプレーヤ検討の結論

2017-02-03(金)晴れ

 家電量販店の店内を見て回ったときに、いつもミュージックプレーヤコーナーでみるミュージックプレーヤ(ウオークマンとかiPodとか、、ですが)が格好いいな、使ってみても良さそうだな、などと思っていました。まあ、実際のところは、単に今まで持っていなかったものを使ってみたい、、というだけかもしれません。カタログを貰ってきて読んでみたり、お店でみたり、○ードオフなど中古店で探してみたり、、色々検討しました。
 結論は、、、手持ちで余っている携帯電話で良いかなとなりました。よく考えてみると、それほど大した使い方をしないし、散歩のときに携帯電話で聴きながら歩いてみても不便はないしと、段々熱が冷めてきたわけです。オーディオ/ビジュアル系に特化した携帯電話だと、殆どミュージックプレーヤみたいなものです。
 一番決定的だったのは、PCに専用のソフトをインストールして転送しないといけないことです。今では、何か買うたびにPCへ専用ソフトをインストールしないといけなくなってきました。PC環境が、どんどん圧迫されます。携帯電話なら、MicroSDにコピーして挿すだけで良いから、これで良いかな、、となりました。
 2週間ほどカタログを鞄に入れて持ち歩く、時々検討していた結論が、やっと出たかなと思います。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった(続)

2017-02-02(木)晴れ

 自分の携帯電話で花粉情報を簡単に見るためのPythonスクリプト(PyStnPollen)が動かなくなったと昨日書きました。あれから考えてみて、概ねの原因(詳細な内容は分かりませんが、どの辺が問題か)は検討がつきました。下記の2つかなと思います。
 (1)サイトとの通信プロトコルの新しい仕様に、携帯電話のS60 3rd OSは
    対応できていない。(昨年からセキュアサイトに接続できなくなっている、、
     ような関係の内容かなあ。)
 (2)サイトの画面変更により取得データが変わったので、スクリプトでの
    情報切り出し処理が動かなくなった。

 上記(1)では S60 5th 以降のOSの機種に変えたり、Python for S60 のバージョンを新しいものにする必要がありそうです。
 (現在使用している環境はS60 3rd 機種、Python 1.4.5 です。)

 一応、確認のため、いくつかテストしてみました。(以下の結果の表は自分のメモのためです。)

1.携帯電話のWEBブラウザで、対象花粉情報サイトページ閲覧

機種 OS URL
      http://xxxx
URL
    https://xxxx 
E52 S60 3rd サイトに接続できない
 というエラー表示画面
応答待ちのまま
      画面白紙
5800XM S60 5th  httpsのURLに
 リダイレクトされる →
E7 Belle   同上


2.Python スクリプト(PyStnPollen)でのテスト                                                 

Python 1.4.5 Python 2.0.0
機種 OS http://xxx https://xxx http://xxx https://xxx
E52 S60 3rd htmlテキスト取得
      できずエラーになる
htmlテキスト
      取得待ちのまま
      止まっている
?(×) ?(×)
5800XM S60 5th 同上 同上 htmlテキスト取得
      はOK
      情報切りだしは
      失敗
htmlテキスト
      取得待ちのまま
      止まっている
E7 Belle 同上 同上
      

  ?(×):多分駄目だろうと推定しているという意味です。

 以上からみて、下表のように
  ・S60 5th 以降の機種にする   
  ・Python 2.0.0 にする
  ・スクリプトの手直しをする
を行えば動きそうですが、今とは使用環境が変わる(機種が変わる)ことから、スクリプト使用をやめる方向で検討中です。使用させていただいているサイトの画面フォーマットも毎年変わるし、使用している携帯電話も年々取り残されてゆく機種ですし、追随するのも限度かなと思う次第です。

OS Python 1.4.5 Python 2.0.0
S60 3rd × ?(×)
S60 5th以降 ×

 ?(×):多分駄目だろうと推定しているという意味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった

2017-02-01(水)晴れ

 2月に入ったので、そろそろ出番かなと思った題記のスクリプトですが、テストしたら動きませんでした。 PyStnPollen は 天気.jp から花粉情報データを読んで携帯電話に簡易表示するPython for S60 (Nokia携帯電話)用のスクリプトです。

Ssce0711a    Ssce0676a
(今年の実行結果)     (昨年の画面)

 天気.jp サイトの花粉情報ページが提供開始されていないのかなと思ったのですが、PCでみたら既に開始されていました。ただ、画面が昨年と変わっていました。そのため、色々と変更があり、昨年使ったスクリプトではデータが受信できないか、必要データを取り出せないかで動かないのでしょう。
 原因は調べようと思っていますが、動くように対応させるかどうかは難易度次第かなと思っています。

 Nokia携帯電話(特にOSが S60 3rdあたりのもの)は、既に取り残された携帯電話になりつつありますから、今までと同じように使用するのが、少しずつ大変にはなってきています。そんなことを考えた日でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »