« 散髪をした | トップページ | 声楽クラスの年初レッスンに行ってきた »

2017年1月12日 (木)

正月以降が食べ頃だったか、、柿の木と鳥の風景

2017-01-12(木)晴れ

 当地では相変わらず、寒さは感じるものの晴れた日が続いています。乾燥した空気で喉には良くありませんが、洗濯物の乾きは良いのではないでしょうか。そんな冬の日が続いています。
 図書館へCDを借りに行くときにみたら、雪は降らないとはいうものの、やはりこの時期は食べ物が限られてくるせいか図書館周りの柿の木には鳥が群がって、熟れた柿の実を食べています。

Dscn2161a

 かなりの本数の柿の木があり、昨年12月頃は枝もたわわに実がついていましたが、今はどの木の実も数が減っています。実が柔らかくなって食べやすいのでしょうか。いざというときの食料になって、鳥には嬉しい場所かもしれません。

 家に柿の木があったら干し柿を作りたいと思っていますが、残念ながら木がありません。子どもの頃は何処の家の柿の木も実を収穫して、食べたり干し柿にしたものですが、今では何処の家の柿の木も実が落ちるに任されているようです。散歩で周りの家の柿の木を見るとそんな感じです。その割に、スーパーで干し柿を見ると随分と高価なんですよねえ。
 そんなことを考えながら帰ってきました。
 

|

« 散髪をした | トップページ | 声楽クラスの年初レッスンに行ってきた »

動物・自然」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64757208

この記事へのトラックバック一覧です: 正月以降が食べ頃だったか、、柿の木と鳥の風景:

« 散髪をした | トップページ | 声楽クラスの年初レッスンに行ってきた »