« そろそろ花粉の心配が始まるのか? | トップページ | Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった »

2017年1月31日 (火)

中央運動公園は、どんどん木が少なくなっている

2017-01-31(火)晴れ/曇り

 昨年あたりから中央運動公園(最近はカルチャーパークと呼ぶらしいが)の中を歩かなくなりました。ブログを書いていても、めっきりと運動公園内の話題がないなあと思って気がついたわけです。何で公園内を歩かなくなったのか、、多分それは公園の改造工事で大きな木がなくなってきて木陰が無くなったためだと思います。今までですと夏の暑い時期には、うっそうとした、、といっても良い大きな木の木陰を歩きに出かけたわけですが、昨年の夏は全くありませんでした。(以前は遠くからみても、運動公園付近はうっそうとした森みたいに見えていました。)最近は、公園内を歩いても、水無川沿いの炎天下でもあまり変わらないからです。むしろ、水無川沿いの方が舗装部分が少なくて良いかもしれません。

改造工事も、現在は図書館付近になりました。

Dscn2183a

 ここは図書館付近ですが、以前は大きな木がいっぱいあって夏は良い木陰になっていましたが、今年は暑そうです。その向こうも、更にその向こうも木があったのですが、今は無くなって遠くの山が見えるようになっています。
 そんなことを考えながら通り抜けてきました。
 

|

« そろそろ花粉の心配が始まるのか? | トップページ | Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513620/64836960

この記事へのトラックバック一覧です: 中央運動公園は、どんどん木が少なくなっている:

« そろそろ花粉の心配が始まるのか? | トップページ | Python: 花粉情報用スクリプト PyStnPollen が動かなくなった »